練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

体調が悪い時は無理をしないでね。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

11/26 ピティナ・ピアノステップ トークコンサート
http://naokomizuno.com/2017/11/3-2/

こんにちは。

十一月中旬になりました。

すっかり寒くなりましたね。

今日は、毎年この時期になると「お知らせ」していることを書きたいと思います。

この時期は、体調を崩されている方も多いですね。

外ではマスクをしている方も見かけます。

皆さんはいかがですか。

調子がすぐれない時は

無理をせずに、レッスンもお休みされてくださいね。

 

実はピアノは、

指しか動いていないようでも

全身運動+脳をフル活動しています。

 

水泳や体操に比べると派手な動きはしていないので

「え?全身運動?」と思われるかもしれませんね。

 

でも、ピアノを弾いている時

私たちの体は

足の親指からかかとまで

しっかり体を支えていて

内腿、

腹筋、

胸筋、

腕の筋肉を

座っている時とは比べ物にならないくらい

使っています。

 

さらに最小限の動きで最大限の効果を出すためにも

頭や首の位置を定めて(良い姿勢で)

腕を支え、なおかつ解放する、という

とっても高度な全身運動を絶え間なく繰り返しています。

 

ですから

ピアノを弾くと、

とっても疲れますし、

病気の時は、ピアノは弾けません。

 

レッスンに行けない残念な思いは、

次のレッスンで挽回すればいいですよ。

 

 

「できた!」という喜びが二倍・・・

もしかしら

ゆっくり休んだことで

脳がリセットできて

演奏の質がいつもの二倍以上になることだってあるんですよ。

水野先生の経験です♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【ピアノ体験レッスン受付中】

当教室は、4〜5歳からピアノ指導者までの指導をしています。

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。

子どもさんはのレッスンは、月〜金の時間を固定して行います。

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノを始めてたった3ヶ月で、こんなに情緒豊かに♪

新しい動画、アップしています♪

コメントは受け付けていません。