練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

明日は ピアノの先生の「バロック倶楽部」です

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

なかなかブログが更新できなくて申し訳ない!

書きたいことが溜まっています。

「水野、ブログかかないで何してるのさ!」
と思われた方は
どうぞTwitterやInstagramでチェックしてください。

大したことしてませんが、いろいろやっています。

さて、明日はピアノの先生との
「バロック倶楽部」です。

今回は、「舞曲」に挑戦しています。

バロック音楽は舞曲を弾いてこそ、なんぼ・・・

そんなこと
 わかっちゃいるけど、
  難しい・・・

(ピアニスト、心の俳句)

舞曲と一言で言っても、
たくさんあります。

アルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグ、メヌエット、ガヴォット、ルレ、ガイヤルド、パヴァーヌ、シャコンヌ・・・etc

こうした舞曲は長い時を経て、
最初は単なる踊りの伴奏だった音楽から

特に
17世紀からは
「芸術」へと変わっていきます。

そしてその舞曲は「組曲」として一連の作品として
まとめられていきます。

なかでも有名な
バッハの
イギリス組曲、フランス組曲、そしてパルティータは
ピアノを弾いている人たちの憧れの曲ですね。

私も死ぬまでに全曲制覇するのが夢です。

明日は、それらの変遷をたどりながら
たくさんある舞曲から
組曲の軸となった
4つの舞曲の起源や性格、
そして国別の作曲法の違いなどを
発表したいと思います。

今回も満員御礼のバロック倶楽部。

ピアノの先生方と、どんなお話しができるかとっても楽しみです。

おっと、早起きしなくちゃいけないので、
今日はこれにてドロン!です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

生徒さんは 随時 ご入会できます。

お気軽にお問い合わせください。

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠

水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

*お電話での無料カウンセリング後に体験レッスンを行っております。
詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

無料カウンセリング

体験レッスン

 

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

コメントは受け付けていません。