練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

4月7日 教室内発表会 スケジュール

2018年3月31日 から Naoko Mizuno | 4月7日 教室内発表会 スケジュール はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

 

4月7日、少人数制による教室発表会のスケジュールが決定しました。

保護者の方へ個別にメールしておりますが、

ブログでもお知らせします。

11時 Nayu, Naghi, Atsuto
14時 Haruka, Ann, Sumire
15時 Shoko, Takuya, Naoko

今回は各会とも3人、
30~40分を予定しています。

生徒さんと保護者さんは、
講師とともにマンションエントランスで集合・解散です。

詳しくは今週のレッスンでお話ししますね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

 
 
教室紹介動画

4月7日 教室内発表会を行います

2018年3月23日 から Naoko Mizuno | 4月7日 教室内発表会を行います はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

お知らせです。

 

先ほど保護者の方々にメールにてご連絡いたしましたが

ブログでもお知らせいたします。

 

4月7日(土)に、教室内で幼稚園〜中学生までの方の発表会を行います。

今回の発表会は

今勉強しているものを気取らずに演奏し、

お互いを褒めあうことを目的としています。

暗譜の必要もなければ、

「間違えないように弾かなきゃ!」というプレッシャーもいりません。

気楽にご参加ください。

 

教室内で行うため全員集合ではなく、

今回は3〜4人で一組を作り、

一組につき30〜45分を予定しています。

ご参加可能な方は、可能な時間帯をお知らせください。

複数の可能時間がある場合は、すべてお知らせください。

4月7日

(下記の時間帯はざっくり組んでいます。参加者確定後、微調整してお知らせします)
□11:00 – 11:45
□14:00 – 15:00
□15:00 – 16:00
□14:00 – 16:00
□すべての時間帯OK

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

YouTube 動画100本目 講師演奏

2018年3月20日 から Naoko Mizuno | YouTube 動画100本目 講師演奏 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

YouTubeで教室の様子を公開して2年。

100本目の動画です。

100本目は手前味噌ですが、私の演奏にしました。

iPhoneでの撮影なので

少し音割れしていますが・・

曲は
フランソワ・クープランの《百合の花開く》
F. Couperin ; Les Lis naissans
です。

この曲は、去年、チェンバロで何度も演奏させていただきました。

今回はピアノで演奏しました。

バロックのレッスンをピアノでするとき、

チェンバロで弾いたらどうなるの?と聞かれますが、

ピアノもチェンバロも、

基本的なところは全く変わらないと思っています。

でも、チェンバロをやっているから見えることもあるかな。

楽譜は1722年の初版を使用しました。

現代譜の中には、

時々、装飾記号を小音符にしたり

へんてこなスラーが付け加えられたりして、

気持ち悪い楽譜になっているのもあります。

間違えも多いです。

楽譜は、出版社によって、編集者が変わるので、

同じ曲でも、微妙に違ったりします。

こういう版を見比べながら

どの版を使おう、と考えたりする楽しさや

選択肢が増えることで、

いろんな演奏ができるかも?というワクワク感もあるかとは思いますが、

自筆譜や初版を入手しようとする熱意や読む力があれば、

周りの意見(異なる版)は周りの意見として捉え、

当時の演奏スタイルに沿いながら

自分で歩むことができるのでないかな、

なんて

偉そうに思ったりもします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

 

ピアノ指導者の方へ
当教室では、ピアノ指導者を対象にバロック指導を行っています。
バロック音楽の難しさは
楽譜に記されていない大切な情報を
正確に読み込むことにあります。

アーティキュレーションのつけ方
装飾法
強弱のつけ方など 全てに理由があり
自己流は誤演奏となり兼ねません。バロックの基礎的知識を養いたい方
楽譜の読み方
インヴェンションやシンフォニアをはじめ
平均律をもう一度勉強したい方をはじめ
バロック演奏のタッチ
指導法 など
様々なニーズに対応しています。

またPTNA登録のセミナー講師としても活動しています。
セミナーに関するご相談もお気軽にお寄せください。
↓  ↓

リズム感、拍子感を養おう

2018年3月17日 から Naoko Mizuno | リズム感、拍子感を養おう はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

前回のブログで拍を感じる大切さを書きました。

拍感は、教室では小さな頃から養っています。

でもただ単に音符の通りに打つだけでは「音楽」には結びつきません。

フレーズを感じ、強弱で抑揚をつけ

無駄のない「美しい」演奏のための知識を育てていきますよ。

 

 

教室紹介動画

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

今月はバロック三昧

2018年3月16日 から Naoko Mizuno | 今月はバロック三昧 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

今月は3日のチェンバロ特別レッスンから波が押し寄せるように

バロックのレッスンを多くしています。

特に指導者の方々が遠方より

日中、夜、休日にお越しでした。

 

それも「ご自分の生徒さんたちへの指導のために」が多かったですね。

 

バロックの作品は、

もともとダンスの伴奏だったものを

芸術の域に高めた楽曲=舞曲が多いですね。

 

子供達がバロック曲を最初に勉強するのは

ペツォルトの可愛らしい《メヌエット》などから

入ることが多いのですが、

こうした曲は楽譜の音価どおりに弾いても

《メヌエット》の雰囲気は全く出ません。

 

バロック音楽を『ザ・バロック』とするためには

拍感が必要です。

 

バロック時代の楽器・・・

強弱がピアノのように明確につけられないチェンバロで

拍感を出すには、

音の長短でメリハリをつけます。

 

楽譜に書かれた音符は

拍やフレーズによって

演奏される長さが変わります。

特に弱拍に位置する音符が鳴っている長さは短めです。

(テンポはそのままに)

 

だからバロックは軽やかに、

そして優雅に聞こえるのです。

 

今週のレッスンで

この技術をピアノに応用するようお伝えすると

レッスンを受けられたピアノの先生のメヌエットは

とってもエレガントに仕上がりましたよ。

 

私のセミナーやレッスンを受講される皆さんに、

一つ心にとめていただきたいことがあります。

今、皆さんはバロックについて、

長年疑問に思っていることを解決したい、

と、必死な思いで当教室へいらっしゃっていると思います。

 

私も自分の知っていることすべてを

余すことなくお伝えして、

毎回のレッスンに全力投球していますが、

バッハを勉強し始めたその日から

何年も、何十年も疑問に思ってきたことが、

私のレッスンを一度受けただけで

すぐに、100%解決することは難しいです。

 

たった1時間や2時間では

バロックの250年以上の長きに渡るスタイルを

すべてお伝えすることはできないのです。

 

また私がお伝えしたことが頭でわかったとしても

悲しいことに、すぐに弾けるようには・・・なかなかなりません。

悔しいですね。

気持ち、すごくわかります。

 

だから

拍感を出すだけでも、

何度も何度も、家で繰り返して練習をする必要があります。

 

バロックにはバロック演奏に適した技術があります。

そうした技術の習得には練習を繰り返して、

体で分かってくるものです。

大人になってから新しい技術を入れ込むのは大変です。

 

ですから、私は初めの数ヶ月のレッスンでは

簡単な曲をお勧めしています。

 

楽譜の読み方から一緒に勉強しましょう。

 

どこにアクセント(拍)があるのか、

隠れている(本当は隠れていませんが)ヘミオラや

バッハが省略している装飾音を探し、

優雅で趣味の良いアーティキュレーションをつけ、

そして最終的には自分でこうした作業ができるように

バロック音楽の自立を目指してコツコツ、いきましょう。

 

はじめはゴールの見えない孤独な道にいるように感じるかもしれませんが、

私が伴走しています。

あなたが走り続ける間は、私はいつも一緒です。

そして必ず「あ、そうか」「こっちの方向だ」と自分で選べるようになりますから。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

ピアノ指導者の方へ
当教室では、ピアノ指導者を対象にバロック指導を行っています。
バロック音楽の難しさは
楽譜に記されていない大切な情報を
正確に読み込むことにあります。

アーティキュレーションのつけ方
装飾法
強弱のつけ方など 全てに理由があり
自己流は誤演奏となりかねません。バロックの基礎的知識を養いたい方
楽譜の読み方
インヴェンションやシンフォニアをはじめ
平均律をもう一度勉強したい方をはじめ
バロック演奏のタッチ
指導法 など
様々なニーズに対応しています。

またPTNA登録のセミナー講師としても活動しています。

セミナーに関するご相談もお気軽にお寄せください。
↓  ↓

 

3月の追加レッスン可能時間

2018年3月15日 から Naoko Mizuno | 3月の追加レッスン可能時間 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

今月は22日と27日に

特別にレッスン枠を設けます。

現在は以下の時間帯にレッスン可能です

22日(木) 16時半 17〜18時 18時 18時半
27日(火) 16時 16:30 17時15分〜18時

木曜日の生徒さんの今月のレッスンは本日15日で終わりました。

4月まで2週に渡ってレッスンがお休みになることを踏まえ

ほとんどの方が追加レッスンです。

ご希望の方はお早めにご連絡ください。

体験レッスンもこちらの時間帯に受講可能です。

今月まで入会金割引サービスも行っています。

詳しくはこちらをご覧ください。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。
レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

 

ピアノ指導者の方へ
当教室では、ピアノ指導者を対象にバロック指導を行っています。
バロック音楽の難しさは
楽譜に記されていない大切な情報を
正確に読み込むことにあります。

アーティキュレーションのつけ方
装飾法
強弱のつけ方など 全てに理由があり
自己流は誤演奏となり兼ねません。

バロックの基礎的知識を養いたい方
楽譜の読み方
インヴェンションやシンフォニアをはじめ
平均律をもう一度勉強したい方をはじめ
バロック演奏のタッチ
指導法 など
様々なニーズに対応しています。

またPTNA登録のセミナー講師としても活動しています。
セミナーに関するご相談もお気軽にお寄せください。
↓  ↓

3/3 チェンバロ特別レッスン 終了しました

2018年3月5日 から Naoko Mizuno | 3/3 チェンバロ特別レッスン 終了しました はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

3/3 チェンバロ特別レッスンをさせていただきました。

その際の様子をオフィシャルブログにてご覧いただけます。

こちら

今回も素敵な演奏がいっぱいでした。

教室でも、バロックの仕上げは

チェンバロを体験してもらおう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

 

ピアノ指導者の方へ

当教室では、ピアノ指導者を対象にバロック指導を行っています。
バロック音楽の難しさは
楽譜に記されていない大切な情報を
正確に読み込むことにあります。

アーティキュレーションのつけ方
装飾法
強弱のつけ方など 全てに理由があり
自己流は誤演奏となり兼ねません。

バロックの基礎的知識を養いたい方
楽譜の読み方
インヴェンションやシンフォニアをはじめ
平均律をもう一度勉強したい方をはじめ
バロック演奏のタッチ
指導法 など
様々なニーズに対応しています。

またPTNA登録のセミナー講師としても活動しています。
セミナーに関するご相談もお気軽にお寄せください。
↓  ↓
  

4月からの空き時間(子どものピアノ編)

2018年3月2日 から Naoko Mizuno | 4月からの空き時間(子どものピアノ編) はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

 

4月より水曜日を開講します。

それに伴い、教室の時間再編成をしました。

現在ご案内できるレッスン枠をお知らせいたします。

30分レッスンを基準にしています。
45分をご希望の方もこの時間内で調整し、受講いただけます。

(単発レッスンと大人のレッスンは他の曜日も開講しています)

火曜日 17時15分
水曜日 17時
木曜日 15時半、17時45分

教室は導入期に力を入れています

ピアノを初めて触る時こそ、一番大切な時期です。

何事も初めが肝心。三つ子の魂百まで。

 

当教室のレッスンでは

  • 「変な癖を直す」のではなく最初から変な癖をつけません
  • 音符を自然と読めるようになる(コツがあります)
  • 美しい音を聞く耳を育てます
  • 音価を知ることで、リズム感がつきます
  • 楽譜が自分で読めます→家での練習に親が付き添う必要はありません
  • 絶対音感が自然につきます
  • ソルフェージュ(音読み、リズム打ち、聴音etc.)が得意になります
  • 表現力がつきます

 

その他

  • 礼儀作法が身につきます
  • 自分で身の回りのことができるようになります
  • 時間の大切さを知ります
  • 自分でスケジュールを立て、勉強できるようになります など

 

 

昨今、「ピアノが脳に良い」と言われ、

少子化や塾通いで低迷するピアノ教育に光が差し込んでいます。

老化防止にシルバーエイジの方も、

家で眠っていた楽器を使って、ピアノライフを楽しんでいます。

こうして自発的にピアノへ向かう大人に対し、

子どもさんがピアノを始めるにあたり、

大人が考えなければならないのは

子どもさん自身に「ピアノが好き」という心がないと

ピアノは習っても、ただの苦痛になってしまう、ということです。

 

以前、教養としてピアノを習わせたい、と

東大出身の親御さんから、少3男子を任せられたことがあります。

2年通いましたが、

これは本人にとっても、そして私にとっても

レッスン時間は辛いものでした。

 

こうした経験もあって

今はピアノを習いたいと本人思っている子どもさんのみレッスンをしています。

体験レッスン前にお電話でお話をしっかり聞きます。

不安なことや教室・ピアノに関するご質問、全部お聞かせくださいね。

昨日いただいたお電話では1時間お話しをしました。

参考までに
教室の生徒さんが通う学校です。
(卒園・卒業生を含みます)

みどり幼稚園
桜台幼稚園
武蔵野音楽大学第二幼稚園
東京音楽大学付属幼稚園
りっこう幼稚園
江古田幼稚園
氷川台第二保育園
仲町小学校
開進第一小学校
開進第四小学校
北町小学校
光塩女学院初等科
星野学園初等科
開進第一中学校
渋谷教育学園渋谷中学高等学校
学習院中等科
東京学芸大附属中等教育学校
東京大学教育学部附属中等教育学校
白百合学園中等科
巣鴨中学校
白鷗中学・高校
吉祥女子中学校
ICUHS

教室から世界へ羽ばたいていってほしいな!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

 

ピアノ指導者の方へ
当教室では、ピアノ指導者を対象にバロック指導を行っています。
バロック音楽の難しさは
楽譜に記されていない大切な情報を
正確に読み込むことにあります。

アーティキュレーションのつけ方
装飾法
強弱のつけ方など 全てに理由があり
自己流は誤演奏となり兼ねません。バロックの基礎的知識を養いたい方
インヴェンションやシンフォニアをはじめ
平均律をもう一度勉強したい方はご相談ください。PTNAのセミナー講師としても活動しています。
セミナーに関するご相談もお気軽にお寄せください。
↓  ↓

幼児〜中学生を対象とした 教室の新しい動画が出来ました

2018年3月1日 から Naoko Mizuno | 幼児〜中学生を対象とした 教室の新しい動画が出来ました はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

 

幼児から中学生の方を対象にした

教室の新しい動画を作成しました。

「アットホームな雰囲気のなかで

アカデミックな勉強ができる場所」を意識して作りました。

幸せなピアノライフが送れますように!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

指導者の力

2018年2月26日 から Naoko Mizuno | 指導者の力 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

 

今、教室は「新年度からピアノを」と

考えていらっしゃるお母様たちからのお問い合わせを

数多くいただいております。

教室に興味をお持ちくださりありがとうございます。

 

今年はどういうわけか、

他教室から移りたいというご連絡も幾つかあり、

様々なお悩みを聞いています。

 

お母様たちのお悩みは

  • ピアノを習っているのに楽譜が読めない
  • リズムがわからない
  • 指の形が悪い
  • 家での練習の仕方がわからない
  • 先生が怖すぎて子供が萎縮し、ピアノが嫌いになった
  • いつまで練習に付き合ったらいいのか  など

たくさんあがります。

 

私のいる地域にもピアノ教室がたくさんあります。

それこそ音大出立ての先生から、子育て中の先生まで。

 

教室がたくさんあると、迷いますよね。

 

 

様々な選択肢のなかから、

「ここ!」と一番惹かれる条件が

選択のきっかけとなると思いますが、

もしも一番惹かれる条件が

「ピアノ以外のこと」だったらちょっと危険です。

 

また「楽しく」というのも、ちょっと危険。

よく

「音楽は音を楽しむと書いて音楽と読むのだから、楽しくなくっちゃ」

という話を聞きますが・・・

 

これは、漢字がそう書くだけで、

音楽→ミュージックの語源のムジカは

「技」を由来とするギリシャ語からきているもので、

決して単純に音を鳴らして楽しむものではないのです。

 

じゃあ、ピアノは楽しくないのか、と問われれば

もちろんそういうわけではありません。

実際、楽しいものです。

 

しかしその楽しさとは、

自分の好き勝手に弾くことではなくて、

型を学んだ上で、

ピアノを通じて「知らなかったものごとを知る・発見する」楽しさを味わったり、

できなかったことができるようになる

「努力の過程を知る」ことの楽しさだったり

(その結果として、曲が弾けるようになる)するわけです。

 

ピアノは鍵盤に指を下せば、

誰しもが鳴らせる楽器です。

他の楽器ではそういうわけにはいきません。

声楽家は自分の声を出せるまで何十年とかかりますし、

管楽器も音を鳴らすまで時間がかかります。

ヴァイオリンなどはその何十倍も時間がかかります。

 

でも、ピアノも、本物の美しい音を出そうと思うと

何年も何年もかかります。

そしてそこには、指導者の力が問われます。

 

逆に今、ご自身のお子さんのピアノで

お悩みのお母様たちがいらっしゃるなら、

お子さんがピアノに対して力不足なのではないか、と嘆かず、

  • 楽譜が自分で読める指導のできる先生
  • 家での練習法を、レッスンで教えてくれる先生
  • 子どもに優しい言葉で噛み砕いて教えてくれる先生
  • 美しい音がどんな音なのか教えてくれる先生

を探す方へ考えをシフトされると良いと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
 

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。