練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「正しい指導」で、「正しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏会をさせていただきながら、バロックの魅力をお伝えさせていただいています。

9/26 Facebookグループ ライブ 開始します

2020年9月26日 から Naoko Mizuno | 9/26 Facebookグループ ライブ 開始します はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

こんにちは!

 

今日は、【バロック倶楽部】再開のお知らせです。

2年前、【バロックお茶会】から進化して
【バロック倶楽部】として、活動をしていた
ピアノの先生のためのグループを再開します。

 

コロナ禍なので、もちろん対面ではなく、
Facebookのライブ配信という形での再開です。

 

これから、有益な情報を発信していきますので、
興味ある方はFacebookで
『水野直子のバロック倶楽部』を検索してリクエスト下さい。

 

今のところ、ピアノの先生メインで、
身元のしっかりわかる音楽関係者の方は承認する方向で考えています。

 

第1回目は、ゲリラライブ、となりましたが
ダイジェストをYouTubeにアップしています。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

 

9/25 2台ピアノ 超超超 快適!

2020年9月25日 から Naoko Mizuno | 9/25 2台ピアノ 超超超 快適! はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

ピアノが2台あると、
生徒さんと一緒に演奏できて、
ガガガーっと、引っ張っていけるのがいい!


一緒に演奏すると、
生徒さんの演奏能力が一気に加速するのを
身近に感じます。

二人で心地いい気持ちを共有できる。

 

 

 

環境って大切ね。

 

これからも、私はどんどん投資していくよ!
それは、お金だけでなく、
自分の時間も、自分の能力も!

 

大切なみんなのために、
そして愛する芸術のために。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

9/24 ベヒシュタイン 初調律 & トムソン椅子追加!

2020年9月24日 から Naoko Mizuno | 9/24 ベヒシュタイン 初調律 & トムソン椅子追加! はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

こんにちは!


24日、酒井くんに
ベヒシュタインの調律をしていただきました。

 

この日は、トムソン椅子もお願いしていました。

私が子供の頃は、この椅子が
「ピアノ椅子」としてスタンダードだったので
「トムソン椅子」なんて、わざわざ呼ばれていなかった気がしますが〜。

中国製と日本製があるそうですが、
そこは迷わず、日本製を選びましたよん。

 

そして、なんと!
酒井くんからベヒシュタインのエプロンを
プレゼントしていただいたのでした♪

 

実は、とーっても欲しかったんだよねぇ、調律師さんのエプロン♪
このエプロン、何気に着痩せ効果ありじゃないですか?

そこも、ますます気に入った!

 

スタインウェイのエプロンは黒いんですよね。
酒井くん着用中。

 

ピアノの足パッドには、
移動しやすいように、フェルトを貼っていただいて

これで一人でも移動できるぞ!

レッスン形態によって、レイアウトを変えたいのです。

 

この日は、調律後、すぐにレッスンだったので、
レッスンしていても、とっても気持ちよかったです!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

9/17 教室の選び方「いい人」と「スキル」は別と考えよう

2020年9月17日 から Naoko Mizuno | 9/17 教室の選び方「いい人」と「スキル」は別と考えよう はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

今は、体験レッスンもいろいろなところに行ってから決める人が増えています。
確か、マーケティングの世界では
そうした消費者のことを「回遊魚」と呼んでいたような。

 

あ、はじめに言っておきますが、
ネット社会になったのですから、これは当たり前の現象です。

 

私だって、買い物をするときは、リサーチに事欠きません。

 

で、どこの塾も、ピアノ教室も、スイミングも、そういう親で溢れています。
当たり前です。それでいいのです。
だって、今はコロナ禍。
人とお話しして情報を集める「口コミ」の場がないですし。

 

でもまぁ、だいたい、みなさん、ネットで
すでに目星はつけていますよね。

 

それから、いろいろ体験に行って見て
体験で知識をもらうことだってあるわけです。

 

でもね、たま〜にだけど、講師によっては
体験といえど、
「ドレミファソラシ」くらいは家で覚えておいていてほしいなぁ、とか
「ド」の鍵盤の位置は知っていてくれた方が楽だなぁ、
とかね、
その講師のスキルによって、思うこともあるわけです。
ぶっちゃけね。

 

だから、逆に、まっさらな状態で
ピアノへ引き込ませられる、って
実はも〜のすごいスキルだったりするんですよ。

 

「指導スキル」があるのが真の意味での「いい先生」。

 

「にこにこして優しかった」は
教室を選ぶ一番の基準ではなくて、
感じが良い上に、
集中力の短い幼児さんたちの集中力を切らさず、
遊んでいるようで、実は目一杯
脳を働かせて勉強させている、
というスキルを持つ講師のいる教室を選ぶことが大切なんですよね〜。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

 

9/16 ママにピアノ経験は必要か?

2020年9月16日 から Naoko Mizuno | 9/16 ママにピアノ経験は必要か? はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

こんにちは。
9月も半分終わりました。
きゃー、早い!

 

 

さて、今日は体験レッスンのことを。

桜台に移転して、
すぐにお問い合わせラッシュになりまして。
9月に入ってからは毎週、お電話でヒアリングしています。

ピアノを始めたい園児さん、
ピアノdeクボタメソッドを検討中の方、
チェンバロを弾くことが夢だった先生、
ヨーロッパですでに活躍していらっしゃる方、
モダン楽器でバロック奏法を学びたいプロの方、など。

 

お問い合わせで感じるのは、
人間誰しも同じ過去を持つ人はいない、ということ。

でもお母さんの中には、

  • ピアノ経験者
  • ピアノ非経験者

の2つのタイプに別れて
さらにピアノ経験者には様々なカテゴリーに分かれるのですが
(例えば、小学生までは習った、中学生までは習った、ピアノが好きだった、実はピアノは嫌々やってた、とかね。でも、いいんですよ、それぞれ其の過去があっての今の自分がいるのだから)

今日はそのうちの、「ピアノ非経験者」のお母さんへ
ビデオレターでお送りします。

 

なぜなら、私の家庭もそうだったから。

 



音楽とは全く無縁だった家庭で育った私が
音楽を一生の仕事として
自信を持って生きていけるようになったのは、
両親の愛
の一言につきます。

この愛の受け渡しが
教室の生徒さんにできたらいいなぁ、って思っています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

 

9/15 あなたの好きなドルチェはなぁに?

2020年9月15日 から Naoko Mizuno | 0件のコメント

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

楽譜には、様々な楽語が記されています。

昔ながらのバイエルなどには
アレグロ、モデラート・・などしかないので
ピアノはバイエルだけ弾いていればいい、
という世代で育っているお母さんたちには、

今、私の教室で、小さなうちから使っている教材に
書かれているローマ字は知らない楽語が多いかも。

特に、
小・中学生でピアノをやめちゃった、というお母さんにはね。

それを、悪い、とかダメ、とか、
言うつもりは全くなくて、
そういう教育だったのだから、仕方ないんです。

 

でも、その教育が、そのまま
今のピアノ教育に当てはまると考えていたら、
それはちょっとやばいかも!

ピアノ教育は、日々進歩しているので、
時代の流れに沿った教材研究をしっかりしている
講師との出会いが必須です。

 

さて、楽語って、難しい言葉を使いましたが、
これは音楽用語のことね。

で、そのほとんどは英語ではなく「イタリア語」なんですね。
水野はイタリア在歴7年、イタリアを行き来してそろそろ20年。。。
たかが楽語、されど楽語。
深いんですよ〜、これが!

 

なぜ楽語がイタリア語ベースなのか、ということを
簡単に書きますと。

 

イタリアって、今では経済的危機、と騒がれて長いですが、
でも、実は、イタリアって、
世界遺産登録世界一、とあって
実は、昔はあらゆる面で、ヨーロッパ各国と比べて
一つも二つも飛びぬけていた先進国だったんです。
今は、Terzo mondialeと自虐するイタリア人もいるようですが(笑)

 

それは音楽だけではなくて、例えば
絵画では、レオナルド・ダ・ヴィンチ、

《最後の審判》のミケランジェロ

《春》や《ヴィーナスの誕生》のボッティチェッリ


文学でも
《神曲》のダンテ

詩人 ペトラルカ

《デカメロン》のボッカッチョ

など、ヨーロッパの人文主義の先端を走り続けた重要人物は数知れず。


時代は少し新しくなるけれど(と言っても1500年代)
天文学者のガリレオ・ガリレイもイタリア人だし、
その父のヴィンチェンツォはリュート奏者で、
今の作曲法のメジャーとなる
「メロディに伴奏をつける」という
スタイルが生まれた時代の先駆けを行っていた人でした。

そしてイタリアは太陽がさんさんと降り注ぎ、
温暖な地中海気候。

芸術的な魅力に、
行為した土地としての魅力も重なって
「一生のうちにイタリアへ行く」ことが
その当時のヨーロッパの他国の知識人たちの夢であったのです。


こうした最先端の名残が、
今、私たちが触れるピアノ音楽には
たくさんあります。

 

最近、その言葉が、日本の生活にも入ってきていますよね。

 

例えば、ドルチェ。

 

これは、イタリア料理の最後に出てくるもの。
そう、スィーツ!

 

ブルクミュラーあたりあからどんどん、出てきます。

教室では、早い子は、
小1からブルクミュラーに入るので
こちらも、

「どうやったら覚えてくれるかな」
「先週は、こう言ったけど、今週はこう言った方が覚えるかな」

など、あれこれとその瞬間瞬間に
頭の中の引き出しを総動員して、レッスンしています。

 

そのおかげかな、
先日のレッスンでは、
dolceの場所に、美味しそうなホットケーキの絵が!

そういえば、この部分の音色を変えよう、という時に
「〇〇ちゃんは、どんなおやつが好きなの?」と聞いていたなぁ。

 

とっても上手な絵を見て、
先生は、すぐにふわふわで甘〜い香りまでしてきたわ!

 

皆さんは、どんなdolceが好きですか?

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

9/14 東京都 「アートにエールを!」の 収録始まりました

2020年9月14日 から Naoko Mizuno | 9/14 東京都 「アートにエールを!」の 収録始まりました はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

ベヒシュタインの選定に
連れ行ってくれた
三浦くんと
「アートにエールを!」の収録準備に入りました。

 

その際の様子が
三浦くんのブログに詳しく書かれています。

 

大学同期コンビ演奏実現

 

リンクをクリックして、読んでね!

 


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

 

9/13 ベヒシュタイン様 ようこそ!

2020年9月13日 から Naoko Mizuno | 9/13 ベヒシュタイン様 ようこそ! はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ


6月、これは20年前から決まっていた運命だ、
というピアノとの出会いをし

(その経緯はこちらを   

スタジオが完成するまで預かっていただいていた
ベヒシュタインが、ついにきましたー!




ピアノは15時以降の到着予定だったのですが、
酒井くんに早めにお越しいただいて
教室内の楽器のレイアウトなどの
アドヴァイスをしていただいていました。

大学、大学院と一緒に学んだ酒井くんには
すっごく安心感があります。

ピアノを知っている調律師さんはたくさんいるけど
演奏もできて、
調律も超一流、って
稀なケースだと思うんですよね。

人脈とは宝なり、とはまさにこのこと。

酒井くんといろいろとお話ししたり、
R-1を見ていただいたりしていたら、
ベヒ様到着!

5名のプロフェッショナルに
丁寧に搬入していただきました。

 

お布団から出されたら
すぐに磨いてくれる酒井くん。

こういうの。。すごくジンときたんですよね・・・
ウルウルしました。

ピアノは自分の分身だから
やってきたばかりのピアノだって、
それはもう自分なんです。

だから、こうして大切にしてくれて、嬉しかったなぁ・・・

 

これからたっくさん弾いて、可愛がっていくからね!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

 

9/12 美しいものを愛でること。 心に栄養を。

2020年9月12日 から Naoko Mizuno | 9/12 美しいものを愛でること。 心に栄養を。 はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

こんにちは。
昨夜からの雨で、東京は一気に涼しくなりました。

待ちわびたこの空気を感じてほっとしています。

 

木曜日のレッスンを終えた夜に
住居スペースの片付けが一区切りつき
金曜日、氷川台の頃からいつも欠かさずにいた
お花を求めに行きました。

ユーカリ

カサブランカ

オールドローズ

そしてゴッホのひまわり

自分にとって、花たちの存在はとても大切なようです。

 

生きていると、いろんなことがありますね。
いつもいつも、自分がやりたいことだけで
世界が回っているだけじゃない。

でもそんな時に、ちょっと花をみたり、
香りを感じるだけで、
心が落ち着くのですから、花の力は大きいです。

 

一つここで、エピソードを。

 

昔、、、留学前ですが
商店街を歩いていたんですね。

そうしたら八百屋のおじさんが
「これを買って行きな、安いよ」
と言われたんですが
その時の私は、花を買うために
商店街を歩いていたものですから
適当に、会釈だけして通り過ぎたんです。

そして、花屋さんで、確か250円くらいの苗を買って
きた道を戻り、その八百屋さんの前を歩いていたら

 

「そんな、買ってもしょうがないもの買って」って言われたんです。

 

若かった私は、苦笑いしつつ会釈してまた帰路に着いたわけですが
案外、心は傷ついていたようで
帰ってきてから、ちょっと涙が出ました。

 

人の価値観は様々ですが
今思えば、
花を愛でる心を持たないそのおじさんは
なんてお気の毒なんだろう、って思います。

人間誰しもが、食べ物がありさえすればいい、というものではないと思うのです。

もちろん、災害が起こった時には、
まず食料の確保をしなければいけません。

でも、人は心を持っているから
心を豊かにするためには、
食物と同じく、
美しいものを見たり、聞いたりすることが
必要不可欠だと思うのです。


「生きる」ために背負った汚れ(って言っていいのかな)や、
疲弊した心を浄化しなければ、
どんどんとマイナスオーラが増えて
ますます負のスパイラルに陥ってしまうと思うのです。


私が人生をかけてやり続けると決めた音楽には
そんな力が宿っていて、
そして自分の音が、聞いていただいた方の
心の浄化になれば・・・嬉しいです。

9/11、政府がようやく、クラシックコンサートの
「満席」を認める方針を出しました。

もともと10/30に予定していたリサイタルは
延期にしてしまって、
今からもう一度、フライヤーを作って宣伝 etc.
は残念ながら時間が足らず
この方針が今出たからといって行えませんが
来年のコンサートの企画は、これで出しやすくなりました。

演奏したくて、ムズムズしていました。
本当に嬉しいです!!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

 

9/11 スタジオの一部が「TECIDO〜美しき輸入壁紙の世界〜」様にご紹介されました

2020年9月11日 から Naoko Mizuno | 9/11 スタジオの一部が「TECIDO〜美しき輸入壁紙の世界〜」様にご紹介されました はコメントを受け付けていません

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

【あなたの好きな画家は誰?】

 

実は私、好きな画家は、と聞かれたら迷わず「ゴッホ」と答えるほどゴッホ好き。

 

ですが、「派」としては中世の写本から
イタリアルネサンス期の絵画が特に好きです。

中世の写本は、キリスト教僧侶たちが作っていたので
そうした写本は作者不明ではありますが
その写本の中に込められた意味を読むことが
心の底から好きです。

 

8月、国立西洋美術館で
写本の展示があったのですが、
引っ越しで疲れて行けずじまい・・・とっても悔しい〜〜

 

中世の絵画は、今でいうデフォルトされたような世界で、
ただの線で形を作っている
幼稚な絵のように感じるかもしれませんが、

その時代の人たちは、
写実性を求めているのではなく、

絵は、その絵を通じて、心の目で神を見る、
すなわち観想(contemplation)するための媒体でしたから
まつげの1本1本を描くような
技術はそもそも必要なかったのです。
そのまつげは、心の中で見るもの、と言ったらいいかな?

 

それがルネサンス期になると、
その眼差しは、神中心の世界から人へと向けられ、
作品は写実的になります。


そして名を売って商売をする、
「職人」が誕生し、
作品には名前が添えられるようになるわけです。


もちろん、未だに作者不明の作品がありますが
それはコネッスールと呼ばれる「目利き」によって、
また、絵画研究が進むことによって
「帰属」としてどんどんと発表されています。

 

この辺の美術史に関することは、
「美術史の方法論」で検索してみてください。

 

水野は、音楽を生業にしている人としては、
このあたりのことを、勉強してきたつもりです。
8年前の東大での勉強と
大学院受験(最終面接で落ちたけど・汗)は無駄ではなかったか?!

 

音楽と美術というのは、
「見えない世界(不可視)」と「見える世界(可視)」という
哲学的な対比はもちろん
すべての芸術は相互にリンクしますから
(人間が作ったものだからね)
音楽を勉強するためには
そのそもそも見えない分野に立ち向かう手段として
美術だけでなく、文学などの他の芸術作品の力を借りて
理解を深めることもとても重要です。

よくピアノの印象主義
(ドビュッシーやラベルなど)の作品は、
モネやルノワールなどの絵画の印象派作品を見ると、
世界観が広がる、などと聞きますよね。

 

私も、この勉強法はとても理にかなっていると思います。

 

ここで文頭の質問に戻るんですが、
そう、私は、何度も言いますが
ものすごーくゴッホが好きなんです。

ゴッホって、私の感覚では、
ピアノ曲とのリンクはちょっと考えられないのですが、
彼の色彩感覚が、本当〜〜に好き。

 

ブログの読者はご存知かと思いますが、
新居建築の際に、
そのゴッホを使った壁紙に出会ってしまったんですよね。

 

壁紙はTECIDOさん。

 

なんと今回、
ゴッホの壁紙を貼り付けたアートな洗面所
としてご紹介頂きました〜!

わ〜い、嬉しいなぁ〜〜♪

 

玄関入ってすぐに、この手洗い場がありますので、
みなさんどうぞお使いくださいね〜(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています