練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

10/27 ピアノの先生のためのセミナー 【チェンバロでバロックを弾こう】 バッハのインヴェンションへ

こんにちは!
ピアノ・チェンバロ奏者の水野直子です。

 

 

ブログでの告知がすっかり遅くなってしまいましたが、今月は久しぶりにピアノの先生のためのセミナーを行います。

 

今回は、以前よりピアノの先生からのご要望を多くいただいていたバッハの《インヴェンション》です。

《インヴェンション》の講座は、日本全国たくさんありますが、チェンバロを実際に弾けるセミナーは数少ないかと!

 

 

すでに残席1となっています。ご興味ある方はお早めにご連絡くださいませ。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/700f1835638842

 

 

一般的なピアノセミナーって、講師が「30人、40人の前でお話をしていく」、「またはお話をしながら模範演奏をする」というイメージがあると思うのですが、

私の場合は、自分がバロック・古典を好きになったのが、古楽器に触れその演奏法をピアノで置き換えるようになって初めて良さがわかった、というタイプなので、

お話ももちろんさせていただきますが、それ以上に先生方にチェンバロをたっぷり弾いていただけるような講座作りを目指しています。

 

バロック音楽は、そもそも「ピアノ」で作曲されているわけでないので、ピアノで弾くと、ちょっと辛いところがあるんです。

それで、いろいろ自己流で頑張っていると、頑張れば頑張るほどスタイルが崩壊して、こんなはずじゃないんだけどなぁ、とぐるぐるして自己嫌悪。

 

「バロック」に苦手意識のある方は、ひょっとすると、無意識化でそんな齟齬を感じていて、結局「難しい」「弾きづらい」でバロックを敬遠しているのかもしれません。

 

私は自分がバロックに苦手意識があったからこそ、あえてこの世界に踏み込んだタイプなので、そういう気持ち、よくわかります。

このセミナーについてはもちろん、バロックのご相談も随時お受けしていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらへどうぞ

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

What’s New
・子どもの生徒さんの募集を開始しました(火曜ただいま準備中・水曜、木曜対応)
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンは随時対応しています。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。


教室LINE@アカウント 
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。  

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

 

【水野直子 ピアノ教室(子供編)紹介動画】

子供さんは練馬区氷川台、平和台、桜台、早宮、光が丘、北町、和光市、文京区、葛飾区、豊島区、千川から、
大人の方・ピアノ指導者の方はひばりヶ丘、葛飾区、世田谷区、豊洲、千葉市、宇都宮、那須塩原、大阪、愛媛県松山市、福岡市、静岡市、横浜市、鎌倉、仙台市、秋田県よりお越しいただいております。  

 

 

コメントは受け付けていません。