練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「正しい指導」で、「正しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏会をさせていただきながら、バロックの魅力をお伝えさせていただいています。

冬休みの練習の仕方

練馬区氷川台・桜台でピアノとチェンバロ教室主宰
チェンバロ奏者・ピアニストの水野直子です。
ご来訪、ありがとうございます。

 

教室は12/19から1/7までお休みをいただきます。

この期間、私はイタリアへ行き、置いたままのピアノを持ち帰る算段をしてきます。

そこで、希望者を対象に行う4回目のレッスンはお休みさせていただきます。

 

 

さて、この長いお休みを皆さんは、どう捉えますか?

「わーい、ピアノ休める〜!!」というレッスン生は、当教室には一人もいないと信じていますが、レッスンがないと、メリハリがなくなってしまう、というのは、まぁ、あるかな。

それに、怠けたい、楽したい、と思うのが人間です。

 

でも、親が、子どものそうした態度にイライラしちゃうのは、それは親御さんが子どもの意思とは関係なく「こうなってほしい」という未来のビジョンがあったり、

「私はご飯も洗濯もしていて大変なのに、子供はそれを手伝いもしない、分かってくれない」なんていう思いがあるからかもね。

 

でも普段やっていない家事を、子どもに自発的にやらせるのは難しい・・・そんな時は、声かけです。

 

ピアノも同じ。

 

学校や幼稚園から帰ってきた時には必ず弾いていたピアノも、家でダラダラしていると弾くタイミングを忘れてしまう。

冬休み中も、時間を決めて練習しましょう。

私からは、この期間、宿題をかなり出しています。さらに、「譜読みは、先生から言われていないところも、どんどんやっていいんだよ〜」とも言っています。

 

ピアノが上手い子=譜読みが早い。

そして、譜読みは訓練によって、誰でも、いくらでも早くできます。

 

冬休みを利用して、ピアノ経験値を上げちゃいましょう!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

子供さんは練馬区氷川台、平和台、桜台、早宮、光が丘、北町、和光市、文京区、葛飾区、豊島区、千川から、
大人の方・ピアノ指導者の方はひばりヶ丘、葛飾区、世田谷区、豊洲、千葉市、宇都宮、那須塩原、大阪、愛媛県松山市、福岡市、静岡市、横浜市、鎌倉、仙台市、秋田県よりお越しいただいております。  

 

コメントは受け付けていません。