練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

ブログ再開します♪ そして、発表会今月だよ〜。

練馬区ピアノ教室 水野直子です。

ピアノ教室HPはこちら
お問い合わせはこちら

今日から6月です!

上半期の演奏スケジュールが先週終わりましたので
また今日からブログを再開します。

演奏会の様子は公式ブログへGO。

さてさて。
もうすぐ発表会を迎える生徒さんたちですが、
ここにきて、出来具合にちょっと差が出てるかな〜〜。

ピアノって、バレエやスイミングと違って、お家での練習が大切だからなぁ〜〜。

実は、発表会の選曲にあたっては、私が選曲したものと、生徒さんからの自己選曲のふたとおりがありまして。
それで自己選曲したものが
実力よりも2段階以上難しい場合、

「この曲はとっても難しいから、〇〇さんは、今まで以上に練習しないといけないけど、覚悟ある?」と必ず確認を取っています。

しかし。

確認を取っていても
やっぱり全然間に合いそうにない(汗)

私は基本的に
「生徒さんが幸せならばそれがいい」
というタイプ。
基本的に見守っています。

しかーし、
人間、
本気で取り組まなければならい時があるのですよ。。

それが発表会。。。
それが人前に出るということ。。。

で。

どんな練習をしているの?
練習時間は?

というと、

いつもの練習時間と変わらなかったり
学年が上になって、宿題が多くなったそうで、いつもより短かったり。

さて。

どうしましょうね。

今週のレッスンでは、
「おっと、まだ譜読みが終わってないぞ〜〜」な子どもさんには

残りのレッスン回数をカレンダーで確認させ

(ここで、生徒さんの顔は、ひきつる!)

残りのレッスンで、どこまで弾けるようにするか計画をたて、
練習回数と、時間、
難しいところの練習方法を伝えました。

一方、私が選曲をした生徒さんは、そんなことは全くなく、順調です。
やっぱりわかってるのでね、わたくし。
実力に見合った曲をお渡ししておりますです、はい。

来週はどうなっているかな〜〜。

体験レッスン受付中。
詳しくはこちら

明日はピアノの先生と、久保田チェンバロ工房へ。

演奏終わったら、即「先生」業で、今月はあっちこっちに出没しまーす。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。