ワクチンで寝込んで・・からのG.W.へ突入

4/21、木曜日のレッスンの合間に抜け出して
3回目のワクチンを受けてきました。

その副反応がひどすぎて
2日間は完全に寝込んでしまい、
そこから少しブログから遠ざかっていました。

その間、愛犬いっちゃんは不妊手術へ。
心配していましたが、
無事に終わり、今は元気いっぱいです。

5月で2歳になるいっちゃんですが
すでに卵巣が腫れていたそうなので
早めにしてあげて良かったです。

教室にはワンちゃんと暮らすご家族が多いので
そうした話をすると、
「うちは病気をしてからの手術だったから、もっと早くにしてあげていたら良かったと後悔しています」
というコメントを数件いただきました。

本当なら、健康な体にメスを入れることは
したくないのですが、
不妊手術によって、
卵巣嚢腫や子宮癌、乳癌などのリスクが激減するそうですよね。

こうしたメリットと、デメリットを
かかりつけの獣医さんと
1年以上かけて話し合い決断しました。

土曜日に抜糸を終えました。
傷口も小さくなっていたと聞いています。


火曜日にはガーゼ服がとれるそうです。
ガーゼ服がとれたら、お祝いしないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

春のピアノ調律終了