練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

ピアノはね あなただけの宝物なんだよ♪ 卒園おめでとう!!

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です
練馬区氷川台・桜台・平和台 教室ブログへようこそ

 

今週、生徒ちゃんの一人が、卒園されました。
おめでとうございます!

ピアノを勉強し始めて1年半。
ピアノを始めた時の記事もあります。
今日からピアノを始めるよ

1年半前よりも、背が伸び、もちろん手もしっかりしてきて、教材もどんどん進んでいます。

Sちゃんは、おとなしいお子さんです。でも心には強い思いを秘めた、芯のある部分があって、レッスン中に、決して易しくない課題に、真剣に向き合っています。

 

お母様からのメッセージです

他の習い事は、初めの頃は、行きたくないと泣くこともありましたが、ピアノだけは行きたくない、といったことが一度もなく、先生とのレッスンがとても楽しいようです。
本当に有難うございます。

 

 

こちらこそ、私が一番好きなピアノで、こうして喜びを分かち合えて、感謝です!

 

 

皆さんは、「ピアノは楽器の王様」と言われていることをご存知ですか。
今日はその理由のうち、2つをご紹介します。

 

ピアノには88個の鍵盤があります。ちょっと難しく言うと、7オクターヴ半。
他の楽器には、これほどの音域は不可能です。

弦楽器を思い浮かべてみてください。
弦楽器には、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスという4種類の楽器があります。どうしてこんなにたくさんの種類があるのでしょうか。

それは、楽器ごとに、音域の幅が決まっているからです。
ごちらをご参考ください → 弦楽器の音域

 

ですがピアノは、このすべての音域をカヴァーしています。
これがピアノが楽器の王様である所以の、まず一つ。

 

また、弦楽器はもちろん、管楽器も、声楽も、ソロ用として作曲されていない限り、他の楽器と一緒に演奏しなければならない制約を持つ楽器です。
これは単旋律しか鳴らせない、という旋律(メロディー)楽器の性です。

ピアノはその真逆で、指一本だけでもメロディーを演奏できるし、さらに指を10本使えば、自分のメロディーに伴奏をつけて、一人でも楽しむことができます。

ピアノは、一人だけで演奏が完結できる楽器です。
これが二つ目。

好きな時に、弾いて楽しめるって、素敵なことではありませんか?

 

私は、そんなピアノが自分のアイデンティティーとなっていて、自分の人生にピアノがない、なんて、もはや考えられません。

教室の生徒さんたちには、ピアノを通じて自信を持ったり、幸せになってほしいなぁ、と思いながら日々レッスンしています。

こんな時代だからこそ、自分を保てる「場」が必要なんですよね。

 

ピアノがあると、精神が強くなりますよ、これ、本当!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

2020年秋 教室は桜台でリニューアルオープンします

詳しくはこちらでご紹介しています

 

子供さんは練馬区氷川台、平和台、桜台、早宮、光が丘、北町、和光市、文京区、葛飾区、豊島区、千川から、
大人の方・ピアノ指導者の方はひばりヶ丘、葛飾区、世田谷区、豊洲、千葉市、宇都宮、那須塩原、大阪、愛媛県松山市、福岡市、静岡市、横浜市、鎌倉、仙台市、秋田県よりお越しいただいております。  

 

 

コメントは受け付けていません。