練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「正しい指導」で、「正しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏会をさせていただきながら、バロックの魅力をお伝えさせていただいています。

防音工事の内部、今週終了予定

2020年6月6日 から Naoko Mizuno | 防音工事の内部、今週終了予定 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

今週初め、建設中の新居へ諸々の打ち合わせに行ってきました。

打ち合わせのメインは、外構だったのですが

我が家はシンプルを目指しているとはいえ
少しは緑も楽しみたい、ということで
設計士さん、外構屋さん(ご夫婦)と水野で
2時間かけて、話し合い。

 

外構に合わせて、玄関のたたきを決めたり。

 

家も、ピアノと同じように
専門が分かれているんですね。

 

いろいろと勉強になっています。

 

防音工事も、多分、今日で終了予定だったはず。

↓の写真は、月曜日のものですが

「あれ、狭くないかい?」
と不安顔をした私に

「この段階の時が、一番狭く感じるから」
と設計士さんにお話しいただきましたので、
それを信じて!

でも、スケルトン状態を知っているだけに、
狭く感じるなぁ(涙)

 

さて、今日も新スタジオの準備で
家具屋さんへ。

 

ではでは!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

 

やっと会えたー! おんぷクラブの効果大◎

2020年6月5日 から Naoko Mizuno | やっと会えたー! おんぷクラブの効果大◎ はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区氷川台・桜台・平和台 教室ブログへようこそ

 

 

こんにちは!
6/4から、対面レッスンが始まりました。

「やっと会えた〜!」
「せんせ〜〜い!」
「オンライン、ありがとうございました〜!」

と、ドアを開けると開口一番に、嬉しい言葉が♪

 

 

私も、本当〜〜〜に待ち遠しかったです。

 

でも、完全にコロナを駆逐できる
ワクチンや薬はまだ開発されていないので
消毒とマスクを効果的に使いながら、
共に乗り越えましょうね。

 

 

今週のレッスンでは、
おんぷクラブでやってきた
ソルフェージュや楽典を交えながら
じっくり取り組みました。

これは、ブルクミュラーの《セキレイ》のリズム。
これを使うと、視覚がはっきりするんだよね。


あ、そうそう、「おんぷクラブがなくなって寂しい」って言ってもらって、先生、とっても嬉しいよー!

また新居に移ったら、グループでやりましょうね。

あ、でもグループだと3密で、ダメなのかなぁ?
情報集めなきゃね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

 

コミュ力って、生きるためには勉強より必要かも

2020年6月4日 から Naoko Mizuno | コミュ力って、生きるためには勉強より必要かも はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

こんにちは。

実は昨日、
「はあ??」ってことがあったのですが、
自分の心の整理のためにも
ブログの肥やしにしちゃおう、
ってことで、書いてみます。

あ、最初に書いておきますが、愚痴ではないですよ。
ピアノにつながるお話です。

 

コロナ禍の今、いろいろなところがアップアップです。
それこそ生きるか死ぬかの店舗があるし、
Twitterなんて覗いていたら、
精神病みそうですから、
こういう時は情報をシャットアウトするのが吉。

 

音楽業界なんて、
「生きるために必要じゃない」
という政治家もいるくらいですからね、
そして、学校の授業では音楽を始めとする
芸術分野はすぐに切られてしまいます。

 

本当はこんな嫌な時期だからこそ、
音楽の力が作用すると思うんだけど、
誰がウィルスを持っているかわからない今、
ストレス発散よろしく
お外で大声で歌をうたうことだってできやしない・・・

 

全く困ったもんだ、コロナめ!

 

でも今回のことで、これからの人生のことや、
また、自分がこれからどんな人と
つながっていたいのか、など、
ひとつの踏み絵的な現象を感じている人も決して少なくないと思います。

 

実は私は、この秋に自主企画として
演奏会を控えているのだけれども、
その演奏会が開催できるかどうかという見通しが全く立っていません。

それで今、ホールとやり取りしているところです。
が、このホールで、いつも親身になってくださる
担当者じゃない方がテレワークに関わっているので、
これがとってもやりづらい。

ここで、コンサートの企画を
どのように進めていくかをご存じない方に対して、
ざっくりと説明しよう。

  1. 1年前にホールの予約
  2. 予約確定後、ホールの半額の振り込み
  3. コンサート半年前に全額の振込
  4. コンサートの大体4月前からチラシの作成。本当は5ヶ月前ぐらいには、このチラシは完成させていただいが、なかなか難しい。
  5. それから後の2、3か月は共演者共演者がいれば共演者とあわせに入る。
  6. コンサートの前日まで、激しく練習、いわゆる鬼練

となるわけです。

しかし今回は、4月の段階で外出自粛となったので、
秋のコンサートが開けるかどうかがわからない、
という事態になったぞ・・・

 

ということで、ホールに連絡したところ
「こちらも、コンサートが延期続きだと困るんで」
という回答が。

 

ハァ〜?なにその言い方!

 

まあね、確かに厳しいよね。
でもさ、音楽家あってのコンサートホールに、
その回答はないだろう。
それに、そこから感染が広がったらどうするか、という感覚を持っての発言か?!

 

と思うのは、私の心が狭いのでしょうか。

 

私からは、「ですよね〜、日本が経済止まってるから、どこも厳しいですよね」って、答えて、さっさと電話を切りましたが、モヤモヤしました。

 

で、また東京アラートが発令されたので、
また電話してみたんですけれどね。
だって、本当にコンサートをやるのであれば、
今の段階でチラシの作成しないといけないし。

  とか。(結構大変なの)

 

そしたら「開催できるかどうかなんて僕はわかりません」だって。

 

お〜い?
もっと違う言い方あるんじゃいかい〜?

 

さすがに話す気にもなれなくて、
「いいです、他の方に連絡しますから。じゃ」と
さっさとぶつ切りしました。

 

このホール、駅から直結で
とっても便利だと思ってたんですが、

水野は「物」より「人」を見て
気持ちが動くタイプなので、
一気にこのホールの優先順位が降下。

 

それでね、今回のことで、私が思うのは、
やはりコミュニケーションの力が生き方を作用するなぁ、と。

 

私だったら
「そうですよね、ほんとにどうなるかわからなくて不安ですよね」とか

「今はまだ、コンサートを開催するという方向では受け付けておりますが、今後の政府の動きによっては、延期や中止などを考えないといけないかなと思ってます。当社の解決法といたしましては・・・・云々」などね、当たり前だけれど、本当にちょっとした小さな共感をはさみ込むと、会話はスムーズに進むと思うんですよね。

 

今日のブログで、私が力説したいのは
もし音楽をやっている人であったら、
こうした「相手を思う気持ち」を
汲み取る力が高くなる、ということです。

なぜなら、音楽は人が作った曲だからです。
人が作った曲を、演奏を通じて解釈していく
というプロセスは、
人の想いや気持ちを代弁することとおなじなのです。

 

こうしたコミュニケーション力は、
「あなたが一生のうちで誰と付き合うか」という
他者とのつながりによって
もちろんある程度は、作れると言えるでしょうが、

ですが、ピアノを習っていれは、
こうした、いわゆる第三者に依存する形ではなく、
音楽とともに自らその力を養い、
コミュニケーション力がつくようになるのです。

またピアノは、先生との連弾や、
大きくなればお友達との連弾、
室内楽やコンチェルトなど、
どんどんと世界が広がっていきます。

 

ピアノの力、あなどるなかれです。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

 

本日より対面レッスンを始めます→PTNAのガイドラインが参考になります

2020年6月3日 から Naoko Mizuno | 本日より対面レッスンを始めます→PTNAのガイドラインが参考になります はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

本日から、対面レッスンを行います。

でも、昨夜は東京アラート、発令されちゃいましたね・・

今から、徹底してお掃除です。

レッスン生の皆さんも、
入室前にはマスクや手洗いなど、
3月のお休み前と同じ対策をお願いいたします。

全日本ピアノ指導者協会(PTNA)から、ガイドラインが出ました。
http://www.piano.or.jp/info/docs/200530idcguiidelines.pdf

かなり詳しく書かれていますので、
いろいろな場面に活用できそうです。

↓リンクが開けないときのために、画像を置いておきますね。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

 

 

 

ディルータの『トランシルヴァーノ』は面白い

2020年6月2日 から Naoko Mizuno | ディルータの『トランシルヴァーノ』は面白い はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

対面レッスンを自粛し、
おうち時間ができたことで
日頃、仕事で後回しにしていた
様々なことを振り返り
頭を整理することができました。

  • 本当にやらなければならないこと
  • やらなくてもいいこと
  • やらなければいけないのに、後回しにしていたこと
     

それが全て時間を無駄にしていたことに
つながっていたと今更ながら思い至りました。

脳内断捨離、
否、脳内パイプをクリーニングが出来た
おこもり期間でした。

 

そこで、今再挑戦しているのは
16世紀のジローラモ・ディルータの
『トランシルヴァーノ(トランシルヴァニア人)』の訳です。

 

再挑戦、というのは、この本は昔、
その当時必要だったところを
簡単に訳していたのですが
今は必要な範囲が広がったので、
この際、そこを潰しつつ、昔の翻訳を再訳しようと思ったわけです。

 

今から約500年前のイタリア語ですが、
イタリア語のいいところは、
500年前でも今のイタリア語とさほど変わらない
ところが多くあることです。
もちろん「?」となるところもあるのですが、
その時はイタリアの友人に尋ねて助けてもらっています。
 

 
この本は、
トランシルヴァニア人が生徒役、
ジローラモ・ディルータが先生役で
お話が進んでいくのですが

生徒が
「なぜ、オルガニストは、チェンバロを音楽的に弾けないのですか」とか
 

(いえいえ、そんなことないですよね!!)

 
「いい指と悪い指をおしえてくだしゃい」
みたいなかわいらしい感じで
質問してくるので、
ところどころ、ぷぷぷ、と笑ってます。

 
こういうのってマニアな域なので
需要があるかわかりませんが、
鍵盤楽器の本質を知ることにつながることにもなるので、
自分の肥やしのために、
今年はこういうのをどんどん訳しておこうと思っています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは平日の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

 

 

アレグレットについて  「エッと」がつくと、こんな違いが生まれるよ ということをお話ししています

2020年6月1日 から Naoko Mizuno | アレグレットについて  「エッと」がつくと、こんな違いが生まれるよ ということをお話ししています はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

前回の記事で紹介した動画に↓


「アレグレットはどんな意味になりますか」
という質問をいただいたので
今回はアレグレットについてお話しした動画を用意しました。

アレグレットは、Allegroにettoがついて、Allegrettoと書かれます。

このettoは指小辞と言われ、
ettoがつくと
意味やニュアンスが変わってきます。

ぜひご覧くださいね。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

アレグロ=速い という感覚は間違いではないけど、その本質を追求すると間違えていると言える というお話

2020年5月31日 から Naoko Mizuno | アレグロ=速い という感覚は間違いではないけど、その本質を追求すると間違えていると言える というお話 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

アレグロ=速い

と覚えている、
というか 覚えさせられている
現代の私たち。

 

私の使っているバイエルもバスティンも
そう書かれています。

音楽の授業でもそう教えられるし
音大の受験でも、そう回答するような
問題が作られているわけですが

この言葉は、私がイタリアへ留学した際に
ドンガラガッシャン、と
崩れ落ちました。

アレグロは速度用語として分類されますが
本来は、キャラクターとして、
結果的に速くなる、という考えの方が
断然曲作りにはうまくマッチします。

 

そういうことをお話ししている動画を作りました。

 

子供さんが、アレグロと聞くと
めっちゃめちゃに速く弾きたがることを
やめさせたい、と思うなら
絶対に見て欲しい動画です。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

 

オンラインレッスン終了記念・ウェブ弾き合い会

2020年5月30日 から Naoko Mizuno | オンラインレッスン終了記念・ウェブ弾き合い会 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

28日(木)に、4月から続いた
オンラインレッスンの一旦の締めくくりとして
小学生以下の生徒さんたちと
少人数で弾き合い会をしました。

 

常連さんのなかで、初挑戦の園児さんも
頑張りました!

演奏後はみんなで拍手!
お互いの素敵なところを、褒め合いました。

 

  • リズム感が良かった
  • 指の形が綺麗だった
  • 間違えなくすらすら弾けてて良かった
  • やさしい感じで良かった
  • まだ小さいのに、右も左も使えててすごいなって思った

などなど、いろいろ出てきました。

 

あれ?これって、私がいつも伝えているところかな?

 

そう思うと、私と同じところに
みんなが耳を傾けているんだと思えて感動しました。

 

皆さん、とってもいいお顔なので、
モザイクなのが残念。

 

対面レッスンに戻ったら、
今年もあと半年と一ヶ月になるので
年末までのスケジュールを個別に決めていきたいです。

 

また、今回のグループソルフェージュの「おんぷクラブ」は、新スタジオへ移転した際には、土曜日にやりたいなぁと思っています。

実現できるよう、私も頑張りますね!

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

YouTube続々アップ中

たった一週間で、指が変わった!

2020年5月29日 から Naoko Mizuno | たった一週間で、指が変わった! はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

2週間前のレッスンで
あるグッズを使うとお指の形が良くなるよ、
と伝えていたら

お母さんが手作りで用意をしてくださっていて
その効果が抜群に効いていました。

4の指もこんなに綺麗に!

 

楽しそうに弾いていたらそれでいい、
っていうのは教育じゃないし、
それって先生が楽をしてるってことなんですよね。
そうして、結局生徒さんの芽を摘んでしまう(悲)

 

オンラインレッスンで
ここまで成長してるくらいだもの、
来月からの対面レッスンが楽しみね!

 

 

こちらの記事も是非↓
美しい音は、美しい指と姿勢から

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

最新の動画

オンライン インタビュー動画

2020年5月28日 から Naoko Mizuno | オンライン インタビュー動画 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

先週インタビューを受けた
オンラインのインタビュー動画をいただきました。

 

インタビューの際の記事はこちら
https://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/5095/

 

聞いてみると、
もっと語ることいっぱいあるのにな!とちょっと反省。

オンラインに移行する際に、
機械投資をしてきました。

もう緊急事態宣言は解除されましたが
おそらく第2波は来るかと思われますので、
この約二ヶ月の経験から
今週も少しずつ、
機材をアマゾンでポチポチしています。

やり始めたら、とことんやらなければ
気が済まないタイプだから、
こうなったら腹をもう一括り、くくっちゃいますか(笑)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています