練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「確かな指導」で、「美しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏活動を通して、バロック音楽の魅力を伝える活動をしています。

舞台人としての見せ方アイテム 《衣装編》

こんにちは
水野直子です。

 

先日、ピアノ講師の方から
ドレスはどちらのものですか、
と質問をいただきました。

 

ドレスや衣装のことは
ピアノ講師さんや
演奏家の方からもまぁまぁ・・

いえ

結構尋ねられるので
こちらでもシェアしたいと思います。

 

 

その前に、
音楽家としての位置付けについて
私の考えを、少々書いてみたいと思います。

 

 

大手の音楽教室へ通っていた幼い頃、
私にとってピアノレッスンへ行くことは
ピアノを習える喜びが湧くのと同時に
先生に会うこと、そして
先生のおしゃれなお洋服を
と〜っても楽しみにしていた女の子でした。

 

当時の先生は、大学を卒業されたばかりで
とてもお若く、可愛らしくて
ピアノで自分ができないことがスイスイできる姿は
憧れそのものでした。

 

今、自分がピアノを教える立場になってからは
自分もそうありたいし、

 

現に
ピアノの先生というのは
ピアノの技量だけではなく

********
人どなりや生き方
********

を見られる職業だと思っています。

演奏者となると、そこに
「非現実な世界=夢」を売ることにもなるので
舞台上に生活感や現実感を見せないように
注意したいところです。

 

 

私がお世話になっているドレスメーカーは
TADASHI SHOJI です。

帰国してからの12年は、ほとんどのドレスはここです。
https://www.tadashishoji.jp

でも、ご担当のかたが今年の3月で引退されちゃった・・(涙)

 

 

普段着はwajaが多いかな。
https://www.waja.co.jp/

 

 

wajaでは海外ブランドの
ドレスやワンピースがびっくりするほどのお手頃価格で
た〜っくさん取り揃えられているので
コロナで外出もちょっと・・・
という今は、以前にもまして重宝しています。

 

 

通販ではサイズが心配。。。。
という方もいらっしゃると思いますが
wajaは、平置きで採寸されているので
ご自身のサイズと照らし合わせやすいです。
ストレッチ素材のワンピもたくさんあります(^^)

 

春になって気分もウキウキ、
明るいお色のワンピース、私も買おうかな!

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、月、土、日は不定期で行っています

 

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。