低学年

小学生になると、心身のバランスがよくとれ、成長期のうちで最も安定した時期となります。
この時期における1年あたりの成長は、体重は3〜3.5kg、身長は約6cm伸び、骨格もしっかりしてきます。
また複雑な運動を行う能力も高くなり、指の速い動きを学ぶのに適した時期です。
この時期にペダルも使うことで、多彩な音色が出せることに喜びを感じていく時期でもあります。

この頃は、昔話や動物物語が好き、また「空想」することも得意です。
その特性を活かして、曲に対するファンタジーを沸かせ、感受性を磨いていきます。

教材は、バスティンベーシックスをベースに、ギロック、メトードローズ、バイエル、プレ・インヴェンション、バロック白楽譜、ソナチネなどを使います。

高学年

運動能力が確実になり、活発な時期です。
思考力も大人になり、自分の演奏も客観的に捉えて、自分をコントロールできるようになります。

また手足を使う技能も優れ、細かいトリルや、根気のいる練習が必要な曲にもチャレンジできるようになります。

教材はソナタ、インヴェンションとシンフォニア、曲出版社の名曲集が弾けるようになります。

なお、中学受験を視野に入れる方は、このとおりではありません。

学校や塾とは違うリラックスする場として、ピアノレッスンを選択される場合もあると思います。

その場合は無理なく継続でき、かつ、可能な限り技術を低下させないカリキュラムでサポートしていきます。

ピアノ体験レッスンについて

当教室ではご入会の前に、お電話にてカウンセリングを行っております(30分〜1時間)。
その後、体験レッスンをご希望の場合は30分 / 3,300円でお受け頂けます。

お子様で初めてピアノに触れる方は、筆記用具と自由帳をご持参ください。
他の教室へ通われていた方や、昔弾かれたことのある方は、お持ちの楽譜と筆記用具をご持参ください。

またお子様のピアノ体験レッスンでは体験されるお子様と保護者様一名様のみの入室をおすすめしております。
受講されるお子様の集中力を損なわないための工夫です。

ピアノ体験レッスンをご希望の方はお問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

LINE公式からもお問合せいただけます

LINEからのお問合せ