練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

東京はお盆入り

2018年7月11日 から Naoko Mizuno | 東京はお盆入り はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

ブログではお久しぶりです。

7/26のコンサートに向けて、

練習や翻訳などで忙しく過ごしていました。


(7/1の稽古の様子)

いろいろと書きたいこともありますし、

生徒さんたちのレッスンの様子なども

写真や演奏動画でお伝えしたいのですが、

体は一つで、腕は2つしかなくて、なんとももどかしい気持ちです。

こういう時こそ、息抜きの時間を・・・

ということで、

久しぶりにお花屋さんへ行きますと、

蓮の花と出会いました。

東京は13日からお盆ですね。

今日の生徒さんたちも「蓮の花、初めて見ました!」と珍しげに眺めていましたね。

これから少しずつ開いてきますので、

お楽しみに。

 

 

さて

直前のお知らせになりましたが

本日7/11(水)Eテレ 22:00より
又吉直樹のヘウレーカ!

にて

「ピアノで脳の働きが良くなるってホント!?」

が放送されます。

興味津々、私も一旦練習を中断して見ようと思います。

 

 
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

暑さ対策 便利グッズ

2018年7月3日 から Naoko Mizuno | 暑さ対策 便利グッズ はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

今日から7月のレッスンがスタート!

梅雨が明けて、驚くほど暑くなりました。

しっかりと暑さ対策をしてお越しくださいね。

保護者の皆さま、お子様に水筒のご用意をお願いいたします。

 

 

それにしても、この暑さはいつまで続くのでしょうか。

日本は冷暖房完備な施設がほとんどですから

屋内に入ると夏でも寒いくらいなところがありますが、

私が長年住んでいたイタリアには、

電車や地下鉄、路面電車などの公共施設では(公共施設だからか?)

全く冷房はありませんでした。

もちろん家のなかにもありません。

 

そこで今日は、

「夏にイタリア旅行へ行きま〜す」という方もいらっしゃるので

私がお勧めする便利グッズをご紹介します。

 

 

1. ペットボトルカバー

幾つかありますが
↓は持ち手があって可愛いです。

でも旅行なら手持ちのバッグやリュックに
チャームでかけられるのが楽な時もあります。

肩掛けタイプなら最強。

 

 

2. 首用アイスノン

これは絶対あったほうがいいです。
これを巻いているのといないのとでは、
炎天下の移動が全く違いました。

宿泊ホテルの冷房の効き目が弱いときは、就寝用も重宝しました。

 

 

3. 便座シート
イタリアのトイレ事情は最悪です。
基本、立ってできるように訓練したほうがいいです。
特に電車の中でトイレに行くのは、意を決して行ってください。

便座シートを使うのは、
便座に座るためではありません。

万が一、思わずつまずいて、座ってしまった・・・という災難が起こった時に
少しでも自分への罪悪感を減らすためです。
(どれだけ汚いか、これでお分かりですね)

スプレータイプは、トイレ紙がないことがあるのでお勧めしません。

 

4. サングラス

マストアイテムです。
サングラスがないと目が焼けます。

 

5. 帽子や日傘は・・・

実はイタリア人は夏に日焼けすることを特権階級の一つとしているところがあります。

それは、「夏に日焼けする=バカンスに行く=バカンスに行ける財力がある」という考えがあるからです。

見栄っ張りなイタリア人は、

紫外線が体に良くないのを知りながら、

真っ黒のシワクチャになるまで焼きます。

日傘の文化もありません。

でも・・・今の私ならイタリアに行っても日傘をさすと思います。

昔は私も真っ黒でしたが、

もう日焼けはシミとシワにしかならないので。。。

写真は2011年に行ったカラブリア。

水着の写真もあったけど、目の毒にしかならないのでアップは自粛しました。

思いついたらまた書いていきますね。

 

それではそろそろレッスンなので、

今日はこの辺で。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

 

音大を目指すなら、各大学・高校の夏期講習会を必ず受けよう

2018年6月28日 から Naoko Mizuno | 音大を目指すなら、各大学・高校の夏期講習会を必ず受けよう はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

もうすぐ夏休みです。

受験は「夏休みをどう過ごすか」で決まる、と言われますね。

夏休みに塾の夏期講習へ行ったことがきっかけで

受験準備を始める方もいらっしゃると思います。

 

音大・音高へ行く人も

どの学校を受験するのか、

また自分がどのレベルかを見極めるために、

大学が行う夏季講習会へ行きます。

 

受験対策授業もあるので、

音大受験の方には、私は必ず勧めています。
私も高校2年の夏から武蔵野音大の夏期講習へ参加しました。

 

ここからは私の思い出話になりますが、

よろしければ、しばしお付き合いくださいませ。

 

 

私が武蔵野音楽大学を受験したのは、

師事していた先生の出身校が武蔵野音楽大学だったからです。

 

当時の私は

先生に指導していただいたことを

ただただひたすらに、ならう、という生活を送っていました。

ピアノと学校が私の世界の全てでした。

 

講習会をご案内くださったのもその先生です。

しかし、困った。。。

「とりあえず制服着ていればいい」という町にいましたから

どんな格好をしていけばいいのかわかりません。

もちろん、楽譜を入れるおしゃれな鞄もありません。

 

 

ということで

まずは母がお買い物へ連れて行ってくれたような気がします。

 

それから新幹線の切符も買ってもらい・・・

 

出発の日は

最寄り駅から他の門下生・・1~3年までの高校生全員で

(と言ってもせいぜい5、6人だったかな)

新幹線に乗り東京駅まで行き、

(その頃6時間ほどかかったと思いますが)

それから、さらに武蔵野音大の入間校舎(今はありません)まで

山手線から西武線に乗り継いで行きました。

朝7時に出て夕方4時頃にたどり着いたでしょうか。

 

次の日から4日間の講習が始まるわけですが、

一番記憶に残っているのは、やはりレッスンです。

 

レッスンは、

地元の先生がいろいろなご紹介をたどって、

選んでくださいました。

私を担当くださったのは藝大卒の、

小柄な50代くらいの女性の先生でした。

 

レッスンは1時間だったか、2時間だったか・・忘れましたが、

3人一組でレッスン室に入室し、

レッスンの間、お互いの演奏を聞きながら、順番を待ちます。

 

私のクラスでは、私以外、どちらも高校3年生のお姉さんで、

もうすでに何度か講習会には参加したことがあるということで

落ち着いた感じでした。

 

その反対に、私はガチガチに緊張していました。

心臓が縮みあがり

(今の私からは考えられないでしょうけれど)

正直、レッスンで何を言われていたのか、全く記憶がありません。

 

でも、一つだけ覚えているのは

自分が使っていた楽譜が日本版の楽譜だったことで、とても恥ずかしい思いをしたことです。

この恥ずかしさは、どう表現していいかわかりません。

はっきり言って、ファッションなんかどうでもいい。

でも、音大に行こうとする子が、

外国版の存在を今まで知らなかった、

ということが

本当に本当に恥ずかしかったです。

 

レッスンが終わるとすぐに

バッハとベートーヴェンのヘンレ版の楽譜を買いに行ったのは言うまでもありません。

 

私が原典版にこだわるのは、この経験からきているような気がします。

恥をかかなければ学べないこともある。。というか、私の人生、恥ばかりですが!

 

 

さて。

今年も音大から要項が送られてきています。

セカンドオピニオンとして、

そして視野を広げるためにも、是非参加してみてください。

必ず、学びがありますよ。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

フレーズをつけ、表情豊かに

2018年6月23日 から Naoko Mizuno | フレーズをつけ、表情豊かに はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

演奏が単調・・・に聞こえる時。

  • 強弱がない
  • タッチがペタペタ
  • 和声の変化を感じていない
  • リズム感がない ほか

いろいろな理由がありますが

フレーズが繋がりっぱなしで、

音楽が平坦になっていることもあります。

フレーズのヒントで、一番わかりやすいのはスラーです。

ピアノは指を動かすことで音を鳴らします。

指にも呼吸をさせて、音楽に流れを作ることが大切です。

 

フレーズごとにブレスを作る練習をするために

紫色で丸をつけていたら

次の週には顔が書かれてました。


長調のこの曲にはニッコリマーク。

 

おや、今週のお顔はちょっと違うねえ!

こちらは困った顔や怒った顔を描いたそうです。
その理由は、短調の曲だったから。

 

見えない音楽を、見事にこうして絵で表現できるSちゃん。

表現豊か、とはまさにこのことですね。

ブラーヴァ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

 

全ては「質」

2018年6月15日 から Naoko Mizuno | 全ては「質」 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

「ピアノが上手い」ってどういうことだと思いますか?

 

教材が進んでいれば、進んでいるだけ上手いということでしょうか。

有名な曲を弾いている人なら誰でも上手いのでしょうか。

 

こうしたことが基準で

「ピアノが上手い」「下手」

もしくは

「曲が簡単」「難しい」

などと決めていたら、それは間違いです。

 

レッスンをしていると小さな生徒さんから

「(自分が弾いている)この楽譜は○年生が弾くものなのなのに、他の子は違う本を使ってるのは、どうして」

という質問を受けます。

 

私はこの質問に

「世界中にはいろんな楽譜があって、先生はその中から、あなたに一番合っているものは何かな、って探しながら選んでいるのよ。あなたと他の人も、毎日同じものを食べているわけじゃないでしょう。お母さんもお父さんも違う。だから、手の形も足の形も、背の高さも、体重も違うよね。

学校では、たくさんの人が同じクラスで勉強するから使う教科書は同じだけど、テストをしたら、みんなの点数がバラバラでしょう?

でもピアノ教室は1対1だから、あなたが勉強すれば、一番上手に弾ける楽譜を先生が特別に選んで、あなたをもっともっと上手にしていくのよ。でももし、他に弾きたいものがあれば教えてね」

と答えます。

 

それからご家族から言われた一言で、ピアノの勉強心が折られることがあります。

先日も「この曲は簡単だから、もっと他の曲をやって、と言われた」と悲しそうに話してきた子供さんがいます。

そう言われた曲は、確かに

発表会で背伸びをした小さな子が弾くこともあります。

 

でも本当にうまく弾こうとすると、その曲はピアノ指導者にとっても、難しい曲です。
(そもそも「簡単な曲」というものはこの世に存在しません。簡単という言葉自体、傲慢だと思っています)

 

ピアノは計算すればそのまま答えが出るものではありません。

その時期の成長によって、演奏の質が全くが変わります。

 

何歳で何を弾いたかではなく、いかに弾いたのかが問題です。

その曲をただ弾いたというだけの演奏と、素晴らしく弾いたのでは全く違います。

 

そしてこれが

ただのお稽古ではなく「芸術」を勉強するということだと私は思います。

 

 

今日の動画は中学生の生徒さん。
この曲をテンポどおりに、高い芸術性とともに演奏することは、なかなか難しいことなのです。
私は、今の彼にとって、この曲を勉強するには一番いい時期だと思ってお渡ししました。

かっこいいでしょう?

スポーツ万能、イケメンな男の子がさらっと弾いちゃったら

周りの女の子のハートは撃ち抜かれます、うふふ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

レッスンが終わって一息

2018年6月12日 から Naoko Mizuno | レッスンが終わって一息 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

今日は午後から

年中さん〜音大受験生の方までレッスンをしていました。

 

 

私のレッスンは30分、45分、1時間と別れていて

生徒さんの年齢・性格などを踏まえつつ

一週間どんな練習ができたかを

レッスン前のコミュニケーションを使って聞いて、

それから瞬時にその日のレッスンの進行を考えるのですが

これがなかなかに頭を使います。

 

 

頭を使うとお腹が減るので

今日のように

レッスン人数が多い時&休憩時間がない時は

お昼に結構食べて、

お腹が空かないようにしています。

 

 

かといって、外食をする時間も今日はなかったので、

スタジオでもささっと出来るお蕎麦を1.5人分茹でて

ツルツルと食べたのですが、

残念、

途中でお腹がグーグーなってしまいました。

 

 

世間では「ピアノの先生」って、

優雅なイメージがあるそうですが、

イメージはただのイメージ。

実はかなり「体力勝負!」なところがあります。

 

写真はレッスンが終わって、お掃除をし一息ついたところ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

梅雨に入りました

2018年6月10日 から Naoko Mizuno | 梅雨に入りました はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

関東も梅雨に入りました。

梅雨といえば、この曲です。

生徒さんの演奏で《かえるのうた》

 

梅雨の湿気対策は大丈夫ですか?

楽器は生き物と同じで、湿気に弱いです。

ピアノは見た目が頑丈なので、

暑くても寒くても大丈夫と思っていませんか。

 

実はその逆で、ピアノはとっても繊細です。

 

湿気のせいで鍵盤が動かなくなったり、

音が鈍くなったり、弦が緩んで調律が狂います。

 

そして、蓋を閉めきっていると

ハンマーのフェルトに虫が湧くこともありますし、

ネズミや黒い「G」の住処になってしまうこともあります。

 

定期的に空気の入れ替えや

湿気対策をして大切な楽器を守りましょう。

 

私も先日、調律をしました。

 

ピアノも人間と同じ環境に整えましょう。

大切にすれば大切にするほど、応えてくれますよ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

講師演奏会
7/26『花咲く庭園 II』
高橋薫子・立花敏弘・水野直子

 

■新規子どものピアノ生募集

水曜17:00
木曜17:45
お問い合わせください。

※ピアノ講師の方・音大受験・資格試験の方は
上記以外でもご相談いただけます。

講師演奏会のお知らせ 7/26東京 8/12 奈良

2018年6月5日 から Naoko Mizuno | 講師演奏会のお知らせ 7/26東京 8/12 奈良 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

講師演奏会のお知らせです。

『花咲く庭園II 〜神と人の物語〜』
出演:高橋薫子さん(ソプラノ)、立花敏弘さん(バリトン)、水野直子(チェンバロ)

7/26 東京オペラシティ内 近江楽堂 19時開演
8/12 奈良 東大寺本坊大広間 17時開演

 

 

去年10月に開催いたしました『花咲く庭園』の続編です。

こんなにも早く続編が演奏できることに

ありがたい思いでいっぱいです!

 

前回の様子はこちらからご覧いただけます → 1 2

 

 

今回の公演もプロデューサーとして企画・構成をしています。

 

公演の趣旨に賛同くださったのは

いつもお世話になっているPTNA、

そしてイタリア文化会館、

そしてそして・・美しい画像を提供してくださった

ヨーロッパでも名高いプラド美術館。

 

 

こうした企画ができるようになったのは、

全てはイタリア留学での経験からです。

 

イタリアで図像学に出会ったことが

音楽畑一辺倒だった私に、

美術とのつながりをもたらしてくれました。

 

15年前はただただ将来が不安で、

孤独なイタリア生活でしたが

そうしたもの全てが財産となり

それが今、少しずつ花開いてきた・・・そんな思いで過ごしています。

 

生徒さんにも是非、聴いていただきたいです。

 

音大受験の方も、

若いピアノの先生も、

もし現状が苦しくても

真面目に、自分を信じて、素直な気持ちで音楽と対峙していれば

必ず報われる、

そして今の状態は、

いいときも苦しい時も

それは自分を超えるために必要なもの・・・

神様からの宝物だと思って

ひたむきに進んでいってほしいと思います。

 

チケットはこちらのフォームからお申し込みいただけます。

生徒さんたちのご連絡をお待ちしています。

出演者メッセージ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

22年 300人 5500時間

2018年6月3日 から Naoko Mizuno | 22年 300人 5500時間 はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

ピアノ指導をするようになって、今年で22年です。

(学生の時に、「ちょっと教えて〜」と言われ
ご近所さんや後輩を教えていた経験を入れると26年!)

 

この22年間に

指導させていただいた人数を数えてみました。

・自分の教室
・音楽教室の代講
・合唱団の指導
・セミナー
・楽書翻訳の授業などを含めると

三百人を超えていました。

(コンサートを入れると、数千人になります)

 

もし私がピアノを弾いていなければ

出会えなかった方が三百人!

 

そしてレッスン時間も計算してみましたら

少なく見積もっても5500時間以上超えていました。

こうして数字に出してみると、

感慨深いです。

 

 

総務省統計局の調べによると

現在の日本の人口は1億2649万人、

そして東京都の人口はその10%をしめているそうです。

そのうち、教室のある練馬区の人口は73万人。

 

練馬にはピアノ教室がたくさんあります。

そのなかで教室を探してくださって、

こうして出会えたことは奇跡です。

 

私はこの奇跡に感謝をしています。

そして
「感謝の気持ちはすべてレッスンへ反映させる」と決めています。

 

当たり前のことですが、

毎回のレッスンはすべて真剣です。

 

一人一人、異なる性格、技術、骨格、生活スタイル・・・

自分が今できる力で

レッスン生さんに一番あったものを提供したい。

 

そんな思いで毎日過ごしています。

 

この数日間、今までのことを書き出していたら

原稿用紙45枚分になりました。

 

 

近々、HPにもご紹介できる予定です。

これからも質の高いレッスンを続けていけるよう、

精進しよう、と改めて思った数日間でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

体験レッスン体験レッスンは随時受け付けています。
体験レッスンの流れはこちらをご参考ください。

YouTube
にて教室の様子がご覧いただけます。

「楽しい」の先にある、上質な音楽教育を提供します。

教室紹介動画

5月のレギュラーレッスンが終わりました

2018年5月25日 から Naoko Mizuno | 5月のレギュラーレッスンが終わりました はコメントを受け付けていません。

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

24日、

今月の月3回レギュラーレッスンが終わりました。

 

来週は追加レッスンと、単発レッスンのみです。

教室は、頑張るみんなを全力で応援。

当然、レッスンを受ければ受けるだけ上手くなります。

 

ではなぜ「月3回がレギュラーレッスンなの?」というと

それは

現代っ子は忙しい子が多いから。

でも本当は月4回にしたほうがいい、とは思っています。

月4回目を希望される方は早めにご連絡くださいね。

水野の予定は、すぐ埋まりますので・・・

 

 

話を戻します。

教室で勉強する頑張る皆さんには

目でも楽しんでいただきたいと思って

ささやかですがお花を飾っています。

 

 

今月は、芍薬をメインにアレンジしました。

 

 

大人の方には緊張和らげるようにアロマを。

教室で過ごす時間が

幸せな時間になってほしい・・

ささやかなおもてなしです。

 

生徒さんからの優しいお心遣いも感謝です。

ありがとう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村