演奏動画:バッハ《ゴールドベルク変奏曲》から〈アリア〉

本日もピアノでバッハを。
曲は《ゴールドベルク変奏曲》から〈アリア〉です。

このアリアは、本当に美しいですよね。
レッスンでも大人気です。

このアリアに代表されるような
バロック時代の装飾音は、
楽譜に書かれている通りに演奏するだけでは不十分。
専門的な知識が必要となります。

この演奏を聴いて、
メロディに現れる16分音符を
16分音符で演奏していないことや
16分音符の装飾音が、4分音符と2分音符の主音では
音価が変わること、
トリルの結尾の音価が書いているものと弾いているものとは
その速度が全く違いことetc.
などは全て理由があってのことです。

こうしたバロック時代&バッハの秘密を紐解いていことが、心から楽しくて仕方がない・・・そんな毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA