練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「正しい指導」で、「正しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏会をさせていただきながら、バロックの魅力をお伝えさせていただいています。

ブロックを外そうよ(留学者向けの内容です)

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区桜台・氷川台・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログへようこそ

 

先週の私の行動に、
とっても素敵な記事を書いてくださった
音楽家の方がいらっしゃいます。

 

さおりさん、ありがとう💜

自分に許可かぁ
そうだなぁ。
私は自分に、許可を出しまくりかもしれませんね(笑)

 

夫には「なおちゃんは、欲しいと言ったら、絶対欲しい人だ」と、時々喧嘩になる程、私の意志ははっきりしているようです(苦笑)

 

本日は「許可」という言葉にまつわるエッセイを一つ。
教室に寄せらるお問い合わせは様々ありまして。

特にイタリア留学から帰ってきて
ここで教室を開いてからは、
かなりの方々から、音楽的な相談を受けましたが
その中でも「留学相談」はダントツに多かったです。

 

でもね、本当に留学した人は、片手もいません。

 

それから、音大へ行きたい、
芸大のチェンバロ科へ行きたい、
という人もいたのですが
ちょっと難しくなると、
「無理」って諦めてしまう人も結構いました。

 

もしかしたら私の指導がそうさせるのか?と
一時期悩みもしましたが、
某医科歯科大の教授も、某国立大の教授も、
「今は、やり遂げようとする熱意のある若者が少なすぎる」、
って嘆いていらっしゃるので、
これは私の責任ではなくて、
生徒の心の有り様か、と落ち着きましが。

さらに「塾で、学力の底上げはされているが、自分で考える力がないから、論文も書けない」と。

 

これは受験の弊害ですね。
受験のために塾へ通う人も多いと思いますが、
塾とは、そもそも人格を形成させるところではなく
点数を取るためだけの勉強をさせる場なので
そのほとんどは叩き込み授業ですよね。

そして毎月テストでクラス分けするものだから、
全ては点数を取ることに注力されるわけです。

 

さらに悪いことに
受験は「期間」があるから
テストが終わりさえすれば、
どんなに成績が良くても悪くても
そこで終わり。

だから結果が良くも悪くも、
子供も大人も、
全ては与えられた条件のせいにして、終われるんです。

 

例えばそれを留学に置き換えた場合
留学しなかった人の言い分は

  • 留学したいが、お金がない
  • 留学したいが、今の仕事を辞めてまではいけない
  • 留学したいけど、語学ができない
  • 留学したいけど親の許可が下りない

など。

うんざりするほど、愚痴を聞いてきました。

 

私はこう答えます

  • お金がないなら、奨学金という制度もある
  • コンクールで優勝して賞金で留学する手もある
  • 仕事は、留学中に結果を出せば、もっと良い条件の職業につけるかもしれませんよ。
  • 語学は、ひたすら勉強すれば良い。
    日本で勉強しても、日常会話が日本語なら、結局語学は上手くなるわけがないから、現地で体当たりで学べ。
  • 親の許可・・・いる?逆に、子供ががむしゃらになって勉強している姿を見ていれば、どんな形であれ、援助したいと思うよ?あなたはそこまで頑張ってるの?

とですね、本人にはやんわりと伝えておりますが、
いや〜、私が暑苦しすぎるのかなー?

 

とはいえ、留学しないのも、その人の人生だから、その選択をしたのなら、その選択に胸を張っていいと思います。

ただず〜っと、あの時留学していたらもっと違う自分になれていたはずなのに・・・と、思うような人生は生きてほしくないなぁ。

 

前置きが長くなったのですが、
今日、話したいことは、ここから。

 

「あなたの、本当にやりたいことは何ですか」

 

私も「でも」や「だって」を使って
無駄な遠回りをしてきたことが
山ほどあります。

それが初めて大きく外れたのは、
海外で暮らすことを決めた時だったかなぁ。

あの頃はインターネットが、
ようやっと日本にも入ってきた時期で、
今よりもまだまだ情報が少ない時代でした。
そのネットを、私は最大限に使って、学校を探したんですね。

今は、その頃と比べ物にならないほど
情報が得られる時代になったので、皆さんはラッキーです。
まずはネットを活用して、情報収集をしてみてください。

あなたの欲しいものは、
実は、自分で思うほど遠くなくて
ちょっと手を伸ばせば、
手に入るものかもしれませんよ。

 

そして行動している人には、
必ず手を差し伸べてくれる機会がきます!!
本当です。

 

それが、奨学金なのか、
コンクールの賞金なのか、
家族の助けなのか、
師事している先生の口添えなのか
わかりませんが、
周囲の流れに敏感になって、
チャンスを逃さないことが大切かなと思います。

そして自分が何をしたいのかを明確に
周囲に伝えるのも忘れずに。
あなたの熱量が、人を動かすこともある
ってことを知ってキラキラと輝いて欲しいな。

音楽やエネルギーの循環を起こすパワーの塊。
でもあなたにエネルギーがないと、
人の心は動かせないよ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

コメントは受け付けていません。