練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

新しいHPのご紹介

2017年8月21日 から Naoko Mizuno | 新しいHPのご紹介 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

お子さんを対象にした、新しいHPをご紹介します。

https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

春に着手しましたが

隙間時間にちょこちょこと書いていたので

思った以上に時間がかかってしまいました。

でも、まだもう少し書き足す予定です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 16時〜18時
木曜日 17時〜18時
金曜日 17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ピアノはお作法も大切です。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

◇練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ いいね!くださると嬉しいです。
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj

音階の練習も大切です。

2017年8月18日 から Naoko Mizuno | 音階の練習も大切です。 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

音楽には長調、短調があって
全部で24の調があります。

ピアノは、この24の調性すべてを
鍵盤を押すだけで演奏できる
ミラクルな楽器です。

一つの曲のなかでも、
いろいろな調を経由しています(転調といいます)。

転調は、8小節のような短い曲にも出てくることがあります。

ここで、私の昔話をさせてください。

私の子供の頃についていた先生は、
地元の短大を出てすぐの若〜い女性でした。

その当時は、ピアノ人口がとにかく多く、
「教材研究」や「指導研究」をしなくても
生徒は増える一方だったし、

(もちろん、向上心のある先生もたくさんいらっしゃったと思いますが)

サボろうと思えばいくらでもサボれたのではないか・・・と思います。

その先生はいつもふわふわワンピースを着た、
可愛いお嬢さんでした。

幼心に、おしゃれだなぁ、と思って憧れましたが、
ピアノ講師としては、、、うーん。

レッスンでは、
一度も模範演奏として
弾いてくれたことはありません

「いいんじゃない」
「上手ね」

で、はなまるでした。

今自分が受けてきたピアノレッスンを思い出すと
自分が気の毒で気の毒で、
涙が出てきます。

私は中学で、ご縁あって、
音大受験専門の先生に変わりましたが、
本当に本当に劣等生でした。

ご挨拶に伺った時に演奏したら、
先生は、私のあまりの弾けなさに驚いて、
言葉に詰まっているご様子でした。

その頃の私は
シャープやフラットもとても苦手だったし、
手の形も最悪だったし、
音もそれはそれは汚かったです。

だから私の生徒さんには
音大に進む、進まないに全く関わらず、
「正しいピアノの弾き方を身につけてほしい」と思っています。

「正しいピアノの弾き方」でピアノを弾けば、
長〜く弾けて、でも体は楽チンなんです。

生徒さんには、若い柔軟な脳のうちに、
シャープやフラットにも小さな頃から慣れていて欲しいので、
教室は音階の練習にも力を入れています。

今日の動画はニ短調の練習を頑張ってくれたピアノ男子君です。

短調と一言で言っても、

  • 自然的短音階
  • 和声的短音階
  • 旋律的短音階

の3つが存在します。

3つの音階を混乱せずに上手に弾けましたね!

小さなうちから、いろいろな調性と触れ合っていると、弾ける曲も増えますね。

教室は、音読み・リズム・テクニックの「音楽的自立」を目指しています。

そのために、
丁寧に分かりやすく、
生徒さんとのコミュニケーションを大切にレッスンをすることを心がけています。

教室のお母さまがた、
ピアノレッッスンで不安なことがありましたら
遠慮せず、ご連絡くださいね。

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

ピアノの先生・高校生以上の趣味の方のレッスンは、臨機応変に対応しております。

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

伝統的な教材《バイエル》のいいとこ取り、します。

バロック音楽も大切にしています。

お母さんとの連弾は、感動もひとしおですね。

バロックにも切るところ、繋げるところがあります。

2017年8月16日 から Naoko Mizuno | バロックにも切るところ、繋げるところがあります。 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

今日はピアノの先生向けの記事です。

以前、
バロックのイメージについて
アンケートをしたことがあるのですが、

その時に

  • 難しい
  • 気軽に弾けない
  • スラーがないと、弾き方がわからない
  • 3声になるともうダメ
  • 4声が弾けるようになるのは夢かも
  • どこで切ったらいいかわからない

など、
お困りの回答をいただきました。

その中でも特に「ほお」と思ったのが

  • わからないので、とりあえず、全部切って弾く

という方も。

もしかすると、
切って弾くことで
バロックと古典派以降・・・
特にロマン派と差異をつけているのかもしれませんね。

何しろ当時の楽器、チェンバロは
ピアノに比べると
音が伸びないですものね。

ですが、
実は、チェンバロでは
指で音をつなげてレガートを作るという
ピアノにも応用できる、
否、是非応用していただきたい演奏技術があります。

もちろん、
たとえそこにスラーが書かれていなくても、です。

書かれた音価以上に音を指で伸ばして
ハーモニーを作り、
音楽の幅を広げていくのですが、
楽譜には書かれていません

ですからこれを読譜するちょっとした技術もあったりします。

バロック時代の楽譜に
運指やフレーズが書き込まれていたら
それは編集者の手によるものです。

そしてバロックは
今、たくさん研究されてきています。

一昔前の楽譜には、
悲しいことに
現在は「間違い」となっている校訂も多いのです。

もし、間違いのままバッハを弾いていたら・・・
とっても残念なことです・・・

今日の動画は
ピアノの先生にレッスンしている際に
私が模範演奏をしているところです。

ほんの2小節の短い動画ですが、
参考になりましたら幸いです。

曲目はバッハのシンフォニア第7番 ホ短調です。

「スラー書いてないのに、スラーなの?!」と思われた方は
多いかもしれませんが・・・

はい。

スラーです!(断言)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

現在、教室では
大人の生徒さんは
愛好者の方からピアノの先生まで通われています。
レッスンは女性のみお受けしております。

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。

バロック奏法をマスターすると
指先を動かすだけで、
頑張らない
とーっても楽な演奏ができますよ。

黒鍵のエチュードも♪

オルガンピアノの本第一巻 連弾《おうま》

2017年8月15日 から Naoko Mizuno | オルガンピアノの本第一巻 連弾《おうま》 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

ピアノを習い始めて、今月で1年がたった年長さんの女の子。

お盆休み前のレッスンは
《おうま》を連弾しました。

練習を重ねて、大好きになったそうです。

最初は難しくても
一つ一つを克服していくと
大きな達成感に包まれて
自信がつきますね。

おめでとう!

《おうま》はこちらに収録されています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

教室では、
最初のレッスンから両手奏を取り入れています。

椅子の座り方も、美しく♪

可愛くて、思わず笑みがこぼれてしまいました。

兄弟で連弾する《おうま》も楽しいですね。

夏休み中です。19日からレッスン再開です。

2017年8月14日 から Naoko Mizuno | 夏休み中です。19日からレッスン再開です。 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

教室はただいま夏季休暇中です。

休暇後のレッスンは19日から再開します。

私も、数年ぶりに夏休みを楽しんでいます。

今までは
「よーし。夏休みは勉強だ!」
「論文だ!」

だったので、
本当に久しぶりの夏休みなのです。

でも、そろそろもういいかな。
頑張って4日間休みましたが
もう限界。。。

明日からは、また
ブログの更新などしながら
少しずつ現実に戻ろうと思います。

10月21日のコンサートの練習もしないと!

先週水曜日に
ソプラノ高橋薫子さんと行った
第一回目の合わせは
オフィシャルサイトに書きました。
http://naokomizuno.com/2017/08/13/
後ほどプログラムも発表しますね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ピアノはお作法も大切です。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

◇練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ いいね!くださると嬉しいです。
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj

楽譜を書き写そう

2017年8月6日 から Naoko Mizuno | 楽譜を書き写そう はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

教室では、いつもではないですが
楽譜を書き写す勉強をしています。

楽譜を書き写す作業のことを「写譜」と言って、
「写譜」の勉強は
だいたい小学2年生くらいまでの生徒さんを対象にしています。

写譜をしてみると、
小さな気づきがたくさんありますね。

楽譜には、

速度標語
大譜表
拍子記号
ト音記号
ヘ音記号
縦線
終止線
全音符
付点2分音符
2分音符
付点2分音符
4分音符
8分音符
16分音符
スラー
タイ
スタッカート
テヌート
アクセント

といった情報が書かれています。

教室では、
ピアノを始めてから
だいたい2年ほどで
この全部の記号に触れていきます。

でも、
曲になかに
いつも全部の音符が含まれているわけではないので

レッスンでは積極的に
「この音符の名前は?」
「この記号の名前は?」

など
質問を繰り返し、繰り返し行って
訓練しています。

写譜は、
お家でゆっくりと楽譜を観察してもらいたくて
宿題にしています。


(時々私の似顔絵も描いてくれます)

写譜を通して
音符の棒の長さや
付点音符の付点の位置の他に
複縦線と縦線の違いや
タイとスラーの違いなどを

目だけでなく
書くことで
よりしっかりと覚えられますね。

写譜は、ピアノと同じく丁寧に行うことが大事です。

今週も、皆さん上手に仕上げてくれていました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

お母さんやご兄弟との連弾も楽しいですね。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

◇練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ いいね!くださると嬉しいです。
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj

バッハ? ペツォルト?

2017年8月2日 から Naoko Mizuno | バッハ? ペツォルト? はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

今日は「メヌエット」といえば、
誰しもが「あの曲ね!」と思う、
メヌエットについてお話ししたいと思います。

まずは、お聞きいただきましょう。
私のチェンバロでの演奏です。

この曲の作曲家は誰でしょうか。

多くの方が
ヨハン・セバスチャン・バッハ(1680 – 1750)と答えるかと思います。

ですが、
このメヌエットは、
近年の研究によって、
バッハが作曲したものではないことが判明しています。

とはいえ、
判明後、再校訂されていない《バイエル》を代表とする
ちょっと古めの教本には反映されておらず、
未だにバッハの作品とされて販売されています。

でもご安心を。

新しく監修され直された本や、
コンクールなどで
この作品が課題曲に上がった場合は

本当の作曲家である
クリスティアン・ペ(ッ)ツォルト(ペツォールトとの記載もあり)と
バッハの名前が並列表記されています。

どうしてこんなことが起こっているのでしょうか?

メヌエットの楽譜は
《アンナ・マクダレーナ・バッハのためのクラヴィーア小曲集》のなかにあります。

  

アンナ・マクダレーナ(1701 – 1760)とは、バッハの2番目の妻です。
バッハと結婚した時、アンナ・マクダレーナは20歳でした。

この小曲集は二巻あって
第一巻は1722年に、
第二巻は1725年に書きはじめられました。

メヌエットの楽譜は第二巻に収録されており、
現在は西ベルリン国立図書館に所蔵されています。
緑の地に金の縁取りの美しい装丁がされた
ハードカバーの姿で現存しています。

この小品集は、
前半の41ページにバッハの自身の筆で
パルティータの第三番や第六番の記入がありますが、

 

以降は
アンナ・マクダレーナが筆写した優しいクラヴィーア作品の他に
(クラヴィーアはドイツ語で鍵盤楽器)
バッハの次男のエマーニエルたちの筆跡も認められます。

この小品には作曲者不明のものが複数あり、
「メヌエット」もそのなかの一つでした。

それが現在では、
音楽学者ハンス・ヨアヒム・シュルツェらの研究によって
ドレスデンの宮廷オルガニスト、
クリスティアン・ペツォルトのものと断定されました。

バッハ家とドレスデンの音楽家の間には
密接な交流が行われており、
ペツォルトがバッハ家にやってきた時に、
筆写されたのであろう、ということです。

クリスティアン・ペツォルトについて
The New Grove Dictionary of Music and Musiciansで調べていますので
こちらに記載しておきます。
(適宜、意訳しております)

Chiristian Pezold[Petzold]
(1677年ケーンヒシュタイン生、1733年6月2日?ドレスデン没)
ドイツのオルガニスト、作曲家。
1697年にドレスデンの宮廷オルガニストであったという記録がいくつかある。
1703年以降はドレスデンの聖ゾフィー教会でオルガニストをつとめ、
20年、同教会に新しく設置されたジルバーマン・オルガンの奉納式のためのカンタータを書いている。
これは同地の十字架教会の聖歌隊によって初演された。
09年、宮廷室内音楽作曲家兼オルガニストに就任する。
14年にはパリ、16年にはヴェネツィアへの演奏旅行に参加した。
ライプツィヒ近郊レータのジルバーマン・オルガン奉納のためにも1曲作曲している。
ペツォルトは通常33年7月2日没とされているが定かではない。

ペツォルトの同時代音楽家からの評価は高く、
特にJohann MatthesonとErnst Ludwig Gerberは
ペツォルトを「最も有名なオルガニスト」「当世の最も優れた教会音楽家」と称賛している。

器楽曲はあまり残されてはいないが、トリオ3曲、ヴィオラ・ダモーレのためのパルティータ2曲、オルガンまたはチェンバロのためのフーガ11曲、チェンバロのための組曲1曲と単独の曲等が数曲残されており、いずれも29年以降の作品である。
チェンバロとオルガンのための作品は、音階とアルペッジョを多く使い、卓越した名手の輝きを放っている。

バッハの自筆譜 Bach degitalにて閲覧可能です
https://www.bach-digital.de/content/index.xed

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ピアノはお作法も大切です。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

◇練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ いいね!くださると嬉しいです。
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj

声について思うこと〜スポーツ選手と音楽家の違い〜

2017年7月31日 から Naoko Mizuno | 声について思うこと〜スポーツ選手と音楽家の違い〜 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

今月から
自分の身体と向き合おうと思い、
ヨガ、太極拳、姿勢のワーク、ピラティスを始めました。

インストラクターのコーチを見ていると、
指導者として
自分のレッスンの参考にもなって、
たくさん勉強になります。

レスナーへの声かけって
集団レッスンのなかではとっても大切ですね。

年齢層がバラバラなので、
ポージングの出来具合も様々。

全員にモチベーションが上がるような声かけって
難しそうです。

あとは

「声」自体が、
スポーツインストラクターと、
音楽家には決定的な違いがあると、改めて気がつきました。

昔、
声楽家の友人に、

「声」を聞けば
その人の生活がわかる

と言われたことがあります。

当時は
「へぇ」
くらいにしか思っていなかったのですが、
今は、
それがとってもよくわかります。

音楽家の声は
(「美声」かどうかは置いておいて)

どの楽器を演奏する場合でも、
最高の良い加減(自然体)で脱力しています。

対して
スポーツインストラクターや
スポーツ選手の声って

首が締まっている声を出します。

筋トレや
激しい肉体運動で喉が締まってるのでしょうね。

ピアニストは、
指先を使って、
神経をすり減らして音を極めているのですが、
でも体は常に脱力しています。

 

そして私のもう一つの相棒チェンバロは
ピアノよりも
さらにもっともっ〜〜〜と繊細なタッチが必要です。

だから
過度な筋トレをするのではなく

ストレッチやヨガで
体を柔らかくして
もっともっと
魅力的なタッチを追求していきたいなぁ

と思っています。

 

 

音楽史上始めて

鍵盤音楽に関する本を書いた
フランソワ・クープランによると

演奏には「上品さ」や
「ゆったりとした仕草」が必要

とのこと。

だから
演奏中は
柔らかいタッチで脱力しながらも
胸を張って姿勢はまっすぐ、
目線も自然に、
をこころがけたい・・・

これには
まず骨盤が立たなければ!

 

ここ最近は
練習前に
骨盤のワークを行っています。

始めてからたった2週間ですが、
街の窓ガラスに映る自分の姿に

「ギョギョッ」

とすることが減りました。

 

 

ここで、すぐにできるワークをご紹介しますね。

お風呂上りに
足の裏を叩いた後

指を一本ずつ
ゆっくりと左右に回転させて
マッサージをしたら

足を地面につけて
親指だけを上に動かします。

この時残りの4本の指は地面についたままです。

これだけでも腹筋を鍛えられるのですが、
もし、
余裕があれば、

親指を地面につけたまま、
残り4本を上げます。

親指をド、
残り4本をソ
と考えて、

ド、ソ、ド、ソ、ド、ソ・・・・

と連続運動をすると
かなり効きます。

お試しくださいね。

明日はヨガとストレッチのクラスに行ってきます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ピアノはお作法も大切です。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

◇練馬区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ いいね!くださると嬉しいです。
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj

楽譜を書こう

2017年7月28日 から Naoko Mizuno | 楽譜を書こう はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

教室ではピアノを弾くことだけではなく、
音符の書き方を始め、

アレグロやモデラートといった
速度標語の読み方や意味を勉強しています。

アルファベットが書けるようになると
アレグロはAllegro、
モデラートはModeratoと
イタリア語でチャレンジします。

その他、
毎回のレッスンでは、
生徒さんの性格に合わせて
楽譜の他にワークブックも使用することもあります。

などなど。

その他に音楽ノートに

はじめて出てきた音や音符を私が書いて、
家で同じように何度も書いて覚える宿題も出します。

たまーに、
音楽ノートを忘れてきちゃうと、
教室にあるノートで対応しますが、


この日はたまたま、
いつもの剝ぎ取りノートがなくて
大人用の小さな五線紙しかなかったので・・・

買い足しました。

これはなかなか便利で、
教室を開講してからずっと使っています。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ピアノはお作法も大切です。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

◇練馬区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ いいね!くださると嬉しいです。
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj

教室規約にご理解くださりありがとうございます。

2017年7月27日 から Naoko Mizuno | 教室規約にご理解くださりありがとうございます。 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

嬉しい、楽しい夏休みが始まりました。

夏休みは、
子どもさんはもちろん、
大人も楽しみですね。

旅行や帰省で日々の疲れを癒し、
日頃の自分に一服させたいところですね。

私も好きなことが仕事になっていますが、
休暇となると、
ワクワク嬉しいものです。

私の場合は
「練習が目一杯できる!!やった〜!!」
となるので、
結局やっていることは同じなわけですけれども。

さて夏休みのお問い合わせで、
ピアノ講師の頭を悩ますのが、

「旅行」や「帰省」など、
お家の理由による
レッスンの振替や、休会の問い合わせです。

私の教室では、
規約があります。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/piano/index.html

私は
子どもの頃からの「ピアノの先生になりたい」という思いを
実現させることができました。

純粋な「好き」という気持ちから出発したピアノですが、
その後プロになるまでに様々なことを経験して、
今は真面目に、真剣に「ピアノ教育」について考えています。

さらに、
「ピアノ」は「芸事」であり、
学校では学ぶことのできない作法や
「一般的な教養以上の教養」として
自信を持って携わっています。

そして私のそんな思いが、
きっと
私の生徒さんたちに伝わっていると信じています。

なぜなら
保護者の方から
振替や休会のお願いをされたことが
ここ数年間は全くないからです。

日頃から
当教室の教育理念にご賛同くださりありがとうございます!
おかげさまで快適な運営ができています。

こうして保護者の皆様から
ピアノレッスンに集中出来る環境をいただくことで、
私もレッスンに全力投球できます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

水野直子

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

教室紹介動画

《ロンドン橋》

お母さんと連弾《ちょうちょう》

先生もクープランの《蝶々》弾いちゃう♪

水野先生ってどんな人?
チェンバロ、フォルテピアノ、ピアノを使って、時代ごとの演奏スタイルを再現しています。
普段は演奏活動の他にピアノの先生対象のバロック指導やセミナーをしています。