練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「確かな指導」で、「美しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏活動を通して、バロック音楽の魅力を伝える活動をしています。

もうすぐ教室の表札ができそうです♪

2021年1月12日 から Naoko Mizuno | もうすぐ教室の表札ができそうです♪ はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

教室用の表札をお願いしている工房さまから
形になりました、と
ご連絡をいただきました。

 

手作りのロートアイアンです。
なんて優美でしょうか。

 

クレマチスと音符とピアノの3つで
一つの世界を作ってくださいました。

立体のグランドピアノが存在感たっぷりです♪

 

これからメッキへ出して、塗装をしてくださるそうです。


楽しみです♪

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

ピアノを騒音だと感じさせない環境作り 〜 まずはコミュニケーションから 〜

2021年1月11日 から Naoko Mizuno | ピアノを騒音だと感じさせない環境作り 〜 まずはコミュニケーションから 〜 はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

都会に暮らす人々は
両隣に誰が住んでいるのかわからない、
という人もいるくらい、
近所付き合いに無関心な人が多いと聞きます。

 

賃貸のマンションやアパートに住む単身者は
特に個を大切にする傾向がある、といえば
聞こえがいいですが
近所付き合いが面倒、というのが多分にあような気がします。

私が以前住んでいたマンションは分譲マンションでしたが
最初期の20年ほど前から住んでいた世帯の方とは
よく挨拶をしていました。

しかしそれから1/4位の世帯は引っ越したでしょうか。
そして、その後に入ってこられたご家族とは
軽く会釈はするけれど、
声を出してのご挨拶はしないご家庭もありました。

 

こういう時、地方出身の私は
「東京だなぁ」と思うわけですが
でもそれは、大きな災害が起こった時などは
あんまり良くない気もします。

 

ではここで、想像してみてください。

 

同じ実力なんだけど、
よく知っていて、笑顔で挨拶してくる
〇〇ちゃんが弾くピアノの音と

親子でブスッとしていて、挨拶もしない
△△ちゃんが弾くピアノの音、

あなたならどっちの音なら聞いていたい?

 


ピアノが嫌いな人には
「音」自体迷惑に感じるかもしれないけれど、
〇〇ちゃんのピアノは
ご近所の方には受け入れられやすいんじゃないかなと私は思います。

 

ピアノは音が大きいと思われがちですが
実は、犬の鳴き声よりも、
そして人の大声よりも小さいんです。
意外でしょう?

 

ピアノの騒音問題は、
実は「ピアノ」が原因で勃発するのではなく
ピアノの音がトリガーとなって、
燻っていた不信感が増大して
トラブルに発展することが多いです。

 

私はこれまで、まだ子供さんが
ピアノを習うかどうか迷っている親御さんが抱える
騒音についての相談をたくさん受けてきましたが、
まずは、子供さんが落ち着いて勉強できる環境を
整えてあげるには、どうしたらいいかな、
と考えることから始めてみるといいと思いますよ。

また子供さんが練習する時間帯も
練習時間もある程度限られていますしね。

 

騒音についてはまた書いていきます。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

都の管理システムに、我慢はしなくていいんだと知った出来事

2021年1月5日 から Naoko Mizuno | 都の管理システムに、我慢はしなくていいんだと知った出来事 はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

実は・・・新居のポストがあるところに
下水があるんです。

ポストは表札とインターフォンがくっついているので
そんな大切なところに汚水ますがあるのは
すっご〜く嫌なのですが
建築上の問題で、ここにつけられているっぽいんです(涙)

 

それでね・・・嫌な話なので
お食事中の方はここから先は
読まないでいていただきたいのですが


ちょっと前からそこから
なんだか嫌な匂いがしていたんです。

写真の右の方です

 

それって、レッスンへお越しの方にも
におっているってことでしょう??(涙)

 

でも、みなさん、気づいてもそこは優しくスルーしてくださっていたんだと思うんです。

 

夫にもこのことを話してみたことがありましたが
夫は鼻炎持ちで、
鼻がそんなに鋭い方ではないので
気が付かないみたいでした。

 

そうしたら、
ご近所の方が私と
同じように思ってくださっていたようで、
解決方法を教えてくださったんです。

 

それは都が運営する水道局に連絡する、ってことです。

 

私は何故か、そこまで頭が回らなくて
逆に我慢をするものだと思っていました。

 

水道局へ連絡をすると、1時間もしないうちに
お二人来てくださって
匂いがどうして立ち上がるのか、
などの説明とともに
汚水ますに匂い漏れを防ぐ蓋を取り付けてくださったんです。

 

ここで気がついたことは

 

私たちって生きるのに我慢をすることに慣れてしまっていて
助けて、って言えないことがないかな、ってこと。

 

私はそういうことろで、
もしかしたら随分といらない我慢をしてきたのではないかな、
と色々と考えるきっかけになりました。

 

水道局へ電話をしてみるきっかけをくださった方に
「こういうことは我慢をするものだと思っていました」
とお話ししたら
「我慢しなくていいことに我慢しなくていいのよ」と
ニコニコ話してくださり
ほんとにここへ引っ越してきて
よかったなぁ、って思った年末のある日の出来事でした。

 

 

さて、ここでもう一つ関連づけてお話をしたいのは
ピアノの騒音問題です。

これは、次回、お話ししますね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

文化庁 文化芸術活動の継続支援事業 A-② 採択決定

2021年1月4日 から Naoko Mizuno | 文化庁 文化芸術活動の継続支援事業 A-② 採択決定 はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

緊急事態宣言が一都三県に、今週にも出るか、というニュースが流れています。

まだまだコロナは収まりそうにありませんね。

そんな状況下において、フリーランスの音楽家は
去年から演奏活動が思うようにできずにいます。
私もその被害にあっている一人です。



でもそこで、ただの被害者となって
なんでもコロナのせいにして
めそめそしているような人生なんて
それこそ負け犬。水野の生き方じゃないぞ!

これまでやってきたつら〜い練習も
トランク一つでえいっと飛行機に飛び乗って
7年もイタリアで修行してきた経験は
こういう時にこそ
生きる力として発揮できるんだぜ!
ということで
去年は色々な経済的対策をしてまいりました。

 

その最終章が文化庁の文化芸術活動の継続支援事業への応募でした。

 

これはほとんどの人が
申請書類の少ないA-①(上限20万円)を
チャレンジしていたようですが
私がやりたいこと(やってきたことも含め)
そんなんじゃぜんっぜん足りない。

ということでA-②(150万円)の一択だったわけですが
こちらはちょっと書類が複雑。

 

実はこの事業では、書類を書くことが苦手な
芸術家にとってはどうやら至難の業だったらしく
当初予定していた募集人数よりも
申し込み人数がすっご〜〜く少なかったらしいんですよね。

 

ということはですよ、
文化庁が頑張って取ってきた政府の予算が余る、
という結果になりますよね。
そうすると結果しか見ない政府は
「なーんだ、芸術家ってお金持ってるんだね」
という判断になってしまうわけですよ。

 

そうしたら今まで既に
どんどん削られてきた芸術への予算が
ますます削られて、
私たち芸術家の活動がますますやりづらくなるんです。

 

ここからは音楽家にフォーカスして話しますが
音楽家ってね、演奏していることが幸せ、という人たちなので
机に座って行う勉強や
マーケティングは苦手な人が多いんですね。
イタリアへ留学していても、
ちっともイタリア語ができなかった人たちをたくさん知っています。


今回のこの支援金に関しても
書類が書けずに、見送った人を何人も知っています。
でもね・・・フリーランスだからこそ、
こういうことくらいはできなきゃ
この先、ますます活動しづらくなると思います・・

 

そしてもう一つお話したいのが、
この支援金は「演奏家」でないと対象外なんです。
これは社会や政治家が
音楽教室のピアノの先生は「演奏家でない」と
判断した、ということになりますね。

 

厳しいけれど、これが現実です。

 

さて本題の文化庁の支援事業の結果は
希望通り満額おりることになりました。

これからもどんどん、投資をして
社会貢献していきたいと思います!

 

この支援金で行うものに
2/24のコンサートがあります。

ただいま急ピッチでフライヤーを作っていますので、
今しばらくお待ちくださいませ〜。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

フォルテピアノでやってしまった〜〜!!(マスクの弊害)

2021年1月3日 から Naoko Mizuno | フォルテピアノでやってしまった〜〜!!(マスクの弊害) はコメントを受け付けていません

ピアニスト・チェンバロ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

年末、博士課程でフォルテピアノについての
論文を執筆する学生さんが
スタジオのフォルテピアノの見学にみえました。

フォルテピアノはまだまだ
日本で所有している人=演奏者はごくごくわずかですから
水野でお役に立てるなら、
持っている情報をお渡ししたいです。
若者を応援したいですし。

 

ということで、ちょうどメンテ中の
わたくしの愛するフォルテピアノを
本体から出してお見せしようとしたら・・・

 

うそん・・

 

ハンマーの動きが悪く、完全に下がっていなくて
ハンマーヘッドからぽっきり折れた・・・

 

ハンマーヘッドがころり・・・

 

この事件は22日くらいだったかな。

これはですね、、、
言い訳するつもりはないのですが、
とにかく、忌々しいマスクが私の注意をかき消すんです。
もう本当に本当に、マスクが鬱陶しい!!

マスクで酸欠になるのかな、
集中力が欠けるんです・・

 

お医者さんは、これで手術とかしてるんですよね、
すごいなぁ〜。どうやってメンタルを保持しているのかしら。

 

話を戻しますが、古楽器奏者は、
ある程度、自分で楽器のメンテや
調律をするのが当たり前、という世界なのですが、
流石にこうなってしまうと、私の知識では補えない。。
ということで
今回は専門家の力をお借りしました。

今月は、他にも不調を抱えている箇所があるので
本腰入れてメンテしていただきます

そうです、今回は自分でメンテしません。。
というのは、私は今、楽しみながらメンテする時間がない・・のです。

ということで、潔く今年のモットーの一つ、
「頑張らない自分を許す」をまず発動しようと思います。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

1月から3月までのスケジュール

2021年1月2日 から Naoko Mizuno | 1月から3月までのスケジュール はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

1月から3月までのスケジュールをお知らせします

1月

11:00〜20:00 18、25
11:00〜20:00 12、19、26
11:00〜20:00 13、20、27
11:00〜20:00 14、21、28
定休日  
11:00〜17:00 16、23、30
11:00〜18:00 17、31

2月

11:00〜20:00 1、8、15
11:00〜20:00 2、9、16
11:00〜20:00 3、10、17
11:00〜20:00 4、18、25
定休日  
11:00〜17:00 6、13、27
11:00〜18:00 7、28

注:25日(木)は、24日と26日にコンサートが入っているため、変更可能な方には2/27(土)または3/25(木)への振替にご協力いただけますと、大変助かります。

3月

11:00〜20:00 1、8、15、(22)
11:00〜20:00 2、9、16、(23)
11:00〜20:00 3、10、17、(24)
11:00〜20:00 4、11、18、(25)
定休日  
11:00〜17:00 6、13、27
11:00〜18:00 7、28

注:3月22〜25日は、単発レッスンとしての日程です。

体験レッスン
基本的には上記の日程で組ませていただいております。

教室のレッスンは、12日からとなります。
しっかり充電して、臨みたいと思います!

今年のお正月用アレンジは菊・ラナンキュラス、チューリップ、フリージアでまとめました

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2021年 あけましておめでとうございます

2021年1月1日 から Naoko Mizuno | 2021年 あけましておめでとうございます はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

あけましておめでとうございます

今年も皆様に有益な情報提供と
レッスンを行ってまいりたいと思います。

 

2021年 水野の抱負です。

 

音楽家の核としての活動は

  1. 16世紀から20世紀までのクラシック音楽を演奏すること
  2. 1.を全てピアノで弾くこと
  3. 1.を歴史的楽器(クラヴィコード、チェンバロ、フォルテピアノ)で弾くこと
  4. 演奏する上で必要な歴史(西洋史・美術史・音楽史)の知識を継続的に獲得するための研究を怠らない
  5. 楽器のメンテナンスを十分に行う

 

講師としては

  1. 「三つ子の魂百まで」の精神で、導入期から正しく美しい演奏テクニックを伝授
  2. 音符の読めない子供を作らない(当教室在籍者に読譜の問題を抱えることもさんはいらっしゃいません)
  3. 園児時代から全調に抵抗のないメソッドを伝授
    (以上子供編)

    (以下講師を対象にしたレッスンについて)
  4. バロック音楽への抵抗感を少しでもなくしていただけるように、情報提供を怠らない(メルマガ、SNSをもっと活用する←実はSNSは疲れやすくて・・・)

    (以下 保護者の方へ)
  5. 「ピアノ教育とは何か」について情報発信をする
  6. 電子ピアノの新規生徒さんも受け入れ可能になりそうです

 

私的な活動として

  1. マイナス5キロを目指す
  2. 仕事で疲れた時は、家事を頑張らない
  3. そして頑張らない自分を許す
  4. 美女活をする
  5. 家庭を大切に

まだまだ出てきますが
あとは夢手帳に書くことといたしまして
2021年はこれらを軸にして活動してまいりたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

2020年 活動報告 7月〜12月

2020年12月31日 から Naoko Mizuno | 2020年 活動報告 7月〜12月 はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

1月〜6月までの活動報告はこちら

7月
・鈴木未歩×長倉顕太 RFP 受講

 

【YouTubeアップ動画】
 

 

8月
・新居完成 & 引越し

楽器の搬入が一筋縄ではいかず、ヒヤヒヤ。


・最終週よりレッスン開始

 

 

9月 
・Facebookグループ内 バロック倶楽部開始  
・ベヒシュタイン 搬入

・アートにエールを!東京プロジェクト収録

【YouTubeアップ動画】

10月
3日 我が家のアイドル いちごちゃん(いっちゃん)が家族に。

・三浦幸未知さんのアートにエールを!協力映像が公開


・バスティン指導者認定
・内部生徒さん ブルクミュラーコンクール予選 
 小学3、4年生の部 優秀賞受賞


【YouTubeアップ動画】

11月
・金澤正剛先生(音楽学)「ヨーロッパ音楽の歴史」全10回(2/24まで)オンライン受講
 株式会社コーラスカンパニー主催
・教室看板決定

・植栽計画開始

・HPリニューアル計画開始 R-wab 森光様


・栗原邦夫氏の音楽家のコンサル受講(2021年2月まで)


【YouTubeアップ動画】

 

12月
・8日 佐々木かをり氏の時間管理術基礎講座受講
・20日、21日 植栽開始

・文化芸術活動の継続支援事業A-②交付決定


・27日 教室スタジオ内ミニ弾き合い会

・外部生徒さん 日本バッハコンクール 高校生A部門 地区大会最優秀賞受賞

【YouTubeアップ動画】

 

おやおや、振り返ってみると、結構頑張った年だったようです。
特に動画はかなりアップしていましたね。
激動に揉まれながらも、次へのステップのための投資や勉強は継続していましたね。ただ、その方法が従来とは異なっていたために、時間の流れがより早く感じてしまったこと、そしてオンラインの普及によって、情報量が多くなり、その情報に、振り回されたとは思わなくとも、その取捨選択にパワーがいったな、と感じています。

その中で、自分のコンサートが全て中止になったのも、悲しかったですが・・・

来年は早々に2/24にソロコンサートを行います。
また7/3には、声楽家の方々とのコンサートをプロデュースしますので
こちらも年明け早々に準備に取り掛かります。

 

思いがけず、活動報告が3回に渡ってしまいましたが
来年はもっと充実した年にしたいと思います!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

2020年 活動報告 日本編 1月〜6月

2020年12月31日 から Naoko Mizuno | 2020年 活動報告 日本編 1月〜6月 はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

日本へ帰国してから、怒涛の始まり。
ミラノでニュースを見ていたときに
新型ウィルスが出てきたという話は聞いていましたが、
それがここまでになるとは・・・

 

1月
18日 新居 地鎮祭


2月
8日 日本バッハコンクール全国大会 審査


外部生徒さん
小学1・2年生部門 銀賞
小学3・4年生部門 銀賞
小学5・6年生部門 奨励賞
高校A  銀賞

 

3月 オンラインレッスンの導入

 

おんぷクラブで朝活開始

みんなでウェブ発表会に挑戦

【YouTubeアップ動画】

新居 上棟

 

4月 
・緊急事態宣言を受け、教室内のレッスンは全て休講
・外部生のオンラインレッスン開始
・ピアノ経営塾第10期マスタークラス受講開始(4月〜11月)
  講師 ピアノ経営塾代表 保科陽子


【YouTube アップ動画】

5月
新居の断熱工事完了



【YouTubeアップ動画】

6月 
・対面レッスン開始
・ベヒシュタイン購入


・ピアノ椅子購入

名付けて餃子椅子!
座り心地は抜群



・新居 防音工事完成


・新スタジオ用 テーブルと椅子を購入

イギリスアンティーク家具。
椅子布はウィリアム・モリス

・6/30 ピアノ講師限定 装飾音セミナー開催(ウェブ)


 

【YouTubeアップ動画】

思いのほか長くなってきたので、ここで一旦締めますね。
次へ続く

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年 活動報告 イタリア編 〜フェッラーラ、ラヴェンナ、モデナ

2020年12月31日 から Naoko Mizuno | 2020年 活動報告 イタリア編 〜フェッラーラ、ラヴェンナ、モデナ はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

激動の2020年もあと数時間で終わり、というところにきました。
今年もブログへお立ち寄りくださり
ありがとうございました。

 

激動すぎて、逆に記憶が薄くなっている2020年を
振り返ってみたいと思います。

 

 

1月
2019年年末から第二の故郷イタリアへ
ガッツリと芸術の栄養補給へ行ってまいりました。
12月23日からコモ、ヴェネツィアと周り、
2019年12月31日にはヴェネツィアからラヴェンナへ移動。


サン・ヴィターレ教会のすぐそばで年越し

サン・ヴィターレ教会の絵が描かれたワインで年越しを祝いました。

1日 フェッラーラへ日帰り
 

フェッラーラはい小さな都市ですが、
イタリアバロックを勉強するものにとっては
絶対に欠かせない都市です。
イタリアバロックのヴィルトゥジズム満載の
鍵盤界の祖ジローラモ・フレスコバルディの生まれた都市。
フレスコバルディの華々しい活躍はローマですが、
その原点を探るのもなかなか興味深いものです。

エステ家のエステンセ城へも行きました。

城といっても、ザ・要塞ですね。
オペラの題材となっているファムファタルと名高い
ルクレツィア・ボルジアもここエステ家へ嫁いでいます。
名家に生まれる女性は、政略結婚の材料にされ
男性に振り回される運命を辿ることが多いですよね。
この時代に生まれてよかった・・・かな?

2日、3日はラヴェンナのモザイクをめぐる旅でした。

朝起きてすぐにサン・ヴィターレ聖堂

ヴィザンティン建築のサン・ビターレ聖堂

モザイクにうっとり!



ガッラ・プラチディア霊廟

末期ローマ建築のガッラ・プラチディア霊廟

ここは陽の光がごくごくわずかにしか入らない設計のために
ほとんど真っ暗なんです。
それが幻想的でいかにも霊廟、なのですが・・
でもどうしてもラヴェンナのシンボルとなっている
この2羽の鳩↓が撮影したかったので
水野は奮発してカメラを購入。

音楽の知識と技術の向上のためには、どんどんお金は使います💪

 

サンタポリナーレ・ヌオーヴォ教会

私の大好きな東方三博士も!

 

この葡萄の木は12年前に訪れた際にも会っていて・・

それがこちらの写真↓

この再会にはうるっときましたよ。

 

 

サンタポレナーレ・イン・クラッセ教会

神の手かな?

アリアーニ洗礼堂


3日〜7日 ミラノ滞在

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会



レオナルド 《最後の晩餐》

レオナルドの作品の反対はモントルファーノ作《磔刑》

ピナコテカ・アンブロジアーナ

目当ては修復後のラファエロ作《アテネの学童》のデッサン画

チェンバロの響板の絵の研究に花の画家
ブリューゲルを凝視!!

ミラノ大聖堂にてオルガン演奏を聴く。
バッハの三男クリスティアン・バッハが2年間
このオルガンを担当していました。

受胎告知

“我に触れるな”

オペラの聖地スカラ座



ヴェルディが使用していたピアノもあって、感激。

スフォルツェスコ城
楽器の間にて楽器資料集め

自分がかつて弾いたグジョンチェンバロに会えて、これまた感激。

仲良し3人組で9年ぶりに会え

変わらない友情に感謝をしました。
でもお互いの環境は色々変わっていて
月日はやっぱり流れるんだな、
と少ししんみりした気持ちも味わいました。

 

ここで「あれ?記憶が薄い」かとと思っていたら
案外長くなりそうなので
ここで一旦イタリア編は終わりにして
次は日本編を振り返ります。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。