ピアノの騒音問題は、ピアノが問題のようでそうではない場合が多い

こんにちは
水野直子です。

 

ピアノの騒音が気になるので
いつも弱音ペダルを踏んで練習している、
というお悩みを聞くことがあります。

 

 

うぅぅ・・・(´-ω-`)
近所の人の、来るか来ないかわからない
クレームにビクビクしながら練習することって、辛いですよね・・・

 

だったら・・・!

 

これはちょっと怖いかもしれませんが・・・・

 

お話しできる機会があったら
聞いてみてはどうですか?

 

 

案外、あちらは気にしていないかもしれませんよ?

 

 

騒音問題に発展していくときは
コミュニケーション不足が根底があることが多いです。

 

聞いてみて「うるさいです」って本当に言われたら
その時は、もっと騒音に敏感になって
防音対策をしっかりして、
その上で、練習時間を決める、とかね。

 

趣味の方は、プロを目指すように一日5時間も6時間も弾きませんよね。
(1日5、6時間はプロになるためには、少なすぎる練習時間ですが)

 

人とのトラブルは、トラブルになる前に回避。
その回避には1にも2にも
コミュニケーションですよ〜。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、月、土、日は不定期で行っています