練馬区氷川台・平和台・桜台周辺の音楽教室 ピアノ・チェンバロ奏者 水野直子のレッスン日誌

練馬区氷川台 氷川神社近く 「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。

私が教室で目指すもの。

練馬区 ピアノ・チェンバロ教室 水野直子です。

今日は、私のレッスン生さんのエピソードをお話ししながら
私が考える
「音楽と生きる」ということを、綴りたいと思います。

私の、あるレッスン生さんは、大家族のなかでの一人っ子さん。

元気いっぱい、運動大好き、そしてピアノを弾く喜びを知っています。

ご家族の愛情を一身にうけて、
素直に、すくすくと頼もしく育っています。
正直、将来が楽しみな男の子です。

そうした彼に、先月、
曽祖父さまが天寿を全うされる、という節目の出来事が起こりました。

その時の彼の決断は
お見送りの式に、今練習している曲を録音して、曽祖父さまの最後をお送りする、ということでした。

その話を聞いた私は、胸が熱くなり、涙をこられるのに必死でした。

彼が泣いていないのだから、私が泣いてはいけない。

おこがましいかもしれませんが、
その時のレッスンでは、私と彼の心は、今までにないくらい一つになった気がします。

彼が挑戦した曲は、
『ラ・カンパネラ』。

ご存知の通り、非常に難しい曲です。

でも、やり遂げましたよ。もちろん、心のこもった素晴らしい出来でした。

しかしそのレッスンの次の週、
レッスン室の扉を開けてすぐ
「先生、ひいおじいちゃんの、うまくいったけど、今度はおじいちゃんも亡くなった。ひいおじいちゃんが、つれていったのかな」

絶句しました。

「今度のお見送りも、おじいちゃんが出来上がりを楽しみにしていた、ジムノペティを弾きたい。先生、特別レッスンしてください」

この言葉を聞いて、
私は、、、

ごめんなさい。

泣きました。

ご家族の度重なるご不幸に。

そして
彼をこんなに立派に育てられておられる
ご家族のすばらしさ、
そして彼の家族に対する心の優しさと、愛情の深さに・・・

私はこの時、
「ピアノの先生」という幸せな仕事につかせていただいたこと、
彼の「ピアノの先生」でいられたことに感謝しました。

私は、レッスン生さんたちにとっては教室を主宰する指導者ですが、
もともとは演奏者です。
演奏者である私が、ピアノを指導する、ということで

「プロを目指す子ばかりを、レッスンするのですか?」
とよく聞かれますが、

いえ、そうではないのです。

私が伝えたいのは、「音楽が人の心を豊かにする」ということです。

究極なことをいえば、音楽で愛を共有したくて演奏活動をしています。

私はプロですから、
自分が演奏する際は、一つの妥協も許さない、という厳しい状況にいますが、

音楽愛好家にとってなによりも大切なのは、
演奏技術だけではなく

「心を込めて、その人のことを思って、演奏する」ことだと思っています。

これが私が目指す、音楽教育です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

春の体験レッスン受付中
5歳よりどうぞ!

4月からレッスン枠を増設します。

  • 月曜日 5時、
  • 火曜日 4時台
  • 木曜日 17時、17時半
  • 金曜日 17時半、18時

♪小さな子供さん、大歓迎です♪
電子ピアノでも大丈夫。ピアノの購入にもご相談にのります。
安心してお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから http://naokomizuno-piano-cembalo.com/contact/

近日中ピアノ講師対象のセミナー

3月9日  久保田チェンバロ工房見学会 (満員)
3月24日 スタジオセミナー 10時半〜 (満員)
4月14日 スタジオセミナー 10時半〜 (残席2名)
4月21日 スタジオセミナー 10時半〜 (残席2名)

 

◇練馬区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com
◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com
◇Facebookアカウント 申請はお気軽にどうぞ♪
https://www.facebook.com/naoko.mizuno.399

コメントは受け付けていません。