練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

発表会のお知らせを配布しています

2018年9月19日 から Naoko Mizuno | 発表会のお知らせを配布しています はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

先週から来年3/24に開催する発表会のお知らせを

配布しています。

 

お申込みされた方から選曲(2〜3曲)します。

素敵なホールで演奏できるまたとない機会です。

私も今からとっても楽しみです。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

 

■マッテゾン調性格論

マッテゾンの調性各論の概略表はこちらからお申し込みできます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b4ab7365589199

全24調中、18調が記されています。
表紙を含めて計6ページです。

10月のバロック倶楽部 (10/29・満席)

2018年9月13日 から Naoko Mizuno | 10月のバロック倶楽部 (10/29・満席) はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

ピアノの先生のための【バロック倶楽部】

次回開催が決定しました。

10/29(月)11時からです。

昨日Facebookにて発表したところ、

数刻で満席となりました。

メルマガで、お知らせできずにごめんなさい。

 

10月を逃された方は

11/29(木)11時から

がございます。

こちらもすでにご予約されていらっしゃる先生がおられるので

残席は2名様です。

 

第1回から、ピアノの先生のネットワークで

どんどん広まって、あれよあれよとご予約いただきました。

 

これだけバロックが愛されている、ということなのですね。

同じ気持ちの先生方がいらっしゃって、私も心強いです!

 

直子先生。

今日はありがとうございました。

楽しかったですし、やはり悩みの装飾音符をはじめ、フレーズの作り方、音の切り方(?)などアドバイスを頂けて有りがたかったです。もっと頑張ります!いや、楽しみます!

マッテゾン、面白いですね。調整をあの様に感じられる様になったら、もっと楽しいですね。

ありがとうございました。

 

水野先生~

とてもとても楽しいお時間をありがとうこざいました

もう…楽しくて楽しくて!

時間がいくらあっても足りないくらいの気持ち

水野先生の美しいセンス溢れる研究を惜しみなくシェアしてくださって…

私はなんとぜいたくな教えをいただいているのでしょう!と

しあわせな気持ちでいっぱいになりました

今後の抱負!

私…チェンバロレッスンに伺いたいです!

昨年…味わった、、、

チェンバロをほんのちょっとだけ弾かせていただいたときの心にピカっと輝いた恋みたいな気持ちを今日はまたあらためて思いだしました

直子先生、今日はお世話になりました。素敵な場所で、素敵な先生と素敵な皆様と、バロック音楽における演奏 及び 解釈上の悩みを吐露しながらお話できて、とても楽しかったです。今まで何をやっていたのかと情けなくなりますが、バロック音楽を苦しむのではなく、楽しめる様になりたいと思います。でも、道のりは遠いなぁ

 

直子先生

その節はお世話になりましてありがとうございました

あまりの奥深くさに言葉を失うほどでした。

バロックの普遍的かつ貴重な学びに溢れておりました。素晴らしい

次はチェンバロを触ってみよう会是非開催させて頂きたいと存じます。

昨日はすばらしい会に参加させていただき

まだ余韻に浸っているほど!

バロックが

音楽が

大好きなみなさまと

水野先生と

ざっくばらんでありながら、

とても内容が濃い…

そこに楽器があるわけでもなく、

聴いているわけでもないのに!

音楽の美しさがきらきら溢れている時間

しあわせをいっぱいに感じました。

水野先生が研究を積み上げていらっしゃったことを惜しみなく私たちに伝えてくださることに…

感謝いっぱいです

次回も…私もぜったいに参加します!

チェンバロを弾いてみようの会もぜひに伺いたいです

 

その節はお世話になりましてありがとうございました!!
あまりの奥深くさに言葉を失うほどでした。
バロックの普遍的かつ貴重な学びに溢れておりました。
次はチェンバロを触ってみよう会を是非開催させて頂きたいと存じます。

町田でお教室を開かれていらっしゃる大野先生はブログでご紹介くださいました。

先生方、ありがとうございました!

 

10月は、舞曲についてお話ししようかなと思います。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

ピアノ講師 バロックお茶会  

2018年9月12日 から Naoko Mizuno | ピアノ講師 バロックお茶会   はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

9/10 ピアノの先生方とのお茶会を開催しました。

「チェンバロを弾いています」

とお話しすると、

必ずと言っていいほど

「私にはバロックって難しくて!」や

「苦手・・・」という声が上がります。

 

その気持ち、とってもわかります。

私もそうでしたし、今もまだまだ勉強を続けています。

 

でもどうしてバロックって難しく感じるのでしょうか。

 

バロックを演奏する難しさは様々だと思いますが、

一つには

楽譜に情報が少ない、

ということが挙げられると思います。

 

そこには、当時の《習慣》だったために

書く必要がなかったり、

あるいは楽曲が一般大衆のためではなく

作曲家と弟子という、

いわば徒弟制度によって楽曲が直に伝承されるため

わざわざ書く必要がなかった、

また

奏者にある程度の自由が委ねられていた・・

など

どうやらいくつかの理由があるようです。

では現代の私たちがそれを読み解くにはどうすれば良いのでしょうか。

そのためには 当時の本を読むことが

その解決の助けになることではないかな、と思います。

ここ20年で日本語に訳される本が増えました。

私もその恩恵にあやかっています。

 

弾くだけではわからないことは、読むこと、見ることで補う。

《良い趣味》を得るためには

文学

美術 など

他芸術からの力を借りて、目や心を育てることが大切かと

偉そうですが

そう思って

演奏会のない時期には特に意識して充電します。

 

バロックが好きだけど、この弾き方でいいのか自信がない・・・

そういうピアノの先生に

そうした情報をシェアできたら・・・

と思い開催したのがこのたびのお茶会です。

ご参加の先生方から
とても楽しかった、いうお声をいただきましたので

今後は
【バロック倶楽部】と名前を変更して
活動を続けていきたいと思います。

 

一回の倶楽部活動は3〜5名までの少人数で

・気楽に

でも

・真面目に

お互いの活動を尊重しながら

バロックの情報をシェアできたら嬉しいです。

 

ご参加の先生方のリクエスト【チェンバロを触ってみよう会】も思案中です。

 

次回のバロック倶楽部は

・10月は29日or31日

・11月は29日を予定しています。

どうぞお気軽にお声がけください。

 

今回は第1回目の特別記念として

メルマガで執筆中のマッテゾンの調性格論についての概略を表にしてプレゼントしました。

マッテゾンの調性格論概略表をご希望の方は下記フォームよりご連絡ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b4ab7365589199

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

自分だけの楽譜を作ろう

2018年9月6日 から Naoko Mizuno | 自分だけの楽譜を作ろう はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

9月第1週の子どもさんのレッスンが終わりました。

 

教室は今、すべての生徒さんに

気をつけることを自分で楽譜に書き込むワークを行っています。

 

 

楽譜を自分色に染めて、

世界で一つしかない、特別な楽譜にしましょう!

 

 

今日のお花はデンファレです。

 

 

 

 

 

 

 

お部屋に入った途端、

「きれいー!」と女の子全員に言われて嬉しかったです。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

 

■9/10(月) バロック お茶会のお誘い 

【お茶会】(バロック音楽についてお話しするピアノ講師間の交流会)

9/10(月)11時

東京駅周辺

参加費500円(飲食代は各自お支払いください)

残席1

お問い合わせフォーム↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b91fb97a577228

 

  

9/10のお茶会では

本日より配信が始まったメルマガに執筆中の

マッテゾンのすべての調性はもちろん、

マッテゾンと同時代の他の音楽理論家の見解も一緒に

ご参加の方にプレゼントします。

 

第1回目のお茶会なので、張り切って用意しました♪

 

お役に立てますと嬉しいです。

 

皆さまのお問い合わせ、お申し込みをお待ちしております!

残席1となっておりますので、悩んでいらっしゃる方はどうぞお早めに!

9/10(月) ピアノ講師間 バロック音楽を語るお茶会

2018年9月5日 から Naoko Mizuno | 9/10(月) ピアノ講師間 バロック音楽を語るお茶会 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

バロック音楽に悩むピアノの先生のお役に立ちたい!

という思いで、

教室ではピアノ講師の方にバロックのレッスンをしています。

 

今回、教室から飛び出して

9/10(月)にお茶会を開催します。

 

ピアノ講師は孤独な職業です。

一人で悩まず、

お互いの悩みを共有しませんか。

 

将来の生徒さんを幸せにするためには、自己肯定感を上げること。

そのためには、わからないところを解決し、コンプレックスからさよならしましょう。

 

バロック音楽を通じて、

そのためのお手伝いをします。

 

■9/10(月) バロック お茶会のお誘い 

【お茶会】(バロック音楽についてお話しするピアノ講師間の交流会)

9/10(月)11時

東京駅周辺

参加費500円(飲食代は各自お支払いください)

残席1

お問い合わせフォーム↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b91fb97a577228

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

9/10のお茶会では

本日より配信が始まったメルマガに執筆中の

マッテゾンのすべての調性はもちろん、

マッテゾンと同時代の他の音楽理論家の見解も一緒に

ご参加の方にプレゼントします。

 

第1回目のお茶会なので、張り切って用意しました♪

 

お役に立てますと嬉しいです。

 

皆さまのお問い合わせ、お申し込みをお待ちしております!

残席1となっておりますので、悩んでいらっしゃる方はどうぞお早めに!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

チェンバロの世界へようこそ。

2018年9月4日 から Naoko Mizuno | チェンバロの世界へようこそ。 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

教室の夏季休暇後

すぐにチェンバロの体験レッスンにお越しになられた方がいらっしゃいます。

 

音大出身の方です。

 

体験レッスンのご連絡をいただいた当日に

お電話でお話をし

二日後すぐに体験レッスンでした。

 

終了後

とても楽しかった

と目をウルウルさせながら

「レッスンお願いします」とお帰りになられました。

 

大人の方は、いろいろな思いを抱えて、この教室にたどり着きます。

 

私もここまでくるのに、いろいろな思いを抱えていました。

思い通りにならない苦悩や、自分の技能不足の悔しさ、

芸術と資金をめぐる問題・・・など

一つずつ解決しながら進んできたつもりですが

それでも今だって「今だからこそ」の悩みがあります。

 

でもそれを打破するのは、自分しかいないのも、痛いほどわかっています。

 

だから悩んで悩んで、

そして勇気を持って私の教室に来てくれたあなたへ・・

 

 

「ようこそ!もうあなたは一人じゃないよ」

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

卒業生から教育現場を学ぶ

2018年9月3日 から Naoko Mizuno | 卒業生から教育現場を学ぶ はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

先日、教室の第1期生と1年ぶりに会いました。

彼は現在、進学校(男子校)の英語教諭をしています。

6時間ほど話し込みました。

 

 

卒業して16年も経つのにこうして会えるのは

1対1のレッスンで信頼関係を築いていく

「ピアノの先生」という職業だからこその特権。

 

この日は現在の日本の教育現場のお話、

思春期の男子との接し方、

学校サイドから見た親との接し方、

部活と習い事の違い・・・など

たくさんのトピックスについて語りました。

 

そして

「習い事を真面目に取り組んでいる子は、成績がいい」という話も出ました。

 

学校教育の第一線で活躍している先生と自分が同じ意見だったことで。。。私自身が安心させられました。

 

また会える日を楽しみにしています。

 

私ももっと頑張らなくっちゃ。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

バッハコンクールの前に チェンバロを触ろう

2018年9月2日 から Naoko Mizuno | バッハコンクールの前に チェンバロを触ろう はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

今年も日本バッハコンクールの季節が巡ってきました。

9/1からエントリー開始です。

教室では、

外部生さんが夏休みを利用した

チェンバロレッスンのお申し込みが多数あり

この夏は10時間レッスンが続きました。

 

もともとの指導者の先生からの直接のご紹介や、

指導者の先生から「機会があればチェンバロを触ってみるといいと思います」

というアドヴァイスをいただいて

自力で当教室に辿り着いた方、

ご自分の生徒さんの指導のためのレッスンなど、

暑い夏や台風をうまくかわしながら

多くの方にお越しいただきました。

 

 

今回はチェンバロに断弦が続き・・・

新しく張った先から

次々と断弦を繰り返す・・・

受講生さんたちにはご迷惑をおかけしました。

レッスン室は、同じ気温・湿度を保っていますが

お天気が不安定だと、

図らずもこうしたトラブルが起きてしまいます。

 

今日も台風の影響で1日雨。そして肌寒いお天気。

明日は逆に暑さが戻ってくるという予報です。

こう断弦が続くと

切れてしまっている弦を張り替えるタイミングを計りかねます。

(弦は自分で張り替えます)

 

 

さて、肝心のレッスンですが

今回は以下のような質問が出てきました。

  • チェンバロのタッチ
  • チェンバロのタッチをピアノに生かせるか
  • 強弱のつけ方
  • どの版を使うのがベストか
  • チェンバロの構造
  • 装飾音がある版とない版があるのはなぜか

他にも

  • 手が小さい
  • 手首が固い

といった身体的な悩みについてのご相談もありました。

 

その他、受講された方全員のモチベーションで印象的・・と言いますか、

嬉しかったのは

「コンクールで良い成績をおさめることが目的でなく、

コンクールを一つの目標にして、最終的に音楽を深く勉強していきたい」という方ばかりだったということでした。

真摯に勉強を続けていくと、その人にしか成しえない将来がある、と思います。

応援しています!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

3/24(日)教室発表会開催決定  ベヒシュタインピアノで演奏!

2018年9月1日 から Naoko Mizuno | 3/24(日)教室発表会開催決定  ベヒシュタインピアノで演奏! はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

お待たせしました!ピアノ発表会のお知らせです。

 

 

今年はいつもと違うイヴェントをしようと思い

その第一弾として

教室での弾き合い会を春にしましたが

(その時の様子はこちらです→クリック

次のイヴェントとし

生徒さんが一堂に集まる発表会を年度末に開催します。

 

3月24日(日)11時〜です。

 

場所は汐留イタリア街。

演奏会場はプロの演奏家が演奏をするサロンです。

そして使用する楽器は世界3台ピアノメーカー*の一つ、

ベヒシュタインです。

ベヒシュタインはピアノのストラディヴァリウスとも呼ばれているほどの名器です。

 

*世界3大ピアノメーカーとは

スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタインです。

 

かつてはリスト、ブラームス、ドビュッシー、ラヴェル、ラフマニノフといった

19世紀の巨匠たちがこの楽器で作曲をしていました。

 

そんな楽器で演奏できる皆さんは、とても幸運です!!

 

昨日はホールの下見と、楽器の試弾へ行ってきました。

 

Today I played Bechstein piano🎹 . . I love it‼️ #bechstein #mozart

Naoko.Mizunoさん(@naoko.mizuno)がシェアした投稿 –

この素晴らしい楽器と、

ヨーロッパの貴族が集まるサロンがそのまま再現されたような空間で

演奏しましょう!

 

子供さんも、大人の方も、

教室に在籍されている生徒さん全員が

この楽器で演奏できる喜びを感じて欲しいなと思います。

 

3/23の午前中、皆さんの熱演を聞かせてください!

今回は子どもの生徒さんだけでなく、大人の方も是非出てください。

 

発表会の詳細は、後日プリントでお知らせいたします。

楽しみにお待ちください。

 

余談

この日は100年前のピアノに出会いました。

 

現代のピアノと少し内部構造が違って、

それにより音も違い、とても興味深かったです。

↓の写真は、ちょっと姿勢が悪いですが、これは内部を見ながら弾いているせいです。

今回ベヒシュタインを弾いて思いましたが、

チェンバロとフォルテピアノの両方のテクニックだけで

音は立ち上がるし(頑張る必要がない)、

大音量を追求して鉄骨を響かせるスタインウェイとは違って、

ベヒシュタインは音の一つ一つがクリア。

その秘密は響板を響かせることで音を鳴らす、と説明を受け

ここに音量より「音質」を追求した匠の技がちりばめられている、と感動しました。

無理せずに自然体で弾けるベヒシュタイン・・・

私はすっかりこの楽器が欲しくなってしまいました。

特別に1ヶ月お貸しくださるそうなので、お願いしてみようかしら。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

詳しくはこちらをクリック

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。

9月から レッスン枠のご案内

2018年8月29日 から Naoko Mizuno | 9月から レッスン枠のご案内 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

今日は幾分暑さがおさまり、

氷川神社から聞こえるひぐらしの鳴き声が

夏の終わりを感じさせます。

このまま涼しくなるといいなぁと思っています。

 

前回、ブログを更新してから

「先生の帰りを待ってました!」と

だ、だ、だー、っと皆さん、

足並みを揃えたようにご連絡くださり

先週は1日10時間レッスンをした日が二回。

 

お待たせしてごめんね!!

 

そしてそして・・・秋からピアノを、とお考えのお母さま、

大変長らくお待たせいたしました。

9月からのレッスン枠を増設しましたのでお知らせさせていただきます。

 

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

*上記空き枠のうち、3名がご入会された時点でこの度の募集を締め切ります。

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。
メールでご相談ください。

保護者の方は以下も合わせてお読みくださいませ。

私の教室はこんな教室です
  • 美しい音・姿勢、所作にこだわっています。
  • 導入期の指導を大切にしています。
  • 体験レッスンをお申し込みの前にこちらのページの「保護者の皆様へ」をお読みくださると参考になるかと思います。
  • 体験レッスンのご質問はお問い合わせフォームからお寄せくださいますとスムーズです。
  • レッスンは30分と45分、1時間(音高・音大受験コース)があります。
  • レッスン時間に入退室を含みます。(「30分レッスンは25分」「45分レッスンは40分」がおおよそのレッスン時間となります)
  • 現在、電子ピアノ学習者のレッスンは行っておりませんが、ピアノ不可の住宅にお住いの場合や、転勤が多くピアノの購入が難しい場合はご相談ください。
  • レッスン生の都合による振替レッスンは行っておりません。
  • 発表会は原則としてすべての生徒さんにご参加いただきます。

 

 

生徒さんより(レッスンアンケートから一部抜粋)
  • HPで水野先生のプロフィールを拝見し、レベルの高い先生に基礎からしっかり教えていただきたいと思いました。先生がメールや電話で度々親身に相談に乗ってくださり、娘の性格や個性を理解して受け入れてくださったのでとても安心でした。
  • 家族の中にピアノ経験者がいないこと、また子供が真成内気なので個人レッスンは無理だと思っていましたが、現在は何の不安もなく受講できてています。
  • 娘の手の形が悪く「このままではいけない」と、水野先生に変わりました。もっと早くに先生にお願いすればよかったです。
  • 先生の教室へ変わってから、娘の家での練習につきっきり、譜読みにつきっきり、ということが全くなくなって、私(お母様)のストレスがなくなりました。ピアノ教室によってこんなに変わるんだなぁ、と実感しています。
  • 音大の付属教室に行くか迷いましたが、手厚い指導の水野先生にお願いしてよかったです。
  • 水野先生は穏やかな語り口ですが、レッスンでは情熱に溢れています。
  • オーラが半端ない。やっぱり演奏家だからでしょうか。
  • その他 こちら1 こちら2 からもご覧いただけます。

 

 
 
生徒さんのお母様から頂いたアンケートには
恐縮するやら、赤面するやら・・・ですが
在籍生徒さん、ご家族の皆さま、ありがとうございました!

 

「人との出会いは宝物」

 

これから訪れる秋からの出会いに、今からワクワクしています。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

体験レッスンの流れは下記を参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ブルクミュラーといえば《アラベスク》

兄弟で連弾