HOME > FAQ

よくある質問

体験レッスンについて

体験レッスンの申し込みはどうすればよいですか。
体験レッスンのお申込は、HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お申込後、教室の電話番号をお伝えしますので、体験レッスンの前にお電話にてお話しさせていただければと思います。
教室の所在地もその際にお知らせいたします。 体験レッスンは、全コース、お一人さま1回のみで、30分3,000円です。
体験レッスンの前にレッスンの見学はできますか。
当教室は生徒さまとの完全なプライベートのレッスン空間です。
申し訳ございませんが、他の生徒さんのレッスン見学はできません。
成人男性のレッスンはできますか。
申し訳ございません。当教室の大人のピアノレッスンは、女性専用でございます。

子どものピアノレッスンコース編

子どもにピアノを習わせたいのですが・・・
お子さまが音楽に合わせて歌ったり、踊ったりしていれば、その子どもさんは音楽が好きだと言えるでしょう。
そうした子どもさんは、きっとピアノも好きなはずです。ですが、お子さまが自らピアノを始めたいと思っているかどうかが大切です。体験レッスンをお申込の前に、お子さまとよく話し合われてくださいね。
私(お母さま)はピアノを習ったことがありませんが子どもに習わせても良いですか。
もちろんです。子どもさんが習いたい、と思ったときが習い時です。家でお母さまがピアノを教える必要はありません。ピアノは学校の宿題と違い、答えが目に見えません。どうぞ専門家にお任せください。
ピアノは何歳から始められますか。
当教室では、レッスン初日からピアノを弾きます。そのためには、体も心もしっかりしはじめ安定感がでてくる5歳からの入会をお勧めしております。
ただし個人差があるかと思いますので、まずはお電話でご相談ください。
集中力が続くか心配です。
当教室の生徒さんは、5歳の時点で、ほとんど問題無く、30分のレッスンが受講できています。
ただし、運動会前や家庭環境の変化(例:お母さまのご出産など)で、一時的に、集中が難しい場合がございます。
それは多感な子どもさんには当然起こりうることだといえるでしょう。その際は、レッスンを短めにする、などとして対応しております。
レッスンの見学は可能ですか。
他の生徒さんのレッスン見学はご遠慮いただいていますが、ご自分の子どもさんのレッスン見学は可能です。
しかし自立心を育てるためにも、できるだけ早い段階で、生徒さんお一人のみでレッスンを受けられるように、ご家族のご協力とご理解をお願いしております。お一人でレッスンを受けられた日のレッスン内容は、お迎え時にお話しします。
また連絡帳での申し送りを提案する場合もございます。
ピアノを始める前に用意するものはありますか。
ピアノ、ピアノ椅子、身長に応じた補助ペダルをご用意ください。購入前にご相談くだされば、最適なものをご紹介します。
電子ピアノでも受講可能ですか。
当教室はアップライトピアノ、グランドピアノを推奨しています。もちろん電子ピアノでも受講可能ですが、細やかなタッチ、音色などを追求するレベルになると、電子ピアノでは役不足です。
豊かな感受性を育てるには、アップライトピアノやグランドピアノが適していると言えるでしょう。アップライトピアノの中には電子ピアノと同じくらいの値段でお求めになれるものもあります。
楽器の購入のご相談にも乗りますので、その際はお気軽にお声がけください。
ピアノは毎日練習しなければならないですか。
ピアノは毎日、5分でも弾くことが大切です。ピアノはスイミングなどとは違い、レッスンに行けば上達するものではありません。おうちでの練習を習慣づけましょう。
小学生までは時間配分が苦手ですので、決まった時間にピアノへ向かえるように、お声がけしてください。
ご参考までに、当教室の生徒さんは、未就学児童は10〜20分、小学校低学年は20分〜30分、高学年になると1時間以上練習している方もいるようです。
楽譜はどこで買えますか。
大手楽器店で買えます。またAmazonでも購入可能です。
発表会はありますか。
年に1回〜1年半に1回の間隔で子どもさんの発表会を開いています。
場所は教室の近くの音楽スタジオです。
出演は任意ですが、発表会を目標にすると、生徒さんはいつも以上に気合いを入れて練習してきます。発表会は日々の成果を確認できるチャンスです。是非ご参加ください。
30分と45分のレッスンの違いを教えてください。
30分のレッスンは、未就学児童の生徒さん、45分のレッスンは小学生以上の生徒さんにお勧めしていますが、まずは30分のコースで様子を見られると良いと思います。
チェンバロのレッスンについて
教室のチェンバロレッスンは、チェンバロをお持ちの方のみを対象とさせいただていております。
ただし、「ピアノの先生のためのバロックコース」に限り、チェンバロをお持ちでなくともレッスン受講が可能です。
フォルテピアノのレッスンはできますか。
ピアノ講師を対象としたセミナーで受講できます。詳しくはお問合せ下さい。