練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

親のサポートチェック項目

2018年4月25日 から Naoko Mizuno | 親のサポートチェック項目 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

5/11&14 『装飾音』セミナー

 

「才能があるかわからないから」
「いつまでピアノをするかわからないから」

というお母さんへ。

 

子どもが習っているピアノが上手くなるかどうか気になるのは

親として当たり前のことだと思います。

ところが、ピアノが上手くなるためには

生まれながらの才能がなければならないのか、

というと

実はそうではないことの方が多いのです。

親が真剣に、子どものピアノをサポートしているか、

これこそが大切なことだと思います。

 

才能があれば、

親が何も言わなくても一人でピアノに向かうのか、

と思ったら大違いです。

モーツァルトも、ベートーヴェンも、

子どもの頃はピアノを弾かなくて

父親に叱られた経験を持っています。

 

今は、ゲームにテレビ、ネット環境が蔓延していて

ただ座っていさえすれば、

耳や目から勝手に情報が流れてくる、

楽で、誘惑の多い時代です。

こんな時代だからこそ、

親のサポートが

子供の未来を大きく左右すると私は思っています。

 

それでは前回で少しお話ししたチェック項目を発表します。

どれだけ当てはまるか、数えてみてください。

現在のピアノに対する(お子さんに対する)スタンスが現れてくると思います。

【ピアノの扱い方】

  • ピアノの上に物が置いてある
  • ピアノの上に楽譜が積み上げられている
  • ピアノの椅子がピアノの前にない
  • 足台がない
  • 足台はあるがペダル付きの足台ではない
  • ピアノを弾き終えても蓋を閉めないままで放置している
  • ピアノを磨かない
  • ピアノの上に水が入ったコップを置いたことがある
  • ピアノの音が合っているのか狂っているのかわからない
  • ピアノの調律の意味を知らない
  • ピアノの調律を2年以上していない
  • ピアノの調律をいつしたら良いか知らない
  • ピアノの鍵盤を押しても音が鳴らない箇所がある
  • ピアノを家族の入らない部屋に置いている
  • ピアノを廊下など、通路スペースに置いている
  • ピアノを寝室に置いている
  • ピアノに虫やネズミが住むことを知らない

 

【ピアノ教室・先生に対して】

  • 先生のフルネームを知らない
  • 先生のプロフィールを知らない
  • 子どものピアノの先生とは挨拶程度
  • 子供が体調不良でも月謝が勿体無いのでレッスンには連れていく
  • 月謝を少しくらい滞納しても個人教室なら融通がきくと思っている
  • 振替は当然だ
  • 発表会は会費が高いので出させない
  • 発表会の必要性を感じない
  • 子どもが辞めたいと言ったらその時点ですぐに辞めさせるつもりだ
  • ト音記号やヘ音記号を知らない
  • どこへ行ってもピアノ教室なら全部同じ
  • レッスン教材は中古で良い
  • ピアノはそもそも高いので、教室も月謝で選ぶ
  • レッスンに下の子を連れていく
  • 先生のレッスンを見たことがない
  • 子どもが先生に叱られたら腹が立つ

 

【家の練習で】

  • 子どもの練習をゆっくり聞いてあげたことはない
  • 1週間のうちに子どもがどのくらい練習したのかを知らない
  • なんの教材を使っているのか知らない
  • 子どもに「練習しなさい」と言っている
  • 練習は子どもがピアノ好きなら一人で勝手にやるものだと思っている
  • 子どもが弾けない時ついイライラしてしまう
  • 子どもにレッスンをする
  • 子どもが間違っているところをすぐ訂正してあげる
  • 譜読みはいつも手伝っている
  • わからない、と言われたらすぐに教える
  • 子どもの演奏にはいつも褒める
  • 子どもの演奏に感想を言ったことがない
  • 練習の時間帯を決めていない
  • 練習はしないがレッスンに行くのが楽しそうなので、それで良しとしている
  • 練習しない子どもに、なぜ練習しないかをたずねたことがない
  • レッスンのあった日に、どんなレッスンを受けたのか聞かない
  • レッスンの前や練習前に親子喧嘩をする
  • 飴やガムなど、おやつを食べながら練習している
  • ピアノを弾く前に手を洗ったり爪を切ったりする声がけをしない
  • 子どもの練習は、家族の団欒場所で行っている
  • 子どものピアノの練習時にテレビがついている
  • 別の兄弟が練習の邪魔に入っても注意しない

全部で55項目あります。

お時間のあるときにチェックしてみてくださいね。

チェックが5以下の場合は、立派なサポーター。
お子様もお母さんとの意思疎通ができて、安心してピアノを続けていけます。
音楽のこともご存知と思いますので
これからお子様と一緒にもっと音楽を楽しんでくださいね。

チェックが6〜10までの方も頑張っていますが、あともう少し。
お子様は、自宅での練習にもう少し優しい言葉がけや、もう少しかまってほしい、と思っているかもしれません。
ピアノに対して悩みがないか、話し合う時間を作るといいかも。

チェックが11〜20個の方は、良かれと思っていることがお子様には逆効果かも。

それ以上の方は、ピアノ教育についてもう一度考える必要がありそうです。
ピアノは、ピアノ教室へ行っていさえすれば身につくものではありません。
お子様と一緒にピアノを勉強していく、という意識や覚悟を持ってピアノへ臨みましょう。
子どもは親の姿勢を見て大きくなります。
大人がピアノに親しみ、楽しんでいる様子を見せることが大切です。
子どもを変えたい、と思ったらまずは自分が変わることから。
そうして初めて子どもも変わっていくということを再認識してください。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を。

教室紹介動画

 

ピアノ指導者の方へ
当教室では、ピアノ指導者を対象にバロック指導を行っています。
バロック音楽の難しさは
楽譜に記されていない大切な情報を
正確に読み込むことにあります。

アーティキュレーションのつけ方
装飾法
強弱のつけ方など 全てに理由があり
自己流は誤演奏となり兼ねません。バロックの基礎的知識を養いたい方
楽譜の読み方
インヴェンションやシンフォニアをはじめ
平均律をもう一度勉強したい方をはじめ
バロック演奏のタッチ
指導法 など
様々なニーズに対応しています。

またPTNA登録のセミナー講師としても活動しています。

セミナーに関するご相談もお気軽にお寄せください。
↓  ↓

《エリーゼのために》はいつ弾けますか?

2018年4月24日 から Naoko Mizuno | 《エリーゼのために》はいつ弾けますか? はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

5/11&14 『装飾音』セミナー

 

「ピアノを教えている」というと

いろいろな質問を受けます。

そうした質問は、

教室内よりも、

教室外からの質問のほうが多いかもしれません。

 

たとえば

「《エリーゼのため》にはいつになったら弾けるようになりますか?」

という質問に対して

私はその時

(ああ、このお母様は、ご自分が《エリーゼのために》を子どもさんに弾かせたいのだな)

と心のなかで思います。

そして

(《エリーゼのために》以外にも、たくさん素敵な曲はあるのにな)

とも思います。

ほかにも

「よその子は、もう《エリーゼのために》を弾いているけど、うちの子が弾いていないのは、なぜだと思いますか」

という質問もあります。

ふむ。

なるほど。

(このお母様は唯一無二の我が子を人と比べているのかな?)

と思います。

誰一人として同じ人間がいないと同じように、

ピアノを習う子どもも

そしてピアノを教える先生にも

いろいろなタイプがあります。

 

ゆっくり味わいながら進む子もいますし、

導入期から確実に

しっかりとした基礎を指導をする先生もいらっしゃいます。

 

教則本が早く終わった人の方が

上手で才能があるとはいえません。

また上達が遅いからといって、才能がないわけでもありません。

 

指導者は生徒さんの性格、体格、練習量や

今持っている生徒さんのテクニックを見て

総合的に判断して指導をしています。

もちろん

練習量や質のどちらもが高ければ、進み具合は早くなるでしょう。

 

でも、テクニックだけでは

『ピアノが弾けた』とはいえません。

テクニックにともなった音楽性がつかなければ、

いい演奏に結びつきません。

そしてただ間違わずに通して演奏しているだけでも、

曲が仕上がったとはいえません。

 

では、自分の子どもに

少しでも早く《エリーゼのために》を弾かせたいと思ったら?

 

それは、日々の家での練習に真剣取り組むことです。

 

なーんだ、そんなことかと思いましたか?

 

では「真剣」てどんな意味があるのでしょうか。

 

お子様が幸せなピアノライフを送れるようになるためには

お家の方が

ピアノ教育を大切に考え

真剣にサポートすることが大切です。

 

ですが、一つ注意をしてください。

何も、家で先生の代わりにレッスンをしなければならない、というのではありません。

むしろその逆です。

 

次回の記事には、

ピアノ教育を真剣に考えている

お母様方に行っていただきたい簡単なチェック項目を提示します。

 

是非チェックしてみてくださいね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。

「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

教室紹介動画

 

ピアノ指導者の方へ
当教室では、ピアノ指導者を対象にバロック指導を行っています。
バロック音楽の難しさは
楽譜に記されていない大切な情報を
正確に読み込むことにあります。

アーティキュレーションのつけ方
装飾法
強弱のつけ方など 全てに理由があり
自己流は誤演奏となり兼ねません。バロックの基礎的知識を養いたい方
楽譜の読み方
インヴェンションやシンフォニアをはじめ
平均律をもう一度勉強したい方をはじめ
バロック演奏のタッチ
指導法 など
様々なニーズに対応しています。

またPTNA登録のセミナー講師としても活動しています。
セミナーに関するご相談もお気軽にお寄せください。
↓  ↓

電子ピアノでのレッスン受講は・・

2018年4月23日 から Naoko Mizuno | 電子ピアノでのレッスン受講は・・ はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

5/11&14 『装飾音』セミナー

 

「先生のレッスンは 電子ピアノでも受けられますか」

 

この春はそうしたお問い合わせを数件いただきました。

電子ピアノには電子ピアノの楽しみ方がありますね。

ですが、

教室で電子ピアノの方を受け入れるには

ある一定の基準を設けています。

 

  • 当教室で初めてピアノを習う方で、数年後に必ず買い替えを視野に入れているご家族
  • お住まいの事情で、どうしても、どうしてもピアノが置けない場合

 

に限ってご相談をお受けしています。

 

他教室から移られる方で

今お持ちのピアノが電子ピアノの場合でも、

当教室に変わられる際、

必ずアップライトピアノ以上を買い替えされるご家族には

ご相談を承っています。

 

「ピアノが勉強できる」ことは特別なことです。

お子様の未来を豊かにするために

ご両親のサポートを是非お願いいたします。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。

「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

 

教室紹介動画

楽しいけど下手 →下手でも楽しいければ良い?

2018年4月18日 から Naoko Mizuno | 楽しいけど下手 →下手でも楽しいければ良い? はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

5/11&14 『装飾音』セミナー

 

 

最近お問い合わせが止まらない教室。

レッスン枠もグンと減ってきました。

月3回の子どものピアノコースは

月:17時15分

火:17時

木:17時45分のみとなりました。

明日もレッスンの合間にヒアリングです。

 

春募集を開始して

様々な方とお会いしてきましたが、

やはりピアノは導入こそが大切だ、と

改めて心から思っています。

 

「楽しければどんな弾き方でも良い」のではなく

初めてピアノの椅子に座る時から

良い音の鳴らし方、

響かせ方を知ってほしいな〜。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

教室紹介動画

【お知らせ】追加レッスンの日程 

2018年4月17日 から Naoko Mizuno | 【お知らせ】追加レッスンの日程  はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

5/11&14 『装飾音』セミナー

 

今月の月3回の子供のレッスンは19日(木)で終わります。

次回、5月のレッスンはG.W.を挟むため

8日(火)からです。

 

そのため、4/24、25、26を追加可能日としてお知らせしておりましたが

25日(水)は定員に達したため

締め切りました。

 

26、27日は引き続きお申込み可能です。

ご希望の方はお早めにご連絡ください。

 

また、今月から不定期で土曜日のレッスンも開講します。

土曜日

14時
15時半以降

 

詳しくはお問い合わせくださいませ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

教室紹介動画

4/7 教室内発表会を行いました

2018年4月11日 から Naoko Mizuno | 4/7 教室内発表会を行いました はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

5/11&14 『装飾音』セミナー

 

4/7 教室内で少人数グループの発表会を行いました。

今回は1グループ、マックス3人で、3回に分けて行いました。

今回は「弾く」だけでなく、感想や意見を発表し会う場にしました。

 

 

発言力や積極性は

受験の内申にも響いていきますね。

 

時々

「うちの子はテストの点数は悪くないのに内申が低い」

という話を耳にすることがあります。

 

人前で発言する力は、

性格にもよりますけれど

育った環境にも左右されますから

教室の生徒さんには

ピアノを通して表現する力をどんどん磨いてほしいなと思います。

 

 

ドキドキの発表会が終わってからは写真撮影をしました。

モザイクで隠れていますが、

みなさん良い笑顔です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

教室紹介動画

2018年 スケジュール

2018年4月5日 から Naoko Mizuno | 2018年 スケジュール はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

5/11&14 『装飾音』セミナー in 福岡

 

【園児〜中学生までの生徒さんへ】

4〜12月までのスケジュールです。

■火曜日

4月 3、10、17、(24)*
5月  8、15、22、(29)
6月  5、12、19、(26)
7月  3、10、17、(31)
8月  7、21、28
9月  4、11、18、(25)
10月 2、9、16、(23)
11月 6、13、20、(27)
12月 4、11、18

 

■水曜日

4月 4、11、18、(25)
5月  9、16、23、(30)
6月  6、13、20、(27)
7月  4、11、18
8月  1、8、22
9月  5、12、19、(26)
10月 3、10、17、(24)
11月 7、14、21、(28)
12月 5、12、19

 

■木曜日

4月 5、12、19、(26)
5月  10、17、24、(31)
6月  7、14、21、(28)
7月  5、12、19
8月  2、9、23
9月  6、13、20、(27)
10月 4、11、18、(25)
11月 1、8、15、(22)
12月 6、13、20

 

*( )内の日付は、ご希望の方のレッスンとなります(有料)。

( )内はどの曜日のクラスの方も受講可能す。30分、45分からお選びください。

高校生以上〜大人、ピアノ講師の方はこの日程以外でも個別に対応しています。

ご連絡は講師直通のメールでどうぞ。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

教室紹介動画

今日から水曜日のレッスンがオープンします

2018年4月4日 から Naoko Mizuno | 今日から水曜日のレッスンがオープンします はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

 

今月から水曜日のレッスンが始まりました。

今日はその第一回目です。

 

そして新年度からピアノを始める生徒さんもいらっしゃいます。

ピアノは導入期がとっても大切。

でもピアノの先生なら誰もが導入期を教えられる、ってことはないの。

それは「何年指導者をしていたから」という単なる経験値の話だけではなく

「専門的」に「導入期の指導法」を勉強したのか、

また、講師自身が学生時代にたどってきた勉強法とも関係があります。

 

さあ、私も今一度気を引き締めて、

ピアノの素晴らしさ、

そしてピアノが弾ける喜び、

ピアノを習っているから知りえたこと、

など

振り返れば「全てが宝物」になるように

一人一人を大切に指導していこう!

 

そしてお母様がたにも、

「ピアノを習うってこういうことなんだ」

を知っていただこう!

 

 

先日は楽譜を大量に購入しました。

〇〇ちゃんにはこれ、

△△くんにはこっち、と新しい教材を選んできました。

 

 

新しい生徒さんも、

昔から通っている生徒さんも、

みんな、みんな、

ピアノでハッピーになりましょう!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

教室紹介動画

 

夢を叶えた大人の女性 「教師になりたい」

2018年4月3日 から Naoko Mizuno | 夢を叶えた大人の女性 「教師になりたい」 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

 

この春、夢を叶えた大人の方がいらしゃいます。

その方は、小・中学生のお子さんが4人いらっしゃり、

またすでに立派な資格をいかしたお仕事にもつかれていましたが、

長年「小学校教諭になりたい」という夢を持ち続け、

採用試験や合格後のクラス授業のために

当教室でピアノを勉強したい、とお問い合わせくださった30代の女性でした。

 

去年は子育てをしながら、

小学校教諭採用試験受験資格にチャレンジ、

そして一回目の受験で見事合格し、

なんと先週、「副担」として臨時採用が決まりました。

 

彼女が小学校教諭を受ける時、

周りから「その年で」や「すでに他の資格もあるのに」など

いろいろと言われたそうですが、

自分の意志は曲げず、挑戦し続けました。

 

そんな頑張り屋さんの彼女へ

「当教室で勉強したいと思われたきっかけは?」

と質問しましたら

「先生ご自身が、いつも挑戦され続けているから」というお返事が返ってきました。

 

私のことを同じ挑戦者として共感くださったのですね。

 

臨時採用された際にいただいたご連絡では

「ピアノはこれからも続けていきたいので、落ち着いたらまたレッスンをお願いします」

と伝えくださったことも、本当に嬉しかったです。

 

いつでもどうぞ、

Every time  and any time you are welcome です!

 


(スタジオ近くの石神井川)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

教室紹介動画

3/30 チェンバロ特別レッスン終了

2018年4月2日 から Naoko Mizuno | 3/30 チェンバロ特別レッスン終了 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者の水野直子です。

本日もブログへお越しくださりありがとうございます。

 

各種お問い合わせ

教室の様子はYouTube

4月 レッスン生募集時間(園児〜中学生)
※受験生・大人の方・ピアノ指導者は上記以外にも対応します

 

ピティナ台東スカイツリーステーション
3/30 チェンバロ特別レッスンが終了しました。

当日の受講生は新年長さんから大学生の方まででした。

この日のために頑張ってバロック作品を勉強した園児くんたちや

那須塩原から新幹線に乗ってお越しになったご家族と関本晴美先生、

ヴァイオリンで参加された新一年生さん、

工学部に通う女子大生さん、

これからコンクールをバリバリ頑張るぞ!な小学生さんたち。

ピティナ台東スカイツリーステーション代表大友ちひろ先生には

この度も大変お世話になりました。

ありがとうございました。


(お昼休憩のお蕎麦やさんで)

 

チェンバロは、ピアノと同じ鍵盤のついた楽器ですが、

音の鳴らし方が全く異なるので、

ピアノが弾けるからといって、

チェンバロも弾けるということはありませんが、

勘の良い方や、

柔らかな頭の子供さんは

短い時間でも順応することができます。

また少し難しく感じていた方も

何度か経験しているうちに、

コツがだんだんとわかってきます。

ですから文字通り、今回が一度きりの「体験」で終わるのは

とても勿体無いことです。

是非継続されてください。

 

 

私の教室でも、

ピアノでバロック曲を合格した子どもの生徒さんは、

チェンバロを勉強する時間を作っています。

最初のうちこそタッチが違うことで戸惑ってましたが、

二回、三回と経験していくと

良い音とそうでない音の区別もついてきて、

今では「バロックはチェンバロがいい!」とまで言うようになりました。

バロック特有のスタイルも

少しずつわかるようになってきているようで、

とても嬉しく感じています。

バロックはすべての音楽の原点です。

土台がしっかりしていないと、

その先のブルクミュラーやチェルニー、

そしてベートーヴェンやショパンなどの音楽も

自己流になりかねません。

まさに私がそうでした。

急がば回れ、でバロックの世界を一緒に楽しみましょう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン・セカンドレッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。
当教室は「導入期」の指導を大切にしています。
「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

レッスンは完全プライベートな空間です。
安心してお問い合わせください。

教室紹介動画

 

ピアノ指導者の方へ
当教室では、ピアノ指導者を対象にバロック指導を行っています。
バロック音楽の難しさは
楽譜に記されていない大切な情報を
正確に読み込むことにあります。

アーティキュレーションのつけ方
装飾法
強弱のつけ方など 全てに理由があり
自己流は誤演奏となり兼ねません。バロックの基礎的知識を養いたい方
楽譜の読み方
インヴェンションやシンフォニアをはじめ
平均律をもう一度勉強したい方をはじめ
バロック演奏のタッチ
指導法 など
様々なニーズに対応しています。

またPTNA登録のセミナー講師としても活動しています。
セミナーに関するご相談もお気軽にお寄せください。
↓  ↓