練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

教室のお助けグッズ フランスパン

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

教室の様子はYouTubeへ続々アップ中

 

 

今日もレッスン生の皆さん、

集中してよく頑張りましたね。

今日、教室グッズで

みんなの指を鍛えるために頑張ったのは

フランスパン。

生徒さん自身が、

フランスパンで練習した後の変化に目を丸くして

「お母さんに買ってもらう!先生、お母さんに知らせて!!」

と言っていました。

ということで、ご紹介しますね。

下のものでも十分、効果が出ますよ。

私の教室ブログでは

レッスン指導の様子がある程度見えるので

「先生、それっていいのですか?」

と心配のお声を

お寄せくださる方もいらっしゃいます。

 

そうですよね、

芸事は徒弟制度なので、

教室によって指導も変わってきますし、

成績の良い生徒が多ければ多いほど、

他教室の先生にも興味を持たれることでしょう。

 

それでも教室のレッスンを

こうしてある程度開示をするには

理由が2つあります。

 

 

私はピアノ講師ですし、

演奏家でもありますが、

私の教室の理念は、

「ピアノがうまくなることがゴール」なのではなく

その先にある

ピアノを習うことで、

「ピアノを知らなかった人生よりも

 もっと素敵な・充実した人生を」送ってほしい、

またピアノを通じて、

将来、多角的な視点を持つ人生を送ってほしい、

と思っている人間です。

ただ「楽しい」で終わる教育ではありません。

こうした同じ思いを持つご家族と繋がりたいと思っています。

これが1つ目です。

2つ目は、

昭和のピアノレッスンを受けたお母さんたちの心を癒したい、

という思いがあります。

 

当教室の保護者の方は

「私が受けてきたピアノのレッスンとは違って、羨ましい」

とおっしゃってくださいます。

(ありがとうございます!)

 

かえって私の方が驚いて、

お話をよくお聞きしたところ、

そうした保護者の方は

 

・先生がとにかく怖かった

・怖かったから、質問もできなかった

・弾けなくなって途中で挫折した

・音符が読めないまま続けていた

 

などといったトラウマを抱えていらっしゃいます。

 

それは本当に・・・辛かったですね。。

 

だから私は、

そうしたお母さんたちの思い出を

お子さんのレッスンとともに

良い方向へ変えていけたら・・

(おこがましいかもしれませんが)

と思って、

レッスン風景を

ある程度開示しています。

 

毎日ブログを更新することは難しいですが

お子様の成長はもちろん、

レッスンのミニアドヴァイスも書いていきますので

これからもどうぞ、

ブログへお越しくださいね!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。