練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

卒業生くんの活躍

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

今日は先週ご紹介した記事
教室のお母様たちから好評だった
卒業生シリーズ、第2弾です。

みなさん、覚えておいででしょうか。

教室にと〜〜ってもイケメンで、
背が高く、頭が良い、
神は二物を与えないって嘘だよね、な、あの男の子のことを・・・!

前のHPでも、ブログで顔出しOKをいただいていたので、
その時の記事をご覧ください。

『桜咲く』
http://tastiera.sblo.jp/article/92783055.html

そうです、太雅くんです。

太雅くん、さらにかっこよくなっています!!!!!
https://www.hs-basketpress.com/index.php/151/vol3-2

http://basket-count.com/article/detail/1971
http://basket-count.com/article/detail/1972
http://basket-count.com/article/detail/1973
http://basket-count.com/article/detail/1975

渋渋に通っていた中3まで、
教室に来てくれていた太雅くんは、
今や世界へ羽ばたいて行きましたー!!!

レッスンの最後にお母様と
「大好きなピアノを続けられて幸せでした」とご挨拶してくださり、ウルウル・・ときたのを覚えています。

強くて優しい太雅くんのますますのご活躍を祈念しています。

彼は、足を折っても杖をついて来てくれたり
バスケで忙しくて練習できなくても
レッスンの時だけでも弾きたい、と
月に2回だったり1回だったり、
学校とバスケットのスケジュールを調整しながら3年間通ってくれていました。

レッスンでは
レッスン室の扉を屈んで入り

ショパンのポロネーズ、
月光ソナタ、
トルコ行進曲など
名曲の数々を
大きな手で弾いていたのを今でも思い出します(^^)

私は最近、
これからの人生、どうしようかな、
どうしていきたいのかな、って考えることがあります。

でも
未来は「今」の積み重ねだから
一つずつの課題を丁寧に乗り越えて、
そしてある日振り返った時に結果がわかるのでしょうね。

だから、こうして教室の卒業生たちが活躍している様子を知ると、
あ〜〜、ピアノの先生って幸せな職業なんだなぁ、
ピアノの先生にさせてもらってありがたいなぁ、と純粋に思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 6月よりオープン。ただいまご希望のお時間帯をお選びやすくなっています。
木曜日 15時〜16時30分、17時〜18時
金曜日 17時30分〜18時30分

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

教室紹介動画

コメントは受け付けていません。