練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「確かな指導」で、「美しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏活動を通して、バロック音楽の魅力を伝える活動をしています。

10/30 アートにエールを! 公開されているそうです

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

先月、三浦君の演奏に協力した
「からたちの花」と「愛しき人よ」が
東京都の「アートにエールを!」で公開されているそうです。

 

【温故知新】〜輝く未来へ !〜

 

 

 

チェンバロで日本歌曲、ってすごく素敵でしょ?
特に「からたちの花」は、
レチタティーヴォの要素がふんだんに散りばめられているので
チェンバロのテクニックも最大限に生かされるんですよね。

それからイタリア古典歌曲の「愛しき人よ」(原語 Caro mio ben)も、私の得意中の得意曲✌️

 

どちらも音大受験や、入学1年目に課題になる曲ですが、
実は・・・めっちゃくちゃ難しいのです!!

 

ピアノで言えば、
メヌエットやインヴェンションを
子どもの頃に弾いていても
結局大人になっても正しく弾けない人が多い、
というものに似ているかな。

 

まぁ、これは・・
バロックを教えられる人がほとんどいない、
ってことかもしれないけれどね(辛口失礼)

 

それに、諦めるの、早すぎだなぁ、って感じることがあります。


私も・・そしてマリオ君も
いろいろな道を通って今があります。

 

 

私たち二人に共通しているのは
「諦めないこと」「やり続けること」です。

 

環境のせいにして、逃げないことで未来がつながるのだと思います。

 

私たち音楽家にとって、
今は試練の時ですが、
環境のせいだけにはせずに前へ進んでいきたいです。

コロナはペストを思い出させてくれました。
歴史を学ぶという事は先人の知恵から学ぶことでもあります。

 

音楽も先日の知恵が凝縮されています。
それを今の時代にどのように発信していくのか、考えていきたいです。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

 

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。