練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「確かな指導」で、「美しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏活動を通して、バロック音楽の魅力を伝える活動をしています。

バッハ 弾く前に知っておこう (シンフォニア 6番を使ってお話ししています)

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区氷川台・桜台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

バッハの魅力は一言で語ることなどできませんが、
チェンバロを弾いているからでしょうか、「バッハは難しくて・・・」と話を切り出されることがしばしば・・・というか、いつも・・・、ピアノを弾いている人に会えば必ず、です。

 

「情報量が少ないから、困る」という話も聞きますが、「少ない」のではなく「知らない」だけのことが多いです。

 

例えば、あなたが今弾いている調性は、どんな性格を持っていると「その当時」考えられていたのか。

拍子に意味はあるのか?

 

などなど、書かれている本当の意味を知れば、それはあなたの演奏に必ず役立ちます。
逆に、知らなければ、作曲家の意図にそぐわない演奏をするかもしれない危険性があるのです。

 

今日紹介するビデオは、バッハのシンフォニア6番を例にあげて、楽譜の中に隠された秘密をお話ししています。

隠された、とは現代人にとって隠されているのであり、その当時の音楽家には常識であった、ということは忘れてはいけませんよ。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

コロナ対応 「今だけ」の ピアノレッスン代行サービス 


「今だけの」ピアノ代行レッスンサービスはこちらから
↓ ↓ ↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/pnv4t

 

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。