練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「確かな指導」で、「美しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏活動を通して、バロック音楽の魅力を伝える活動をしています。

2/26 チェンバロに平均律を使用してみた 感想

2021年2月26日 から Naoko Mizuno | 2/26 チェンバロに平均律を使用してみた 感想 はコメントを受け付けていません

水野直子です。

2/24のリサイタルに続いて
中1日を空けて
26日もチェンバロを使って演奏してきました。

 

こちらはシークレット会場での演奏でしたので
写真はなし。


あ、唯一の自撮りで、背景はモザイクなものがあります!

ドレスに自分のメイクだったので、ちょっと薄顔・・
つけまつげくらいやればよかったかな?!

この日はモダンの木管楽器の方々とのアンサンブルだったので
ピアノと同じように
いつもは415ピッチのチェンバロを
442に上げて、かつ音律は平均律を使いました。
(いつもはValottiが多いかな〜)

 

私は、チェンバロを見ると頭の中が415になり、
鍵盤の幅も脳内で狭くなるんですね。
 
で、ピアノを見ると442に
頭が自動的にスイッチするので、
チェンバロで442、しかも平均律というのは
少し頭が「???」になりました💦
 
 
平均律という調律法は3度が汚いんです。ほんとに。
 
 
なのに、アンコールでよりにもよって、
3度のオンパレードの
バッハの平均律Iのプレリュードハ長調を選んでしまい
いつもの優しい音律がなくなって
少々戸惑いましたが・・
 
 
その後、アンコールにもう一曲、
ゴールドベルクのアリアも演奏しました。
自分では平均律にしないので、新鮮な体験でした。
 
 
 
 
 
会場は、チェンバロを初めて生で聞いた、
という方がほとんどだったので
ゴールドベルクは特に喜んでいただけました。
よかった!
 
 
今日で今月は仕事が終わり。
週末は、久しぶりにゆっくりと過ごそうかと思います。
 
みなさまも良き週末を♪
 
 
 
それにしても、2月は28日までしかないとはいえ、
早かった〜〜
今年ももう1/6が終わっちゃいましたね。
 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

  

J.S.バッハ 2声のインヴェンション リサイタル 終了しました

2021年2月25日 から Naoko Mizuno | J.S.バッハ 2声のインヴェンション リサイタル 終了しました はコメントを受け付けていません

2/24 バッハ 2声のインヴェンション リサイタル 終了しました。

緊急事態宣言下という
緊張の続く日々にもかかわらず
演奏会にお越しいただきました皆様には
厚く御礼申し上げます。

政府の外出自粛の呼びかけに対応し
コンサートの時間を短縮しての開催だったため
インヴェンションの2声のみ・・・
もっと弾きたかったですが、
その気持ちは次回に繋げます。
是非次回もいらしてください❣️

 

演奏会当日は、
タイトなスケジュールのなかで
録画、録音、配信と初めての試みを行う
貴重な経験の連続でした。

後日、振り返り記事を書きたいと思います。

 

26日も演奏会がありますので
今日は簡単でごめんなさい、また書きます!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

バレンタインはランチでゆっくり

2021年2月14日 から Naoko Mizuno | バレンタインはランチでゆっくり はコメントを受け付けていません

こんにちは
水野直子です。

先週のレッスンで、年長さんの女の子から
「せんせい、バレンタインはどうするの?」と聞かれ
はっ!!としました(汗)

ひゃ〜、今年は
忙しくてわ〜すれてたよ〜〜

でも当日は一日中セミナーがあるので・・
祝日の木曜日に
桜台のフレンチMaruyamaさんへ
夫を誘って行ってきました♪


こちらのお店は
大人の生徒さんに、「有名らしいですよ」
と、以前、教えていただいていていまして。

この日は、午前中に、レッスンをして
そのあとはフリーだったので
夫に「ワインを飲もうよ!」と提案。

二人とも、忙しい時期なので
最近は夕食を一緒にすることも少なくなりました。

ですから、こうした、話しながら食事をする時間は貴重です。
そしてお料理も最高でした。

 

私はスモークサーモンのサラダ(厚いサーモンでしたよ〜)

菊芋のスープ
菊芋は美容にとってもいいんですってね!

スズキのポアレ、牡蠣のクリームソース

デザートも美味しく
もうお腹いっぱい〜

ワインを2杯ずついただいて、
ゆっくり歩いて帰宅しました。

途中にお花屋さんがあったので
ふらりと入ったら
夫がチューリップをプレゼントしてくれました(^^)


47歳での結婚で
子供はおらず
夫婦二人(と、今はいっちゃんと)で生きていくことを
選択した私たちです。

今でも、古い考えの人には
子供がいないというと、残念ね、と言われることもあるのですが
残念かどうかは、そちらが決めることではないよ、
と、声には出さず
ニコッと笑ってスルーです。

夫婦の在り方はそれぞれで、
本人たちが幸せなら、
それでいいことじゃないかしら、ね。

 

ランチの後は帰って、鬼連しましたよ✌️

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

表札(兼看板)が設置されました♪

2021年2月12日 から Naoko Mizuno | 表札(兼看板)が設置されました♪ はコメントを受け付けていません

こんにちは
水野直子です。

12日(金)に、表札兼教室の看板が設置されました♪

品物自体は、先月下旬に到着していたのですが
設置にあたっては
ホームメーカーさんにお願いしたかったので
お互いの予定を見て、この日になりました。

この表札のデザインは
植栽のデザインを決めるまでに完成していたので
植物が育っていっても
表札と調和するように、植物の色や大きさ、
背の高さなどのバランスを考えながら作っているのです。

あとは、私が植物を枯らさないように、
お手入れするだけ(汗)


今まで「水野」の表札がなく、
結婚後の苗字のみの表記だったため
「水野直子」で届く郵便物や宅配物が
届かないこともあったのですが
これでもう大丈夫でしょう!

右横の木は西洋カマツカ(アロニア)です。
春は白い花をつけて
秋には紅い実をつけるので
季節によって雰囲気が変わるのではないかと
楽しみにしているところです。

 

 

【演奏会情報】
2/24 東京オペラシティ内 近江楽堂
18:30 開場 19:00 開演
約30分のプログラムです
 
お申し込みはこちら

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

スカルラッティのソナタ

2021年2月10日 から Naoko Mizuno | スカルラッティのソナタ はコメントを受け付けていません

こんにちは
水野直子です。

「スカルラッティを弾くことは楽しい」
と、ピアノを弾く人も
そしてチェンバロを弾く人も
感じている人が多いのではないでしょうか。

 

この場合に指すスカルラッティとは
アレッサンドロの息子のドメニコです。

ドメニコ(イタリアでは、スカルラッティと呼ぶより、ドメニコと呼ぶ方が多いかな)は、ヨハン・セバスチャン・バッハと
完全に時代がかぶっているにも関わらず、
作風はバッハのそれとは全く異なりますね。

対位法を用いたバッハの楽曲よりも
伴奏プラスメロディスタイルを持つ
ドメニコの鍵盤楽曲は、
現代の私たちには親しみやすい作曲法であると言えるでしょう。

また、ドメニコの作品は、555曲ありますが
そのほとんどが、前半&後半の短い2部形式なので
こうした理由からも、対位法を重視したバロック音楽よりも
聞きやすく、また演奏しやすいのかもしれません。

 

ただし、スカルラッティの楽譜を選ぶ際は要注意です。

有名で便利なIMSLPで見つけられるのは
間違いだらけ、と言っていいほどの
悪譜だらけです。
リコルディ出版社も最悪。

 

なぜそんな楽譜が出版されているのかは謎ですが、
想像するに
スカルラッティの楽譜には
驚くほど不協和音を多用しているのですが、
それを清書ミス、として判断したり、
したのではないかな、、と。

でも、↑あくまでの、私の想像ですよ。
他にも理由があるかもしれませんが、
これはそのうちの原因の一つで
間違っていないような気もします。

どの版を選んだらいいか、などは
レッスンでお答えしているます。

 

あともう一つ、IMSLPは大変便利ではありますが
ここに納められているのものは
・オリジナル
・版権の切れたもの(すなわち、古いもの)
・個人が書きおこしたもの

など玉石混交ですので、そこを見分ける目が必要です。

 

自分のレッスンや演奏会で使うのは、
ヴェネツィアの国立マルチャーナ図書館所蔵のもので
通称ヴェネツィア版。

スカルラッティの主原稿は、もう一つあって、
それはパルマ版です。

どちらも、誰が書いたかはわからないのですが
ヴェネツィア版は、写真の通り、こんな感じですが
パルマ版は、もっと音符の間隔が狭くて
筆致が全く違います。


私の恩師 故ラウラ・アルヴィーに先生が
ヴェネツィア版の出版に追力されて
その時の苦労話や興味深い話を、色々と聞いているので
いつかどこかでお話しできたらいいなと思います。


それから、別に自慢するわけではないけれど
私はこのベネツィア版をイタリアで全巻、
執念で揃えました。
それを船便で持って帰るのはなかなかに大変でしたが、
あの時、無理をしてでも、こうして買って帰ってきて
よかったなぁ、と心から思っています。
私の宝物です。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

練習の1日

2021年2月5日 から Naoko Mizuno | 練習の1日 はコメントを受け付けていません

こんばんは 水野直子です。

レッスンのなかった今日は
朝6時に起きて、
家事をさっと済ませ
9時前から練習していました。

私にとって練習をする時間は
イコール、音楽と1体1で向き合う
とても貴重な時間であり、
そしてとても幸せな時間です。


そうすると、じゃあ、レッスンは好きじゃないの?
という質問が来そうですが
もちろん、レッスンをすることも大好きです。

レッスンはこれまでの自分の経験が
人の役に立つことになるので
すごくやりがいのある仕事です。

でも練習をすることは
自分の知的好奇心を満たせて
自分を育てることができます。
この時間は、自分と向き合えるので
自分らしさを取り戻すのに必要な時間です。

 

今日の練習は、
24日のリサイタルの曲と

https://ssl.form-mailer.jp/fms/0dc22ffd692607

26日に演奏する(クローズドコンサートです)
ヴィヴァルディとヘンデルのオーボエ作品のアレンジ。

 

明日はその合わせがあるので、
通奏低音とオケ用楽譜をチェンバロ伴奏用に編曲をしていました。

 

しっかり練習できたので
心も満たされました。
私にとって音楽は精神安定剤ですね。

しっかり充電したので、
今週末の予定も、元気に駆け抜けますよ!

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

春はすぐそこ?

2021年2月4日 から Naoko Mizuno | 春はすぐそこ? はコメントを受け付けていません

こんにちは
水野直子です。

 

ここ数日、良いお天気が続いています。

愛犬いっちゃんも、
ポカポカ陽気にご機嫌で
グースカピーです。


玄関横に植えた薔薇たちも
目を出し始めました。

嬉しいなぁ!

バラは、生命力の強い苗だそうで、
ほんの小さなスペースでも、蔓を伸ばしていくそうです。
ということは、我が家にピッタリ、ってことですね。

加えて、我が家のバラたちは、
八ヶ岳から来たので、
東京での気候にはなんのその、らしいです。

 

逆に、植えてみて寒さに耐えられなかった花の苗もあります。
そういう苗は、ガーデナーさん曰く、
花を咲かせて出荷させるために
温室で育てられたものの可能性が高く、
それで冬の外の気温に耐えられなかったのでは、ということらしいです。

人間も同じですね。
可愛い子には旅をさせろ、という教訓を思い浮かべます。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

受験でも、ピアノを続けるモチベーションは?と尋ねてみたら

2021年2月3日 から Naoko Mizuno | 受験でも、ピアノを続けるモチベーションは?と尋ねてみたら はコメントを受け付けていません

こんにちは 水野直子です。

2月に入り、中高生の受験シーズンが到来しています。

 

今まで受験前になるとお休みになる生徒さんがほとんどで
お休み前は「応援してる、がんばってね!」と
挨拶していますが


今年の受験生くんは、お休みなし。
日が落ちて寒い時間のレッスンにも
自転車で通ってきています。

素直に・・嬉しいよね〜!

 

ちょうど1週間後から
受験するらしいので

「大事をとってお休みしてもいいんだよ」
というと
「ま、、滑り止めだし」と。

余裕だな!!かっこいい!

 

そんな彼に、ピアノを続けるモチベーションを尋ねたところ・・・

 

「僕が弾いていると、家族全員が聞いてくれるから」

と。

 

大事なことなので、もう一度書きますよ〜

 

「僕が弾いていると、家族全員が聞いてくれるから」

 

そう、これ、これ!
これですよ!!

 

ピアノで家族がつながっている♡

 

人は誰しも、
自分に関心を持ってもらうことで
やる気が出てきます。

 

最近、うちの子練習してないな、と思った時こそチャンス。
「練習しなさい」ではなくて
「ピアノで親子のコミュニケーション」をとってみましょう♪

 

来週の水曜日もどんなお話が聞けるか楽しみだな!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

  

今年は2/2が節分!

2021年2月2日 から Naoko Mizuno | 今年は2/2が節分! はコメントを受け付けていません

こんにちは 水野直子です。

今年の節分は、124年ぶりに
例年の2/3ではなくて
2/2が節分なのですって!

 

実は、水野は当日まで知りませんでした(汗)

 

朝起きて、カレンダーを何気なく見たら
「節分」と書かれている文字があって、
「なぬ〜〜!」と思った次第です。

 

ここ最近、節分には恵方巻きを食べることが
イヴェント化していますが
水野はそれはやりません。

 

恵方巻きって、確か・・旦那さんのお遊びじゃなかったですかね?

 

うちは、イワシを食べますよ。

この日は、夕方までレッスンだったので
簡単なもので済ませましたが
メインはイワシの丸干しをいただくこと。

イワシの干物は、赤ワインにも合うのでオススメです。
この日は北イタリアはヴィネト州のフルボディで合わせました。

 

そして春を迎えるためのお花も用意しました♪

この時期限定のアネモネとスィートピーをメインに合わせました。

そして、蝋梅も。

蝋梅に白百合はどうかと思いましたが
合わせてみると結構いい感じに
まとまったのではないかと思います。

とってもいい香りがするので
レッスンへお越しの皆さんは、
どうぞお楽しみに♪

 

節分が終わると立春。
春が立つ。
なんだかワクワクします。

西洋中世では、春は生まれ変わりの季節です。
生まれ変わるは、イタリア語でrinascere リナーシェレ。
それを英語で名詞化したもがルネサンス。

 

ここで、ルネサンスの絵画、
ボッティチェリの《ヴィーナスの誕生》を
思い浮かべたあなたは、私と同志ですね!

でも、季節に関係なく、
朝起きた今が、自分の人生の中で一番若い!
という気持ちで
毎日を過ごしていきたいですね♪

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2/1 イタリアで住んでいたお部屋 公開します!

2021年2月1日 から Naoko Mizuno | 2/1 イタリアで住んでいたお部屋 公開します! はコメントを受け付けていません

こんにちは。水野直子です。

2/1は、7年の留学を終えて
成田の地へ降り立った日、ということで
色々と写真を見返しておりました。

 

そうしたら、家の写真が出てきましたよ!
わぁ、懐かしい〜!
という気持ちが起こって、
感覚派の自分は、その当時のおうちの空気感が
一気に戻ってきました。

 

私は、ミラノの郊外のRho(ロー)という町に住んでいました。

Rhoの町でお友達になった方々には
ずいぶん助けてもらったし、
可愛がってもらいました(^^)

 

これからは私の思い出話です。
よろしければ
おうちの写真を見ながら
お付き合いください♪

↓玄関を入ると、居間があって

奥に台所があります

こちらがお台所。
一人暮らしなのに、椅子が6つ。。。

で、お分かりに方もいらっしゃるかと思いますが・・
そうです・・私は、すっご〜〜〜く広いお部屋に住んでいたのでした!



このお部屋に住んでいた(というか、住めていた)理由はいくつかあります。

・まず、ミラノ市街ではなかったということ。
ミラノでこの規模のお部屋を借りるとなると
おそらく2000ユーロは軽く超えるはずです。



・大家さん(男性)が「楽器をおいてもいいよ」と言ってくれたこと。
大家さんは、チェンバロがどんな楽器かわからないにも関わらず、です。
この家は、大家さんのご実家だったのですが
ご両親が他界されたとのことで
初めて賃貸に出すことにされたんです。
で、料金は800ユーロ。

ミラノで、その当時800ユーロの部屋を借りるとなると
東京の、いわゆるワンルームマンション程度のお部屋の広さになります。
そこにチェンバロを置くなんて無理無理。
(当時はまだチェンバロも持っていませんでしたが、絶対チェンバロを手にする!って決めていたので、チェンバロがくる前提で家を探していました)

 

・大家さんは英語が話せた!
イタリア人で英語が話せるって、稀なんですよ!

どうやら大家さんはイギリスに3カ月の語学留学をしていて、
そのルームメイトが日本人だったそう。

当時、水野は英語しか
コミュニケーションツールがなかったので
これは本当に助かりました。
ということで、家の契約も英語でできちゃいました。

 

そんな偶然が重なって、
とっても居心地の良いお家に住めることになったのです。

↓トイレも広々あって、シャワーも浴槽もありました。

↓ベッドはダブルベット

一人でちんまり寝ていましたが。

 

そしてもう一つベッドルームがあって

チェンバロは、このお部屋に置いていました。

この写真を撮影したのは
帰国する日だったので、
もう、ものがなくて寂しいお部屋になっていますが
7年間、一度も引っ越さずに住むことのできた
このお部屋には
たくさんの楽譜と思い出が詰まっていました。

幸せな7年間だったなぁ!!


それからの12年も、
もっちろん!
たくさんの幸せを見つけましたけどね♡

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。