練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「確かな指導」で、「美しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏活動を通して、バロック音楽の魅力を伝える活動をしています。

15年前は母とローマにいたんだなぁ

こんにちは
水野直子です。

 

Facebookの過去のお知らせに
こんな写真が出てきました。

15年前のローマで撮影した写真です。
母と一緒にローマへ旅行に行ったのでした。

革のレザーコートに、
ストールを巻きつけるほど寒かったのでした。

この時のことは今でもよく覚えています。

15年前の9月、母は
「なおちゃんが、イタリアにいる間に私も旅行したい」と、
北九州から初の海外一人旅を決行しました。

一人で大丈夫かな、とドキドキしながら
マルペンサ空港へお迎えにいくと
ちょっと不安そうでしたが、元気に会えてほっとしました。

 
次の日からは二人旅。
ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ、ミラノの
絶景、美味なレストラン、
イタリア芸術が見られる、
最高にいいところを厳選し、
 
ニッコニコで楽しんだ母は、
道も知らないくせに私の前を歩き
(そして私に怒られる笑)
夜はチーズとワインですぐに爆睡、
フィエーゾレのオリーブ畑収穫体験では
日頃のみかん農家のスキルをいかし、
どのイタリア人よりも働き
 
滞在先の各都市で帽子と鞄と手袋を爆買いし、
やっとの思いでトランクに詰め込み
空港で手荷物を預けてやれやれと思っていたら
Baciチョコを両手いっぱいに爆買い。
そして、重くて持てない
(そりゃそうだ、チョコは重いよ)
ということで
JALの機内まで連れて行ってくれた
アシストさんにプレゼント、という
最高に楽しいお金の使い方をしていました。
 
 
普段は、「それ何十年前の服?」
「え、それもしかして私の高校生の時の服?」
という生活をしていて
贅沢とは全く無縁の生活ですが
 
「ここぞ!」というときには
なんの惜しげもなくお金を使える人です。
 
 
 
お金は笑顔で使うと
友達を連れて戻ってくる
と聞いたことがあります。
 
 
私にもそんなところがあって、
父はそんな私たちを見て
「直子とお母さんが二人そろったときは危険」といいます(笑)

 
そんな母も、数日前に78歳になりました。
まだまだ元気でいてね、お母さん。
 
 
お母さんの最大の投資である「私」が
唯一の失敗と思われないように、私もまだまだ頑張るからね。
 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、月、土、日は不定期で行っています

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。