練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「正しい指導」で、「正しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏会をさせていただきながら、バロックの魅力をお伝えさせていただいています。

《シンフォニア》の制作年代は1720年(今年はメモリアルイヤー♫)

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区氷川台・桜台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

ショパンが

「私は部屋に閉じこもってバッハだけを練習します。
 それが私の準備なのです」 − 音楽家の名言 より

という言葉を残しているように、現代の私たちにとっても、バッハの作品の魅力について語りつくされることはありません。

バッハの息子のために創作を始めた曲集《フリーデマンのための音楽帳》にその痕跡が見える《インヴェンションとシンフォニア》は、
教育的作品であるからこそ、
その時の実力によって完成度が大きく変わるので、
ピアノ講師となってからも、何度も振り返って勉強し直したいと思う作品です。

その中のシンフォニアは、制作年代が1720年と位置付けられているので、今年はちょうど300年というメモリアルイヤーですね。

 

ピアノ講師さんは、今年の勉強の一つに、シンフォニアを勉強する、という課題を入れるのもいいかもしれません。

コロナでお休みしている当教室のピアノレスナーさん、動画をお送りしてくだされば添削しますよ(コロナでお休み中は、4月いっぱい無料で添削してますからね〜)。

5番は装飾の勉強にもなるので、オススメですよん。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

コロナ対応 「今だけ」の ピアノレッスン代行サービス 


「今だけの」ピアノ代行レッスンサービスはこちらから
↓ ↓ ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/pnv4t

 

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

 

コメントは受け付けていません。