練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

響板の大切さ→調律

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区氷川台・桜台・平和台 教室ブログへようこそ

先週木曜日、レッスンはあと二人を残すのみ、
というところで
10円玉がピアノの中にころーん。
 
 
その後、あわてて響板上を探すも見当たらず。
 
 
そして、高音域にがしゃんがしゃんと騒音…
 
どこにあるかわからないまま
ブルグミュラーとソナタクラスの生徒さんに、
ごめん!!!
と謝りながらのレッスンでした。
 

 
ちょうど調律も狂っていたので
今日、調律師さんに来ていただいたところ…
 
 
ピアノのおしりの方に落ちてました。なんで見えなかったのかしら、あれだけしっかり見ていたのに〜!
 
 
そして
「あそこに、たった10円玉があるだけで、あの騒音?!」
 
と、驚いていたら
 
「そうなんですよ、響板ってすごく大切なんですよ」と調律師さん。
 
   
ちょうど一年前に、
大規模修繕をして
レンナー社の部品(スタインウェイなどの部品を作っているところね)にほとんどを変えたのですが

   
 
一年後の、本体と内部がうまく馴染んで、調律師さんも「安心した」とのことでした。

 

私の楽器はもともと持っている、深くてとろりとした音色と、ハンマーの軽やかさが良い具合に溶け合って、今練習しているリストは迫力満点。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

practice practice practice🔥 . . . #liszt #chasseneige #piano #ピアノ講師 #ピアノの先生 #チェンバロ奏者 #リスト #超絶技巧練習曲 #超絶技巧 #練習中

Naoko.Mizuno(@naoko.mizuno)がシェアした投稿 –


次は夏の引越しの時期にピアノ弦の総張り替えを考えています。
 
ドイツ製の弦だそうで・・・これも楽しみです。

 

 

音楽家は先行投資ありき。

逆に言うと、先行投資ができなければ、才能も磨かれないし、良いものが作れない。

これができるかできないか、で道が変わってくるんですよ。
できるか、できないか、は、金銭的な部分だけにフォーカスされがちですが、実は金銭を動かすことにストップをかける心理的な問題もあります。

この部分は、根が深いので、いつか改めて書きたいですね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています
ただいま新規の生徒さん、募集中です♫

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

子供さんは練馬区氷川台、平和台、桜台、早宮、光が丘、北町、和光市、文京区、葛飾区、豊島区、千川から、
大人の方・ピアノ指導者の方はひばりヶ丘、葛飾区、世田谷区、豊洲、千葉市、宇都宮、那須塩原、大阪、愛媛県松山市、福岡市、静岡市、横浜市、鎌倉、仙台市、秋田県よりお越しいただいております。  

 

 

コメントは受け付けていません。