練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

写譜も美しく

2018年1月19日 から Naoko Mizuno | 写譜も美しく はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

この仕事をしていると、

たくさんの方に出会います。

 

そして割とすぐに

その方がどんな性格なのかだいたい感じ取ります。

 

演奏会へ行けば、

舞台へと足を踏みこんんだ第1歩で、

そして衣装の着こなしで、

どんな演奏会になるのかなんとなくわかってしまいます。

 

自分に置き換えると、

なんて恐ろしい世界に身を置いているんだろう、と思います。

 

生徒さんの演奏を聴いていると、

その方の個性も見えます。

 

「凝り性だな〜」

「恥ずかしがりだけど、うちに秘めてるものは熱いな」

など。

 

 

写譜をしても、ピアノと同じ感じ特徴があります。

 

 

わおー、これはまた完璧な!

小学2年生の作品です。

 

定規をうまく使って書いていますね。

ブラボー!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

教室紹介動画

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。

レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。

モチベーションが上がれば!

2018年1月15日 から Naoko Mizuno | モチベーションが上がれば! はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

頑張りマップ

300マス。

多すぎたかな〜、と思ったけれど

いえいえ、

そんなことはないですね。

自分の好きなシールを貼ったり

スタンプを押したり、

楽しんでくれているね。

ピアノは一瞬で消えていく

儚いがゆえに美しい芸術。

小さなお子さんには、

この

「無くなるからこその美しさ」の美学を語るには

ちょっと難しいかな?

でも

目で見て自分の頑張りやポジションを知れば

モチベーションも上がっていくと思う。

今年はどんなことを提案しようかな。

 

 

頑張りマップのAくん。
たくさん合格しています。

チェンバロも挑戦したね!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。

レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。

思いやる心

2018年1月14日 から Naoko Mizuno | 思いやる心 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

教室では

子どものレッスンコースは前月の最後の週にお月謝を、

大人の方にはその都度、

レッスン前にご用意いただいています。

 

子どもさんには

お月謝袋を両手で「お願いします」と一言添えて渡せるように、お話ししています。

 

ほとんどの生徒さんは、

幼稚園の頃からできています。

 

お月謝には新札をご用意くださって・・そのお心遣いが嬉しいです。

 

また教室には、

ピアノの先生も勉強にお越しになりますが、

先生方は、新札は当然のことながら、

毎回ご用意いただく封筒も素敵です。

昔、ハリウッドでメークアップアーティストとして成功された

日本人女性の番組を見て、

なるほど、

と思ったことを思い出しました。

 

「あなたが成功した秘訣は、ズバリ、なんだと思いますか」

との問いに

その方は

「メークができる人は星の数ほどいる。でも『日本人の礼儀』が、私に付加価値を与えた」

と答えていました。

 

私の心に、ストン、とはまった言葉でした。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。

当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。
レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。

レッスン日誌をつけよう

2018年1月12日 から Naoko Mizuno | レッスン日誌をつけよう はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

ピアノのレッスンが終わったら

「今日はピアノの練習しな〜い」

って思ってない?

 

それ、ちょっと待ったー!

 

ピアノのレッスンがあった日こそ、

帰って復習をしましょうね。

記憶って、自分が思っているほど、長続きしないものだそうです。

 

では「記憶」ってなんだろう?

 

記憶は、ある事柄を覚えて、それを忘れないように維持し、必要な時に応じて思い出す能力です。

 

そして記憶は3つに分類されます。

  • 感覚記憶:ほんの一瞬だけ情報を覚えている(数百ミリ秒)
  • 短期記憶:数秒から数十秒覚えている一時的な記憶
  • 長期記憶:ほぼ永久

 

記憶は反復することによって短期記憶に送り込まれ、

この短期記憶を繰り返すことによって

長期記録に送り込まれます。

 

そして長期記録は3つに分類されます。

  • エピソード記憶(5歳の頃にあんなこと、こんなことがあった、と覚えている自伝的記憶)
  • 意味記憶(ものの名前、言葉の意味、概念など)
  • 手続き記憶(運動的要素の強いスキルや習慣。例えば泳ぎ方、自転車の乗り方など)

 

ピアノはどこに入るでしょう?

ピアノはとっても複雑で高度な運動なので

手続き記憶に入るかな、と思います。

 

そしてピアノは

水泳のようにスイミングスクールへ行くだけでは上手くなりません。

上手くなるためには家での練習が必須です。

レッスンで指摘されたところを

まずは整理しましょう。

 

 

「エビングハウスの忘却曲線」をご存知でしょうか。

ドイツの心理学者である

ヘルマン・エビングハウスが

意味のない3つのアルファベットの羅列を

被験者にたくさん覚えさせ、

その記憶がどのくらいのスピードで忘れられたかを検証し、

グラフ化したものです。

 

この「エビングハウスの忘却曲線」によると

記憶後

20分で42%、
1時間で56%、
1日後には74%

忘れるそうです。

この忘却の勢いは恐ろしいですね!!!!!

ということは、

ピアノのレッスンのあった日に

練習しないとなると、

レッスンの半分以上の記憶が飛んでしまいます。

 

教室では
こうした「忘却」対策に

レッスンが終わった日にはレッスンノートを書く習慣をお伝えしています。

書き方にはちょっとした工夫があります。

それは、レッスンで私が書き込んだ楽譜を見ながら

「モーツァルトのソナタ、○小節目に息継ぎを入れる」
「バイエル○番、左手のレガートの弾き方を勉強してくる」
「リズム打ち、8分音符を均等に」

など、

できるだけ詳しく言語化させる、ということです。

そして必ず弾くこと。

写真は小学2年生のレッスンノート。

 

いいね、その調子!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。
レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。


◇練馬区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj
バロックの指導に役立つエッセイを発信しています。

失敗を受け止める

2018年1月10日 から Naoko Mizuno | 失敗を受け止める はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

小さな頃の私は

それはそれは失敗することを怖れていました。

 

例えば、

忘れ物をした時。

テストで65点だった時。

 

こういう時は、昭和あるあるで、

担任の先生から拳骨で頭を叩かれたり(!!)

腿の裏が柔らかい場所だからといって

わざわざそこを狙って平手打ちされたり(!?!)

みんなの前で立たされたり。

こんな恐怖のクラスで過ごしていたのが原因なのかもしれません。

 

いや〜、

まぁね。。。。。

 

忘れ物をした私も悪いし、

勉強しない私も悪いけど、

こちらにも理由はあるわけです。

 

例えばテストで65点なのは、

もちろん私がアホなのも

勉強しないのも悪いのですが

先生が大嫌いだったので、

勉強したくなかったのです。

(でも、過去の恐怖政治のクラス担任は
こうしてネタになっているので、もう、許しちゃう)

それに

私は幼稚園生のころから「ピアノの先生」になりたかったので

いつも神経はピアノへ・・・

なかなか他のことに興味はいきませんでした。

 

話が、ちょっとそれてしまいましたが、

今日のタイトル「失敗しても叱らない」は、

ピアノに置き換えると

「間違えても叱らない」です。

 

練習中、もし間違えても

「あー、またそこ間違えた!なんで?」

発表会で上手く弾けなかった時に

「どうして、そういう風に弾いちゃったの。家ではうまく弾けていたのに!」

と間違え(失敗)を叱る(または思ったことがつい口に出ちゃう)大人がいます。

 

これは、

子どもの心をそっちのけに、

子どもに対する期待が大きすぎて、大人がただただ悔しいんですね。

子どもの問題を大人(自分)にすり替えているのです。

子どもは、大人からこんな風に言われ続けていると

表現することが怖くなり、

発表できない子になってしまいます。

(私がそうでした)

そればかりか

失敗を叱られてきた子どものなかには、

できなかった言い訳をするようになる子も出てきます。

 

ではどうすればいいのでしょうか。

 

ピアノを少し習った経験のあるお母さんなら

練習している時に

「ああ、これは間違っているな」と気づくこともあるでしょう。

そういう時は

「ここ、ちょっと違う気がするけど・・・お母さんはこうだと思う。○○ちゃん、次のレッスンで先生に聞いてみてね」と

やんわり言ってみてください。

そして

「お母さんにも後で答えを教えてね」と付け加えられたら最高です。

お子さんは、嬉しそうに、得意気にレッスンの様子を話して、そこからまた親子のコミュニケーションをとることができます。

 

実は過去に、

お母さんが子どもさんに間違った弾き方を教えてしまい、

その後の修正が大変だった経験があります。

お母さんが教えた間違いを

レッスンで指摘すると

「だってお母さんが言ったから!」と子どもは必ず言います。

この状態にはこちらも慣れたもので

さらりとかわしますが

子どもにとっては「先生」が二人いる形になって、

どちらが正しいのかわからない状態になります。

そして何よりも

「大好きな尊敬するお母さんが間違いを教えるはずはない」

という子どもさんの心が揺らぎます。

 

家ではお母さんがレッスンするのではなく、

お子さんのありのままの行動を受け止めると、

ピアノはグンと伸びますよ。

 

ピアノは学校の勉強のように、

目で見て確認=答え合わせができません。

どうぞ専門家にお任せくださいね。

 

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。
レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。

ピアノは何歳になっても、いつでも始められます

2018年1月9日 から Naoko Mizuno | ピアノは何歳になっても、いつでも始められます はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

年末にお問い合わせをいただいて

今年からピアノを始める決断をされた大人の女性がいらっしゃいます。

 

ご家族を支えながらも

ご自身の夢を「今」叶えようとする姿、本当に素敵です。

 

前回の記事にも書きましたが

今年はチャレンジできる「火」の運気の年です。

そして「昔やりたかったことを、今だからこそできる」年でもあります。

私も精一杯、夢の実現へ向けて応援させていただきます。

 

今日はどんな教材で進めていくのが最善か、をお話ししました。

「好きな曲を弾くのではなく、一から学びたい」ということでしたので、

いろいろな教材を混ぜながら

基礎をきっちり学べるよう

教材を選びました。

こちらにリンクを貼っておきます。

↓こちらは教室で見ました。

↓この教材も良さそうです。

↓バスティンの2冊、これはオススメ

オルガンピアノの本とバイエルは、いいとこ取りでレッスンします。

いろいろな曲を経験することが、ピアノ上達につながります。

上手に教材を組み合わせて

上達への道を駆け上りましょう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。
レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。


動画も、続々アップ中です。

今年は「火」の年

2018年1月9日 から Naoko Mizuno | 今年は「火」の年 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

年始はいつも

風水を見直したり、

占をして一年間の運気をみます。

 

2018年は「火」の木を持つ「九紫中宮年」。

「火」は生命をつかさどる気です。

 

今年は炎のパワーで全ての悪運を浄化し、

新たな、そして様々な運気を生み出し、

願いを叶えるチャンスに恵まれる一年です。

自分が本当に望むものは何か、

幸せになるためにはどうすればいいのか?

など

これからの人生を幸せにするために

本当に大切なことを「気づく」ことで運気が始まります。

 

「生命」や「すべての始まり」を表す「火」の年は、

運をリセット&リスタートできるチャンスの年です。

 

「あの時ああしていれば・・・」という思いがあるなら、

その時に立ち返り

「あの時は出来なかったけど、今だからできること」に挑戦するといいかも!

後悔が昇華されて、新たな一歩が踏み出せそうです。

 

そして自分自身を輝かせることも「火」の気を強めます。

しっかりと容姿を磨き、

今までと比べて最もきれいな自分になりましょう。

ブログを読んでくださるママたち、

ぜひ一緒に、おしゃれを楽しみましょうね。

子育てにおいては

「自分のことは自分でする」が開運テーマ。

お子さんの年齢に合わせ自立心を育てていくことも、

お子さんの運を伸ばします。

博物館、美術館やオシャレな場所にお子さんを連れて行き、

たくさん知識を与え、

将来、その子が手に入れるステータスを上げていくと良いでしょう。

 

育児や家事、仕事でフル回転して疲れた時用に

部屋の一角や出窓、棚の一角に

そこにいるだけで心がホッとする

サンクチュアリのような場所を作るといいです。

 

洗面台の鏡やレンジ台はいつもピカピカに。

ピアノの先生は自分自身に気を使うといいかも。

「おしゃれ」メークは目力重視で。

アイメイクでパッチリと。

 

第三の目を意識して、

ピアノを通して作曲家とつながるイメージで練習すると

これまで自分一人では見抜けなかった作曲家のメッセージが降りてくるかも。

 

また「本物」に触れることで運気も上がるので、

宝石類も質の良いものを身につけると、

教室のランクもアップします。

キラキラするものは「火」の気を引き寄せます。

 

とてもパワフルな「火」の気で満ちている今年は

実は、今の状況に満足しているだけでは、運が上がりにくい年です。

向上心を高めるために、

仕事に直結するような新しいことへチャレンジをし、

一年間かけてやりたいことを探していくといいでしょう。

 

例えば、インヴェンション全曲制覇、とか

フランス組曲をアルマンドからジーグまで全て通して弾けるようにする、など。

モーツァルトやベートーヴェンのソナタを

全楽章通して弾けるようにする、というのもいいですね。

もちろん昔断念した曲に再挑戦するのも吉。

私の今年の目標は、引き続き「ダイエット」を頑張り、

ピアノで舞台に上がる回数を増やして

自分自身のステージを上げていきます。

ピアノは私の原点。

まさにリスタートです。

そのための種まきは、もう年末からしてあります、くふふ。

 

今年、私はイタリアから帰国して9年目を迎えます。

9や18は、リスタートをするのに最適な年です。

来年は教室も9周年。

教室も来年へ向かって進化していきます。

みなさん、一緒に運を上げていきましょう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。
レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。

 

 

お指が凹んだら

2018年1月5日 から Naoko Mizuno | お指が凹んだら はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

 

 

当教室では美しい音にこだわってレッスンしています。

美しい音を鳴らすためには、

美しい姿勢、美しい指捌き・・・などを

意識して勉強していきます。

今日は、指の第一関節が凹んでしまうことで

音がくもってしまう時の

とっても簡単なお助けグッズをご紹介。


見えますか?

お助けグッズは「シール」でした。

シールを貼ったNくんは、

確かめるように何度もこの動きをしていました。

そして帰りは貼ったまま、嬉しそうに帰って行きました。

次の週のレッスンでは、あら、最初から指が丸い!

お家でもお母様が、

「指は丸いかな?」と声がけしてくれたそうです。

指が丸くなると音も丸くなりますね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。
レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。

 


◇練馬区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj
バロックの指導に役立つエッセイを発信しています。

バイエル 93番

2018年1月2日 から Naoko Mizuno | バイエル 93番 はコメントを受け付けていません。

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

練馬区・板橋区・豊島区の子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

バイエル 93番を勉強している生徒さんに

レッスン中に模範演奏をしました。

撮影は生徒さん。

調性はイ短調。

ラから始まる短調の音階が主調の音楽です。

悲しげで、はかないメロディが8分の6拍子で流れていきます。

この曲で注意したいのは、

左手の8分音符が流れるように均等なリズムで弾き続けること。

右手は4分音符で強拍を感じ、16分音符が転ばないようにすること。

あとは音符の高低差を見ながら強弱をつけると上手くいきます。

冬休みは、暗譜までできるといいですね。

頑張って!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

教室ではバイエルはこちらを使っています。

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。
レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。


◇練馬区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj
バロックの指導に役立つエッセイを発信しています。

新年 明けましておめでとうございます

2018年1月1日 から Naoko Mizuno | 新年 明けましておめでとうございます はコメントを受け付けていません。

新年 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年はどんな年にしましょうか?

門下生さんには
年初めのレッスンに「一年間の目標」を聞きます。

いつものレッスンノート(連絡帳)に

あらかじめ書いておくのも良いですね。

小さな生徒さんは私と一緒に考えましょう。

音楽と共に過ごす生活を楽しみましょうね。

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

当教室は、幼児からピアノ指導者までの指導をしています。
随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/

YouTubeで教室の様子がご覧いただけます。
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

ピアノ指導者の方は、
月一回から、個々にスケジュールを決めていきます。
当教室ではピアノの先生のバロック指導に力を入れています。
レッスン内容の全てをバロック作品で受講される際は
「ピアノの先生のためのバロックコース」にてご相談ください。


◇練馬区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj
バロックの指導に役立つエッセイを発信しています。