練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

本日からレッスン開始です

2018年8月21日 から Naoko Mizuno | 本日からレッスン開始です はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

夏休みを終え、本日からレッスン開始です。

お盆をずらして夏休みをとられる方もいらっしゃるので

全員が揃うのは9月からとなるかと思いますが

夏休み中の出来事や

日焼けした皆さんにお会いするのも楽しみの一つです。

子どもさんはたった2週間会わなかっただけでも、成長していますね。

 

 

音大1年生の時、

西洋音楽史の先生が

「入学式の頃にあどけなかったみんなの顔も、
夏休みがあけると、
すっかり大人の顔になるよ」

とお話しされていました。

 

当初、その当事者としては

その違いがあまりわかりませんでしたが、

自分が生徒を持つ立場になると

あの頃先生がおっしゃっていたことがよくわかります。

 

 

さて、当教室は生徒さんのお引越しや部活動などの関係で

レッスン時間を再編成することにいたしました。

新しいレッスン可能枠は

次回のブログでお知らせさせていただきます。

少々お待ちくださいね。

 


(8/12演奏会 奈良 東大寺の庭)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

8、9日の台風についてのご連絡と夏季休暇のお知らせ

2018年8月7日 から Naoko Mizuno | 8、9日の台風についてのご連絡と夏季休暇のお知らせ はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

8日、9日に台風予報が出ています。

台風の判断は小さなお子さまはご家庭に、

大人の方はご自身の判断に任せます。

 

月3回の子どものレギュラーレッスンの方で、

今回の台風がレッスン時間にあたって、

レッスン受講が困難な場合は

今回は夏休みを利用して

28日(火)の11時から15時の間に振替をします。

時間は連絡をいただいた順に組み込みます。

 

夏季休暇のお知らせ

スタジオレッスンの夏季休暇は8/11から8/20までです。

教室はお休みですが、

私はこの期間にコンサートやセミナー、

外部レッスンをしています。

 

メールや

HPのお問い合わせフォームからお寄せいただいたご質問等は

時間を作りながら順次お返事させていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

 

講師演奏会
8/12『花咲く庭園 II』 東大寺
高橋薫子・立花敏弘・水野直子
 

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

全国学力・学習状況調査 調査結果発表・・・ピアノ教育は?

2018年8月2日 から Naoko Mizuno | 全国学力・学習状況調査 調査結果発表・・・ピアノ教育は? はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

7月31日、全国学力テストの結果が公表されました。

全国学力テストは、4月、

文部科学省が小学6年生と中学3年生を対象に行ったもので、

およそ205万人が参加したそうです。

 

学力テストは、小中学校ともに

基本的な知識を問う「問題A」と

知識を活用する「問題B」で構成され、

それぞれの平均正答率を比べてみると

「問題B」の正答率が大幅に低くなっていたそうです。

例えば小学校の算数の問題で正答率が低かった問題の一つがこちら。

折り紙で作った「輪飾り」を黒板に飾りつけようという問題。条件として提示されたのは折り紙一枚からできる輪は5個。輪を30個つなぐと「輪飾り」が1本。

設問ではこの「輪飾り」長さ7メートルの黒板に14本、飾り付ける時、折り紙が100枚で足りる理由を、四季や言葉を使って描くように求めています。(NHK NEWS WEBより)

 

この問題の正答率は43.5%だそうで、

複数の情報を解釈したり、論理的に考えて、説明したりする力に課題があるようだ、とのことです。

 

今日はこの発表を受けて、偉そうにもピアノで思うことを書きます。

 

レッスンで「惜しいな」「あと一歩」と思うことがあります。

ピアノはそもそも、機械的に音を鳴らすだけでは、

音楽として成立できないし、

音楽を全て楽譜に書き入れることは不可能なので、

演奏テクニックと同時に

楽譜を正しく読む、という訓練が必要です。

なぜなら楽譜には

「これはもう知っているからわざわざ書く必要はないよね」というところや

「ここは奏者の判断に任せるよ(特にバロック)」ということだらけなのです。

ですからある曲で勉強したものを

次の曲にも当てはめられるところはないかと

自分で考えて、

応用していくことで、ピアノ演奏はどんどんと進歩していきます。

 

レッスン中にも

「ここは、こう書かれているから、クレッシェンドが書かれてなくてもクレッシェンドで」

と毎日、どの生徒さんにも伝えています。

そうした書かれていないことを一緒に読み解いて、最終的に仕上げられれば花丸です。

 

でも

次の曲では自分で同じところはないか見つけてみる、

というところまで進んでいく姿も見たいです。

 

たいていの生徒さんは

「あれ、ここ、どうするんだったかな?」というと

「あ、そうだった!!」と気がつきます。

それだけでも嬉しいです。

 

そしてこの繰り返しをしながら、

平坦弾きから脱出していけるといいな、と思います。

 

でも、初めて弾く曲に、

最初からイメージが湧く人はいないので、

そこは焦らず、とにかくレッスンに真面目に通って、

曲をこなしていくことが大切かと思います。

 

それが、学校の勉強にもつながっていくと思います。

なんといっても、ピアノは考える力を育て、可能性を引き出す素晴らしい習い事なのですから!

 

学習状況調査結果はPDFで閲覧可能になっています。

http://www.nier.go.jp/18chousakekkahoukoku/18summary.pdf

読めば読むほど

ピアノに関連づけられることがたくさんあって、

ますます勉強とピアノは繋がっているなと感じています。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
8/12『花咲く庭園 II』 東大寺
高橋薫子・立花敏弘・水野直子
 

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

 

時々はレッスン見学をどうぞ

2018年8月1日 から Naoko Mizuno | 時々はレッスン見学をどうぞ はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

7月は忙しすぎて、教室のブログが更新できませんでした。

ごめんなさい。

ですが、もちろんレッスンは通常通り行え、

また生徒さんたちも、

夏バテや夏風邪などで

お休みをする方は一人もいらっしゃらず、

いつもながらの個性豊かなレッスンの日々でした。

 

まだ私の方は、

奈良の東大寺でのコンサートが控えていますが

今日からまた出来る範囲で

ブログを更新してまいります。

よろしくお願いいたします。

夏休みに入る前に、

ご都合がつかれる保護者の方には

お子様のレッスン見学のお声をおかけしています。

 

Aくんは7月の最後のレッスンに

普段頑張っている姿をお母さまに披露しました。

Aくんは幼稚園に入園すると同時に教室へ通いはじめ、

今は小学4年生。

7年目です。

 

Aくんは、当教室の入会前から、

すでにリトミック教室に通われていました。

そちらのリトミック教室にも

もちろんピアノレッスンもあったそうですが

そこはピアノは5歳からという方針だったそうです。

お母さまはとしては

5歳を待たず4歳からピアノに触れさせたい、とのことで

当教室のHPからお問い合わせ下さいました。

 

その頃のAくんはまだお誕生日が来る前の3歳でしたが、

体験レッスンの段階で

すぐにピアノを始められる、と確信しました。

 

お子様の成長は月齢によって様々、とはまさにこのことですね。

 

またご両親の教育に対する考えによって

その後のお子様の成長が左右されることは否めません。

そうしたご両親の熱意に応えるべく、

私も気を引き締めて、丁寧で思いやりのある指導を心がけています。

 

今回、ブログでこうして振り返って

Aくんと一緒に

字を書くことから練習した頃を思い出しました。

懐かしく、ありがたい思い出です。

 

大切なお子さまをお預けくださることに、日々感謝です。

Aくんの《ラ・クカラチャ》なんと再生1000回を超えています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
8/12『花咲く庭園 II』 東大寺
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

7月最終レッスン日

2018年7月31日 から Naoko Mizuno | 7月最終レッスン日 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

夏の演奏会が一つ終わりました。

演奏会についての記事は、公式ブログでまたゆっくり書きますね。

次は東大寺。こちらも頑張ります!

コンサート後は、日曜日からレッスン再開でした。

今日は「月4回」のレッスン生さんたちの特別レッスンです。
(当教室は、月3回がレギュラーで、4回目以降は別途お申し込みが必要です)

私も7時からメールの返信を始めて
仕事モードです。

今日のレッスンも楽しみです。

8月のレッスンのお知らせです。

8月のレッスン
火  7、21、28
水 1、8、22
木  2、9、23

夏休みなので、帰省やレジャーなどにお出かけになられる方もいらっしゃると思います。

教室では、全生徒さんに平等にレッスンをお受けいただくために、個人的な理由でお休みされる方の振替はご遠慮させていただいております。お休みされたレッスン分を増やされたい方は、追加レッスンとして対応させていただきます。ご理解をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
8/12『花咲く庭園 II』 東大寺
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜 17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。
レッスンは11時から20時まで行っています。(日・月休)

東京はお盆入り

2018年7月11日 から Naoko Mizuno | 東京はお盆入り はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

ブログではお久しぶりです。

7/26のコンサートに向けて、

練習や翻訳などで忙しく過ごしていました。


(7/1の稽古の様子)

いろいろと書きたいこともありますし、

生徒さんたちのレッスンの様子なども

写真や演奏動画でお伝えしたいのですが、

体は一つで、腕は2つしかなくて、なんとももどかしい気持ちです。

こういう時こそ、息抜きの時間を・・・

ということで、

久しぶりにお花屋さんへ行きますと、

蓮の花と出会いました。

東京は13日からお盆ですね。

今日の生徒さんたちも「蓮の花、初めて見ました!」と珍しげに眺めていましたね。

これから少しずつ開いてきますので、

お楽しみに。

 

 

さて

直前のお知らせになりましたが

本日7/11(水)Eテレ 22:00より
又吉直樹のヘウレーカ!

にて

「ピアノで脳の働きが良くなるってホント!?」

が放送されます。

興味津々、私も一旦練習を中断して見ようと思います。

 

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

暑さ対策 便利グッズ

2018年7月3日 から Naoko Mizuno | 暑さ対策 便利グッズ はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

今日から7月のレッスンがスタート!

梅雨が明けて、驚くほど暑くなりました。

しっかりと暑さ対策をしてお越しくださいね。

保護者の皆さま、お子様に水筒のご用意をお願いいたします。

 

 

それにしても、この暑さはいつまで続くのでしょうか。

日本は冷暖房完備な施設がほとんどですから

屋内に入ると夏でも寒いくらいなところがありますが、

私が長年住んでいたイタリアには、

電車や地下鉄、路面電車などの公共施設では(公共施設だからか?)

全く冷房はありませんでした。

もちろん家のなかにもありません。

 

そこで今日は、

「夏にイタリア旅行へ行きま〜す」という方もいらっしゃるので

私がお勧めする便利グッズをご紹介します。

 

 

1. ペットボトルカバー

幾つかありますが
↓は持ち手があって可愛いです。

でも旅行なら手持ちのバッグやリュックに
チャームでかけられるのが楽な時もあります。

肩掛けタイプなら最強。

 

 

2. 首用アイスノン

これは絶対あったほうがいいです。
これを巻いているのといないのとでは、
炎天下の移動が全く違いました。

宿泊ホテルの冷房の効き目が弱いときは、就寝用も重宝しました。

 

 

3. 便座シート
イタリアのトイレ事情は最悪です。
基本、立ってできるように訓練したほうがいいです。
特に電車の中でトイレに行くのは、意を決して行ってください。

便座シートを使うのは、
便座に座るためではありません。

万が一、思わずつまずいて、座ってしまった・・・という災難が起こった時に
少しでも自分への罪悪感を減らすためです。
(どれだけ汚いか、これでお分かりですね)

スプレータイプは、トイレ紙がないことがあるのでお勧めしません。

 

4. サングラス

マストアイテムです。
サングラスがないと目が焼けます。

 

5. 帽子や日傘は・・・

実はイタリア人は夏に日焼けすることを特権階級の一つとしているところがあります。

それは、「夏に日焼けする=バカンスに行く=バカンスに行ける財力がある」という考えがあるからです。

見栄っ張りなイタリア人は、

紫外線が体に良くないのを知りながら、

真っ黒のシワクチャになるまで焼きます。

日傘の文化もありません。

でも・・・今の私ならイタリアに行っても日傘をさすと思います。

昔は私も真っ黒でしたが、

もう日焼けはシミとシワにしかならないので。。。

写真は2011年に行ったカラブリア。

水着の写真もあったけど、目の毒にしかならないのでアップは自粛しました。

思いついたらまた書いていきますね。

 

それではそろそろレッスンなので、

今日はこの辺で。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

 

音大を目指すなら、各大学・高校の夏期講習会を必ず受けよう

2018年6月28日 から Naoko Mizuno | 音大を目指すなら、各大学・高校の夏期講習会を必ず受けよう はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

もうすぐ夏休みです。

受験は「夏休みをどう過ごすか」で決まる、と言われますね。

夏休みに塾の夏期講習へ行ったことがきっかけで

受験準備を始める方もいらっしゃると思います。

 

音大・音高へ行く人も

どの学校を受験するのか、

また自分がどのレベルかを見極めるために、

大学が行う夏季講習会へ行きます。

 

受験対策授業もあるので、

音大受験の方には、私は必ず勧めています。
私も高校2年の夏から武蔵野音大の夏期講習へ参加しました。

 

ここからは私の思い出話になりますが、

よろしければ、しばしお付き合いくださいませ。

 

 

私が武蔵野音楽大学を受験したのは、

師事していた先生の出身校が武蔵野音楽大学だったからです。

 

当時の私は

先生に指導していただいたことを

ただただひたすらに、ならう、という生活を送っていました。

ピアノと学校が私の世界の全てでした。

 

講習会をご案内くださったのもその先生です。

しかし、困った。。。

「とりあえず制服着ていればいい」という町にいましたから

どんな格好をしていけばいいのかわかりません。

もちろん、楽譜を入れるおしゃれな鞄もありません。

 

 

ということで

まずは母がお買い物へ連れて行ってくれたような気がします。

 

それから新幹線の切符も買ってもらい・・・

 

出発の日は

最寄り駅から他の門下生・・1~3年までの高校生全員で

(と言ってもせいぜい5、6人だったかな)

新幹線に乗り東京駅まで行き、

(その頃6時間ほどかかったと思いますが)

それから、さらに武蔵野音大の入間校舎(今はありません)まで

山手線から西武線に乗り継いで行きました。

朝7時に出て夕方4時頃にたどり着いたでしょうか。

 

次の日から4日間の講習が始まるわけですが、

一番記憶に残っているのは、やはりレッスンです。

 

レッスンは、

地元の先生がいろいろなご紹介をたどって、

選んでくださいました。

私を担当くださったのは藝大卒の、

小柄な50代くらいの女性の先生でした。

 

レッスンは1時間だったか、2時間だったか・・忘れましたが、

3人一組でレッスン室に入室し、

レッスンの間、お互いの演奏を聞きながら、順番を待ちます。

 

私のクラスでは、私以外、どちらも高校3年生のお姉さんで、

もうすでに何度か講習会には参加したことがあるということで

落ち着いた感じでした。

 

その反対に、私はガチガチに緊張していました。

心臓が縮みあがり

(今の私からは考えられないでしょうけれど)

正直、レッスンで何を言われていたのか、全く記憶がありません。

 

でも、一つだけ覚えているのは

自分が使っていた楽譜が日本版の楽譜だったことで、とても恥ずかしい思いをしたことです。

この恥ずかしさは、どう表現していいかわかりません。

はっきり言って、ファッションなんかどうでもいい。

でも、音大に行こうとする子が、

外国版の存在を今まで知らなかった、

ということが

本当に本当に恥ずかしかったです。

 

レッスンが終わるとすぐに

バッハとベートーヴェンのヘンレ版の楽譜を買いに行ったのは言うまでもありません。

 

私が原典版にこだわるのは、この経験からきているような気がします。

恥をかかなければ学べないこともある。。というか、私の人生、恥ばかりですが!

 

 

さて。

今年も音大から要項が送られてきています。

セカンドオピニオンとして、

そして視野を広げるためにも、是非参加してみてください。

必ず、学びがありますよ。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

フレーズをつけ、表情豊かに

2018年6月23日 から Naoko Mizuno | フレーズをつけ、表情豊かに はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

演奏が単調・・・に聞こえる時。

  • 強弱がない
  • タッチがペタペタ
  • 和声の変化を感じていない
  • リズム感がない ほか

いろいろな理由がありますが

フレーズが繋がりっぱなしで、

音楽が平坦になっていることもあります。

フレーズのヒントで、一番わかりやすいのはスラーです。

ピアノは指を動かすことで音を鳴らします。

指にも呼吸をさせて、音楽に流れを作ることが大切です。

 

フレーズごとにブレスを作る練習をするために

紫色で丸をつけていたら

次の週には顔が書かれてました。


長調のこの曲にはニッコリマーク。

 

おや、今週のお顔はちょっと違うねえ!

こちらは困った顔や怒った顔を描いたそうです。
その理由は、短調の曲だったから。

 

見えない音楽を、見事にこうして絵で表現できるSちゃん。

表現豊か、とはまさにこのことですね。

ブラーヴァ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

 

全ては「質」

2018年6月15日 から Naoko Mizuno | 全ては「質」 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

「ピアノが上手い」ってどういうことだと思いますか?

 

教材が進んでいれば、進んでいるだけ上手いということでしょうか。

有名な曲を弾いている人なら誰でも上手いのでしょうか。

 

こうしたことが基準で

「ピアノが上手い」「下手」

もしくは

「曲が簡単」「難しい」

などと決めていたら、それは間違いです。

 

レッスンをしていると小さな生徒さんから

「(自分が弾いている)この楽譜は○年生が弾くものなのなのに、他の子は違う本を使ってるのは、どうして」

という質問を受けます。

 

私はこの質問に

「世界中にはいろんな楽譜があって、先生はその中から、あなたに一番合っているものは何かな、って探しながら選んでいるのよ。あなたと他の人も、毎日同じものを食べているわけじゃないでしょう。お母さんもお父さんも違う。だから、手の形も足の形も、背の高さも、体重も違うよね。

学校では、たくさんの人が同じクラスで勉強するから使う教科書は同じだけど、テストをしたら、みんなの点数がバラバラでしょう?

でもピアノ教室は1対1だから、あなたが勉強すれば、一番上手に弾ける楽譜を先生が特別に選んで、あなたをもっともっと上手にしていくのよ。でももし、他に弾きたいものがあれば教えてね」

と答えます。

 

それからご家族から言われた一言で、ピアノの勉強心が折られることがあります。

先日も「この曲は簡単だから、もっと他の曲をやって、と言われた」と悲しそうに話してきた子供さんがいます。

そう言われた曲は、確かに

発表会で背伸びをした小さな子が弾くこともあります。

 

でも本当にうまく弾こうとすると、その曲はピアノ指導者にとっても、難しい曲です。
(そもそも「簡単な曲」というものはこの世に存在しません。簡単という言葉自体、傲慢だと思っています)

 

ピアノは計算すればそのまま答えが出るものではありません。

その時期の成長によって、演奏の質が全くが変わります。

 

何歳で何を弾いたかではなく、いかに弾いたのかが問題です。

その曲をただ弾いたというだけの演奏と、素晴らしく弾いたのでは全く違います。

 

そしてこれが

ただのお稽古ではなく「芸術」を勉強するということだと私は思います。

 

 

今日の動画は中学生の生徒さん。
この曲をテンポどおりに、高い芸術性とともに演奏することは、なかなか難しいことなのです。
私は、今の彼にとって、この曲を勉強するには一番いい時期だと思ってお渡ししました。

かっこいいでしょう?

スポーツ万能、イケメンな男の子がさらっと弾いちゃったら

周りの女の子のハートは撃ち抜かれます、うふふ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。