練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「正しい指導」で、「正しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏会をさせていただきながら、バロックの魅力をお伝えさせていただいています。

幸せはどこに?

練馬区氷川台・桜台でピアノとチェンバロ教室主宰
チェンバロ奏者・ピアニストの水野直子です。
ご来訪、ありがとうございます。

 

20代から30代にかけてイタリアで過ごしていた頃のトラウマが、今回の旅行で少しずつ溶けていっているような気がしています。
 
 
 
私が留学を決めたのは20代の後半でした。
 
 
 
同級生の中には
ある人は素敵なパートナーを見つけて結婚をし、
ある人は大学が終わってから
すぐに留学をしていたり、
またある人は、
羨むほどの幸運を経てキャリアを築いている人もいて
 
自分の技量の低さに少ししょんぼりをしている時期がありました。
 
 
 
 
でもそれは腕1本で生きていく音楽家のだれしもが、
きっと感じるであろう(それも毎日ね)
自分との戦いであって、
 
もしかしたら他人の目から見れば
「私」というちっぽけな存在でも
誰かに羨ましがられるような人間であったのかもしれない。
 
 
 
そこはよくわからないけれど
 
結局、
自分の幸せは自分の中にあって
 
否、もっとダイレクトに言ってしまうと
 
———————–
自分の幸せは
『自分の中にしかない』
———————–
 
と言うことが、当時の私はあまりよく分かっていなかった。
 
 
 
苦しい、とか
辛い、とか
 
その瞬間にばかり目がいって、メソメソしていた気がする。
 
 
 
成長している時は苦しいものだよね。
 
 
レッスン生さんを見てると、過去の自分を思い出す。
 
 
そして苦しんでいるレッスン生さんたちを
羨ましい、と思っている自分がいる。
 
 
 
 
うん、そうだ。
 
 
 
イタリアで苦しかったあの時の小さな私さん。
 
あなたは常に幸せだったのだ。
 
(チェンバロ エミリア・ファディーニ先生と 2008年)
 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています
 

 

 

子供さんは練馬区氷川台、平和台、桜台、早宮、光が丘、北町、和光市、文京区、葛飾区、豊島区、千川から、
大人の方・ピアノ指導者の方はひばりヶ丘、葛飾区、世田谷区、豊洲、千葉市、宇都宮、那須塩原、大阪、愛媛県松山市、福岡市、静岡市、横浜市、鎌倉、仙台市、秋田県よりお越しいただいております。  

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。