練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「確かな指導」で、「美しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏活動を通して、バロック音楽の魅力を伝える活動をしています。

11/8 ピアノdeクボタメソッドについて

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

ピアノdeクボタメソッドのお問い合わせをいただくことが増えてきました。

 

当教室は、東京の認定校のトップに記載されているようで、光栄ですー!

 

ピアノdeクボタメソッドというのは、
ピアノを使って脳の前頭前野を鍛える世界で初めてのメソッドです。

 

ピアノで当教室にお通いの方は
驚くかもしれませんが、
こちらのコースは、ピアノがなくても通えるコースです。
家での練習も、なし。

 

詳しくはHPをご覧ください。

 

クボタメソッドで育った子供さんの
集中力は目を見張るものがあります。

クボタメソッドの子は、
御行儀が良い、とよく言われますが、
それは、記憶の定着時間が長いからです。

お母さんに「待っててね」と言われた記憶が長く続くので、待てるのです。

 

よく、小さい子はいうこと聞かない、などという話を聞きませんか?

 

それは甘えではなく、忘れちゃうからなのです。

 

その記憶を司どる前頭前野を
ピアノで鍛えていくのが
ピアノdeクボタメソッドです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、
すでに140億個の神経細胞がありますが、
その細胞は繋がっていません。

目や耳、手、指、足などの体を使うことによって、
その神経細胞が、それぞれの細胞の先端にある
スナプスで繋がっていき
神経回路となって、脳へ情報が伝達されていきます。

その神経回路が増えるのは、2〜3歳まで、
そして前頭前野が発達して脳が大きくなるのは4〜5歳までです。
その間に使わなかった細胞は消滅していきます。

 

だから、指先を使うピアノは、脳のためにとても良いのです。

 

育脳を積極的に取り入れたい方は、一度ご相談くださいね。

最近、自分の感情をコントロールできない子供たちが多くなった気がします。
電車の中で大声を出したり、
靴のままシートに座ったり、
道端で駄々をこねていたり・・
そして、大人も、人に危害を加える事件が多くなりました。

 

やって良いこと悪いことの区別がつかないのは
自分で考える力がないからではないでしょうか。

 

また小さな頃から
一対一で大人と同じ時間を過ごすことに慣れていると
学校でも教師とのコミュニケーションがよりスムーズになることでしょう。

 

ピアノコースと併用することもできます。
ご希望の方はお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。