練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「正しい指導」で、「正しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏会をさせていただきながら、バロックの魅力をお伝えさせていただいています。

速く弾けることが上手いのかしら?

● 今日は、ついつい速く弾いてしまう方に向けてのアドヴァイスです。

練馬区氷川台・桜台でピアノとチェンバロ教室主宰
チェンバロ奏者・ピアニストの水野直子です。
ご来訪、ありがとうございます。

 

このところ 来月全国大会がある某コンクール用のレッスンが続いています。
そのなかには、他教室の生徒さんへの
アドヴァイスレッスンもさせていただくこともあります。

星の数ほどもあるピアノ教室の中から、こうして遠方よりお越しいただいて、感激です。

 

 

そして、全国大会出場権の獲得、おめでとう!

 

コンテスタントさんたちは

  • 初参加で全国大会
  • 直前に出場を決めて、ギリギリ合格
  • 今年こそは、全国大会でも賞がほしい!
  • 去年よりもワンランク上の賞にチャレンジ

など、様々です。

 

中・高生も、期末勉強に引っかかることがないようで、比較的、練習計画が練りやすい、とのことで、よかったよかった!

 

ではここで、ちょっとアドヴァイスを。

 

直前の追い込みで、焦って速くなっていないか、自分を観察してみてね。

 

そうなってしまう原因は、心のすっごーく奥深いところに、「速く弾けることは、うまい証拠」と考えている自分が、どこかにいます。

 

でもそれは間違いですよ。

 

速くなってしまうのは、体と心の中心軸が定まっていない時ですよ。フワフワ、漂っていて、エネルギーのない演奏です。

 

速いと、指だけでペラペラと弾いちゃうんです。そしてもっともっと速くなってしまい、どんどんスカスカで、説得力のない演奏になってしまいます。

 

速くなると、今度は「良い音」「正しい音」が出せなくなるんです。

 

速いパッセージやテンポの速い曲を弾く時ほど、練習ではゆっくりと、腕と手首を使いながら、鍵盤の奥まで深く、まろやかなタッチで、自分が今出している音はどんな音か、心地よい音色で弾いているか・・・など、しっかりチェックしてくださいね。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

子供さんは練馬区氷川台、平和台、桜台、早宮、光が丘、北町、和光市、池袋、文京区、葛飾区、豊島区、千川から、
大人の方・ピアノ指導者の方はひばりヶ丘、葛飾区、世田谷区、豊洲、千葉市、宇都宮、那須塩原、大阪、愛媛県松山市、福岡市、静岡市、横浜市、鎌倉、仙台市、秋田県よりお越しです。

 

コメントは受け付けていません。