練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

連弾って楽しい!

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

「ピアニスト」って、実はとっても孤独なプレーヤーなんです。

ピアノって、
「一人で弾ける」ことを目的に作られた、
と言ってもいいくらい
すべての楽器の音域をカヴァーしているし、
両手10本の指を使って旋律も伴奏も一人でできちゃう。

これがヴァイオリンやチェンロ、フルート、声楽などになると、そうはいかないもの。。

もちろんバッハの「無伴奏」のソナタやパルティータもあるけれど
楽曲のほとんどは、
何かの楽器を伴奏にして、旋律を演奏をしています。

だから言い換えれば、
ピアノは、旋律も伴奏も、どちらもできなければならないってこと。

そしてピアニストにもいろいろあって
大まかに言えば
ピアニストは「ソリスト(ソロの演奏者)」と
「アンサンブル奏者(他の楽器と一緒に弾く演奏者)」とに
役割が完全に分かれています。

そうなるとソリストだからといって、
アンサンブルができるか、と問われると
そうともいいきれないし、

アンサンブル奏者が
ソロとして演奏会を開けるか、
というのもこれまた然り。

ピアノという道具を使っていても、
音楽的な役割は全くの別問題なのです。

でも、でも、
ピアノだって、誰かと演奏して
喜びを共有したいですよね。

そんな時には連弾です。

今日は当時1年生だったピアノ男子くんの演奏。
トンプソンより。

この連弾で勉強したいことは、
オクターヴポジションの俊敏な移動です。

とっても上手にできましたね!

連弾は教室でもとっても人気です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時〜17時、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ピアノはお作法も大切です。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

◇練馬区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ いいね!くださると嬉しいです。
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj

コメントは受け付けていません。