練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

ピアノの先生の駆け込み寺として

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

講師演奏会 10/21 『花咲く庭園』 東京オペラシティ 近江楽堂
http://naokomizuno.com/2017/08/16-2/

 

10月になりました。

雨が降るごとに、涼しくなっていきますね。

東京は夜から雨が降り始めて、

しとしとと、雨の降る音が心地よいです。

 

 

今日は、今まであまり書いていない、

ピアノの先生用の記事を書きたいと思います。

 

 

実は

今年の8月、9月はピアノの先生方の

駆け込み寺と化した教室でした。

 

理由としてはおそらく

先生方の教室が夏休みで、

自分の演奏をゆっくりと見つめ直す時間を持てたことや、

秋から年末にかけて

コンサートや発表会の練習をしなければならなかったためかな、と思います。

 

「チェンバロの経験はほとんどないけど

オーケストラでチェンバロを使って

通奏低音しなくちゃいけないので、

特訓してください!!」

というお問い合わせも幾つかありました。

こういうやる気のある先生、大好きです!

 

実はオケ譜に

「チェンバロ用」としてピアニスト用に編集されたものを

そのままチェンバロで弾くと

白目になるほどドえらいことになるので、

本番までの時間と

ご本人の実力を計りながら

短い時間で、ギュッと作り変えました。

「ええっ、そんなに素敵になるのですかー!」と

涙を流す先生もいらっしゃったので

できるだけのことはさせていただけたかなと思います(^^)

 

 

その他にも、

教室運営のこと・・・でSOSがありました。

それも1件、2件、という数ではなく。

先生方、本当に頑張っているなぁ、という思いが広がります。

 

 

共通したお悩みを幾つかご紹介。

生徒さんが「練習をしない」ことが悩みであれば

今弾いている本が合わないかもしれません。

 

「練習時間が少ない」のが悩みであれば

それは「先生にとって」練習時間が少ないだけで

生徒さんにとってはその練習時間が十分で、すでに幸せなのかもしれません。

 

その上でもっと練習をしたら「のびる」のに、

と思われたら

練習の仕方を教えてあげると良いと思います。

私も小さな頃、練習の仕方がわからなかった生徒でした。

 

例えば、

「ここは難しくて、レッスンでも間違えやすいから、1日10回弾こう」

その時に、手の角度や、指の動かし方、

2音ずつ弾けたら、3音ずつ、次に4音、

最後に1小節続けて・・・

など具体的な練習の仕方をお伝えしてみてはいかがでしょうか。

 

 

(子供の頃の私のように)練習の仕方を知らないと、

チャチャチャ、と弾いて、ハイ、終わり、になりがちです。

 

あとは、先生が「分からせよう」と最初から最後まで話をしてしまうのも、

子どもさんの考える力を奪うことになりかねません。

 

「ここ間違ってるよ」と最初から教えずに

どこを間違えたか答えてもらう、

次は、

「じゃあ、どうしたら弾けるようになると思う?」と考えさせてみる、というのも有効です。

 

ピアノを教える、ということは

生徒さんを自分から好き」になること、

愛する」ことからすべてがはじまる、と思っています。

そして「生徒さんの幸せ」を願い、

独りよがりのレッスンにならないように

私も心がけたいと思います。

でも、ここでいう「生徒さんの幸せ」とは

「ピアノが弾けることだけが幸せ」ではないと思っています。

生徒さんの幸せはそれぞれです。

その幸せを一緒に共有できると最高ですね。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【ピアノ体験レッスン受付中】

当教室は、5歳から(目安として)ピアノ指導者までの指導をしています。

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。

子どもさんはのレッスンは、月〜金の時間を固定して行います。
現在ご用意できる日程です。

月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ピアノはお作法も大切です。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

 

 

コメントは受け付けていません。