練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

教室の空き枠情報です  練馬区 ピアノ教室

2019年5月13日 から Naoko Mizuno | 教室の空き枠情報です  練馬区 ピアノ教室 はコメントを受け付けていません。

●教室の空き枠情報です  練馬区 ピアノ教室

 

こんにちは!
ピアニスト チェンバロ奏者の水野直子です。

 

教室へご興味をお持ちくださりありがとうございます。

 

 

長い間
新規の子どもさんの募集をお休みしておりましたが
今月から、体験レッスンを再開します。

年中〜小学生までが対象です
★水曜日 16:30〜17:30(30分と45分から選べます)
★木曜日 15:30~16:00、17:45〜18:30

今回の募集は3枠です。
体験レッスン(30分/3,000円)をご希望の方は

教室のLINEアカウント
(グループラインとは違い登録は非公開です、ご安心ください)
友だち追加

または
お問い合わせフォームより
お気軽にお問い合わせください。

 

体験レッスン前に
30分以上、お電話でしっかりヒアリングをしています。
ピアノレッスンへの不安や、
楽器の購入など、遠慮なくご相談くださいませ。

 

子供さんは、練馬区氷川台、平和台、桜台、早宮、光が丘、北町、
和光市、文京区、葛飾区、豊島区よりお越しいただいております。

 

 

教室紹介動画

ピアノ歴3ヶ月

教室はバロックに力を入れています

チェンバロも弾きますよ

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

長いお休みをありがとうございました ・ 練馬区ピアノ教室

2019年5月9日 から Naoko Mizuno | 長いお休みをありがとうございました ・ 練馬区ピアノ教室 はコメントを受け付けていません。

●長いお休みをありがとうございました ・ 練馬区ピアノ教室

こんにちは
ピアニスト チェンバロ奏者 水野直子です。

4月下旬から長いお休みをいただきまして
ありがとうございました。

令和の始まりの日、
無事に結婚式を執り行うことができました。

式後すぐに引っ越しがあったので
バタバタしていましたが

なんとか新生活もスタートを切ることができ
今週からレッスンも再開しました。

この度は
たくさんのお祝いメッセージをありがとうございました。

これからも
ピアノはもちろんのこと
芸術を通じて
皆様の心が豊かになるよう
より一層の指導を心がけて参りたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

おかえり ピアノさん (練馬区のピアノ教室)

2019年4月12日 から Naoko Mizuno | おかえり ピアノさん (練馬区のピアノ教室) はコメントを受け付けていません。

●おかえり ピアノさん (練馬区のピアノ教室)

こんにちは
チェンバロ奏者 ピアニストの水野直子です。

練馬区氷川台のスタジオのピアノが
約3週間のメンテナスを終えて帰ってきました。

メンテナンスへお出かけして行った時の記事↓
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/4141/

わーい、どこもかしこもキラッキラ!

 

タッチも、もたつきが取れ
反応が良くなりました。

音も華やかになったかな?

真の部分は、以前と変わらず
柔らかい音がするので
これから育てていって
もう少し深い音色に変えていこうと思います。

 

「え?ピアノって音を変えていくの?」と思われた方が
いらっしゃるかもしれませんね。

 

もちろんですとも!
ピアノ(楽器)は持ち主によって、変化していくんです。

 

ピアノの音はその人の性格を、そのまま出すのです。

 

優しい人は優しい音がするし
気の強い人は気の強い音がする。
それも、耳を覆いたくなるくらいにね。

一見優しそうな人も
ピアノの音を聞くと、
「あ、この人、優しい仮面かぶってるけど違う」
って分かったりもします。

意地悪な人は、もやもや〜とした意地悪な音、を出します。

逆に優柔不断の人は、か細くて頼りない音がします。 

自信のない人は、おどおどしている音がします。

人生楽しい!って人は、天真爛漫な音がします。

だから、ピアノでいい音を鳴らそう、
と勉強するということは
自分自身のステージを上へ上へと上げていくことだと私は思います。

もちろん、
「ピアノが弾けて楽しい」という気持ちも大切だし、
それがピアノを弾くことの楽しみの一つだけど

その先の次元を目指すこと ー
丁寧な生活態度や、
周りの人への感謝の気持ちなど ー
がピアノとシンクロしていって、
ピアノで人に感動や
勇気を与えられるようになるんじゃないかなぁ。

心は全部、ピアノ演奏に出る、
まさにピアノはその人の鏡なんですよ。

だから私は、
これからもピアノを弾き続けるんだろうと思います。

さて!
まずは、生まれ変わったピアノを
自分色に育てていきます。
そして私もピアノから学んでいきます。

いつも自分を成長させてくれるものがあるなんて
あぁ、自分はなんて幸せなことなのでしょうか!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま
新規の子どもの生徒さんの募集をお休みしておりますが
ご相談はお受けしています。
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンには対応させていただきます。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。
上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

4/10 ピアノの先生のための【チェンバロでバロックを弾こう】

2019年4月10日 から Naoko Mizuno | 4/10 ピアノの先生のための【チェンバロでバロックを弾こう】 はコメントを受け付けていません。

●4/10 ピアノの先生のための【チェンバロでバロックを弾こう】

こんにちは
チェンバロ奏者 ピアニストの水野直子です。

ピアノの先生がたにチェンバロ身近に感じていただきたいな、
と思って今年から始めたチェンバロ弾き合い会の
第3回目を4/10に開催しました。

今回も2時間みっちり、
合計12曲をチェンバロで弾いてみました。

いつも1週間から10日ほど前に
選曲をお願いしています。

ピアノとチェンバロは同じ鍵盤楽器でも
動かす部位や
筋肉の動かしたかが違うので
なるべく音の少ない曲をお勧めしています。

それにはバロック白楽譜がとっても便利。

余計なスラーやスタッカート、
指番号がないので
不必要な情報に目も脳も左右されないですし、

音符だけの情報に慣れると
他の人(編集者)に書き加えられた情報が
邪魔に思えてきます。

 

 

今回は
ピティナのコンペ前ということで
白楽譜の他に
コンペの課題曲もどうぞ、としました。

コンペ、となると
受賞に導く指導を意識しますが
私の会では、チェンバロを使うので
当時の雰囲気を感じ
曲を味わうことを楽しんでもらっています。

 

今月は4/14にも開催です。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま
新規の子どもの生徒さんの募集をお休みしておりますが
ご相談はお受けしています。
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンには対応させていただきます。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。
上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

電子ピアノにさようなら ・ 練馬区ピアノ教室

2019年4月5日 から Naoko Mizuno | 電子ピアノにさようなら ・ 練馬区ピアノ教室 はコメントを受け付けていません。

●電子ピアノにさようなら ・ 練馬区ピアノ教室

 

こんにちは
チェンバロ奏者 ピアニストの水野直子です。

 

今回の発表会が終わって、
お母さんたちから、
メールやライン@から
感想をいただいています。

なかでも
「家の電子ピアノの演奏と全然違った」
「早くピアノを買ってあげなきゃ!」と
思われたご家族が何組かいらっしゃいます。

 

でしょ?

 

今、ピアノの修理で教室での
ピアノレッスンをお休みしていることを利用して
(チェンバロレッスンはしています)
一緒にショールームへ行ったり

家庭教師のように
ご自宅へレッスンへ行ったりして
練習環境のチェックをしています。

電子ピアノで練習していると
音のボリュームを下げすぎて
タッチが荒くなったり、
椅子の高さが体に合っていなくて
だらしない格好でピアノを弾いていたり・・

これではせっかくレッスンで上手になっても
1週間でまた逆戻り・・・

 

 

住宅事情が許すなら
是非、ピアノの購入を検討されてみられてくださいね。
ご相談にのりますよ。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま
新規の子どもの生徒さんの募集をお休みしておりますが
ご相談はお受けしています。
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンには対応させていただきます。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。
上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

今日もチェンバロ外部レッスンでした

2019年4月2日 から Naoko Mizuno | 今日もチェンバロ外部レッスンでした はコメントを受け付けていません。

●今日もチェンバロ外部レッスンでした

こんにちは
練馬区 チェンバロ奏者 ピアニストの水野直子です。

 

3/27に引き続き
今日もコンクール前の方々を対象に
チェンバロでレッスンをさせていただきました。

 

11時から17時まで、
途中1時間のランチタイムを挟んでのレッスンでした。

 

今回は初めてチェンバロを弾く子供さんもいらっしゃって
白黒逆の鍵盤の前で
目を白黒。

でもね、弾き始めると、止まらずに弾けるんですね。

そしてシングル、ダブル、4フィートとどんどん弦を追加して
チェンバロの装置を体験していくうちに
慣れてきて、最後はリピートの変奏まで進んで・・・

課題曲が発表されて一ヶ月ですが
かなり弾き込んできているので
私からの提案にもついてきてくれました。

 

すごい集中力です。

みなさん、お疲れ様でした!

 

 

 

今回の特別レッスンを終えての
私からの感想は、

みなさん、しっかり弾けるお子さんなので
だからこそ
「正しい楽譜」を使わせてあげたい

です。

出版されている楽譜に
アーティキュレーションが付いているもので

そのアーティキュレーションが版によって違うので
どれを選ぶか、悩むところですが
とにかく間違いが多いです。

 

じゃあどの版を選べばいいのか?

 

 

と思われるでしょうが
スラーなどの余計な(かつ美しくない)アーティキュレーションのない
楽譜を使っていただきたいです。

ですから、
本当にバロックをうまく弾きたいと思ったら
その偽物のアーティキュレーションは
ホワイトで消してください。

そしてレッスンに持ってきていただければ
時代にあったアーティキュレーションを
お伝えします。

バロックのアーティキュレーションは、
やり方次第で様々にあります。

でも「これはダサい」「これはありえない」というものもあって
残念ながら出版されている楽譜にも
そういうところがあるので
そこは、直接レッスンで尋ねてくださいね。

 

 

今日もみなさん優秀で、
とっても嬉しかったのでお花を買って帰りました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま
新規の子どもの生徒さんの募集をお休みしておりますが
ご相談はお受けしています。
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンには対応させていただきます。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。
上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

チェンバロ 出張レッスン

2019年4月1日 から Naoko Mizuno | チェンバロ 出張レッスン はコメントを受け付けていません。

●チェンバロ 出張レッスン

3/27、PITNA(ピティナ)のコンペを受ける
子どもさんのチェンバロ出張レッスンでした。

PITNAのコンペには
・バロック
・クラシック
・ロマン
・近現代
のそれぞれ4つの分野に提示された課題曲を
演奏します。

2019年の課題曲はこちら

今はどの時代も、「ピアノ」で演奏しますが
当時はクイールで弦を弾く
チェンバロで作曲されていた時代もあるので
本来の音楽を完全に復興するとすれば
楽器をそれぞれの時代に即したもので
演奏すべきだと思いますが、なかなかそうもいきません。

でもバロックやクラシックは
ピアノで弾くと
とりわけ違和感を感じる人が多いと思います。

それはチェンバロとピアノの作曲技法が違うからです。

これを感じた、とっても教育熱心で
コンクールで子どもの生きる力を磨くことに
力を注いでいる先生から
ご相談をいただき
数年前から
そうした先生方の生徒さんに
チェンバロ特別レッスンさせていただいています。

今回は皆勤賞の男の子もいて
堂々と、慣れたものでした。

彼はコンクールも予選、本選を通過して、
賞もいただいているとか!

 

去年は年中さんだった子も
大きくなって
その集中力の高まりに驚き!

 

2年ぶりのNちゃんも
装飾をつけたり、指番号を変えても
すぐに挑戦して弾けるようになったり

 

前回参加された際に
響板の絵を模写してくれたWちゃんは
響板と同じような
キラキラした衣装で登場してくれて
新しいアーティキュレーションで
ラモーを弾いてくれました。

今回初めて受講された小2の男の子は
レッスンが終わると「え、もう終わり?」と言ってくれたり。

 

チェンバロを少しでも身近に感じて
そして、ピアノでもチェンバロの感覚を生かしてほしいです。

 

 

レッスン後はサプライズを頂きました。

どうもありがとう!!

またみんなに会えますように。

夏まで頑張ってね!!

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

ただいま
新規の子どもの生徒さんの募集をお休みしておりますが
ご相談はお受けしています。
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンには対応させていただきます。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。
上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

ピアノよ、生まれ変わっておいで!

2019年4月1日 から Naoko Mizuno | ピアノよ、生まれ変わっておいで! はコメントを受け付けていません。

●ピアノよ、生まれ変わっておいで!

 

こんにちは
練馬区のピアノ教室 チェンバロ奏者・ピアニストの水野直子です。

 

発表会の翌々日、
3/26日に
ピアノが修理のために
スタジオを離れました。

 

12月にさいたまピアノ工房の渡邉さんにお越しいただき
私の希望をお話しして
修理までの工程を計画していただきました。

 

その時の記事はこちらです
ピアノの修理に向けて 動き始めました

 

 

 

 

弦溝もぎっちりついているので
音が硬くなるし、響きも減ってしまいます。

そして鍵盤が重いし、打鍵や離鍵した時に、小さな騒音がなるんです。

 

 

私の楽器はKAWAIのR-1という種類のものです。

国産ということで
目劣りする印象もあるかもしれませんが、
この楽器は、豊かな音色で、
俗に言う、誰でも上手く聞こえるような
ペラペラした音はしません。

この楽器で練習すると、
すっごく上手くなるし
低音の深い音や高音のキラキラする音も気に入っているので
私はこの楽器を、今後手放すことはないと思います。

 

さっそく工房のブログに修理中の様子を掲載くださいました。

綺麗に磨かれてキラッキラになっていて・・・
涙が出るほど嬉しかったです!
 

修理中にも、できるなら会いに行きたいけど、、ピアノレッスンお休み中もセミナーやチェンバロレッスンで外出多し・・。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま
新規の子どもの生徒さんの募集をお休みしておりますが
ご相談はお受けしています。
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンには対応させていただきます。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。
上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

発表会は学びの場

2019年3月27日 から Naoko Mizuno | 発表会は学びの場 はコメントを受け付けていません。

●発表会は学びの場

 

3/24(日)教室の発表会が終わりました。

出演した皆さん、お疲れ様でした。

 


(出演した子どもさんと)

 

発表会が終わって3日経ちました。

終わってホッとしている人もいれば
自分の演奏に満足している人も
そしてもっと練習すべきだった、
と後悔している人もいるでしょう。

 

発表会は学びの場です。

 

これは演奏した本人だけでなく、
親にとっても、そうです。

 

子どもの演奏を聴いて、どう感じましたか?

家族のサポートは充分でしたか?

発表会のマナーは?

ピアノを習っていない兄妹のしつけはできていましたか?

先生に挨拶をして会場を出ましたか?

 

 

 

出演した大人の方、ピアノの先生方からは
発表会後、すぐに連絡がきました。

・背伸びをした曲だったけれど、好きな曲が弾けて満足しました
・後悔が残るので、もっと練習頑張ります!
・大人になって初めての発表会で緊張したけど、出てよかったです!
・また弾きたいです

などなどお話しされました。

今回の発表会は良い刺激になったようで、
すぐに次のレッスンの予約を取られた方も。

 

発表会後は、教室はピアノの修理のために
2週間お休みをいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、
子どもさんは春休みを利用して
たくさん譜読みをしてきてください。

 

また今回の発表会を区切りに
私が結婚するということもあって、
夜18時以降の子供の生徒さんには
レッスンを終了させていただく旨のご連絡をさせていただきました。

このお話に関する私の考えは
後日、まとめていきたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ チェンバロへ
にほんブログ村

ただいま
新規の子どもの生徒さんの募集をお休みしておりますが
ご相談はお受けしています。
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンには対応させていただきます。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。
上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

明日は発表会

2019年3月23日 から Naoko Mizuno | 明日は発表会 はコメントを受け付けていません。

●明日は発表会

こんにちは!
練馬区のピアノ教室 水野直子です。

今日は小学生以下で、
発表会に出演される生徒さんたちを集めて
リハーサルをしました。

 

明日、楽しみだねー!

リハーサルが終わって、みんなで笑顔の記念撮影。
個人情報を尊重して、
お顔は隠させていただきました。

 

リハーサル後は
大人の方のレッスンをして
夕方からプログラム冊子を作りに行きました。

 

今年もまた
プログラムはみんなの共作です。

みんなが少しずつ手を加えて完成。
中身も充実してるんですよ。
それはまた、次回にでも。

 

今日は少し寒かったですが
桜も咲いて、気分は春、春、春。

明日はみんなが音の花を咲かせるよ♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ただいま
新規の子どもの生徒さんの募集をお休みしておりますが
ご相談はお受けしています。
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンには対応させていただきます。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。
上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています