練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「確かな指導」で、「美しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏活動を通して、バロック音楽の魅力を伝える活動をしています。

コロナ禍でのあなたの癒しはなんですか

こんにちは 水野直子です。

天気予報通り、
今週は汗ばむほどに、晴れてきました。

 

ここまで暑いと
マスクがよりうっとおしく感じます。

 

新型コロナウィルスのパンデミックにより、
マスクを着けて外出することをはじめ、
私たちの生活が変わって1年が過ぎました。
 
ガラリと変わったこの生活に慣れるのは、
そうそう簡単にはいかないものです。
 
コロナ禍によって
自粛生活を強いられた人のなかには、
家族との時間が増え、
家庭内の結束がより硬いものへとなった人もいるでしょうし、
リモートワークのおかげで、
働き方が改善された人もいることでしょう。
 
 
でも、こうした人は限られていて、
仕事を失ったり勤務時間が大幅に減少させられたりしたため
経済的に苦しんでいる・・・
 
という状況に身を置いている人も多いのは周知の通りです。
 
 
そうした状況を反映してか、
厚生労働省が発表をした昨年の自殺者は、
前年比912人増の21,081人となり11年ぶりに増加に転じた、
というデータを見ました。
 
 
また長引く自粛生活のなかで、
若者の間にも暗い気持ちが浸透し、
全国大学生活協同組合連合会が
学生を対象に行った「学生生活実態調査」によると、
 
ほぼ4人に一人、23.5%の学生が、
「生きがいが見つからない」
という悩みを抱えているといいます。
 
 
 
「生きがい」にも
✔️学校生活を楽しむのが生きがい、
 という【生活上の張り合い】と、
✔️自分には生きている価値がある
 という【実感を示すもの】と
ふた通りがあると思いますが、
 
 
学生たちの悩みが後者でなければいいな、
と心配せざるを得ません。
 
 
 
 
コロナ鬱も増えていて、
国立成育医療研究センターの調査では
✅高校生の30%
✅中学生の24%
✅小学生の15%
に鬱症状が出ていて、
 
 
 
さらに
✅保護者の約30%も鬱状態であったというデータが出ているそうです。
 
 
 
皆さんはいかがでしょうか。
 
 
 
 
元気印がトレードマーク(自分で言うのもなんですが)の私も、
この状況に疲れていない、
と言えば嘘になります。

 
 
今、仕事が忙しすぎて
ピアノを弾く時間が持てず、
 
 
(実は、それもストレスになっているのですが)
 
 
  • 弾けないことにがっかりしたり
  • もっと時間術を上手くすれば
    もっと建設的なことができるのではないか

などと1日を振り返ることもありますが、
 
体は一つですから
そこは仕方のないことかもしれない、
と、思うことにして、
もふもふのいっちゃんを撫でながら
「また明日、頑張ろう!」と思うことにしています。
 
 
 
 
 

お空を見上げるいっちゃん

 
 
 
 
動物の癒し効果に
幸せホルモン
安心ホルモン
恋愛ホルモンが出る、
という
科学的根拠もあるそうですしね。
 
 
 
 
そうそう、世界的企業のGoogleも
ドッグカンパニーと言われるほど、
企業文化になくてはならないものとして
犬を大切にしているそうです。
 
犬の健康保険までも提供しているとか。
 
 
 
 
20年のペットロスを乗り越えての
いっちゃんとの出会いには
大きな意味があったなぁとしみじみと感じております。
 
 
 
 
 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
体験レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、月、土、日は不定期で行っています

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。