メトロポリタン美術館展へ行ってきました

23日、メトロポリタン美術館展へ行ってきました。

場所は乃木坂の国立新美術館。
我が家からは副都心で明治神宮まで行って、
そのあと千代田線へ乗り換えて2駅目。
40分もあれば到着します。

いや〜!すごかった!

画家の傑作ばかりが東京に集まっている、という印象でした。
こんな贅沢をしていいの?ってくらいです。

フラ・アンジェリコから始まり
口ヴェッリ
ギルランダイオ
ラファエロ
ドッソ・ドッシ
ピエロ・ディ・コジモ
フィリッポ・リッピ
ホルバイン
クラーナハ
エル・グレコ
ヴェロネーゼ
ティツィアーノ
ルーベンス
ベラスケス
ムリーリョ
カラッチ
カラヴァッジョ
ラ・トゥール
ヴーエ
プッサン
ロラン
フェルメール
ヴァトー
ブーシェ
フラゴナール
ターナー
クールベ
ジャン=レオン・ジェローム
コロー
ドーミエ
マネ
ルノワール
モネ
ドガ
ゴーギャン
ゴッホ
セザンヌ
シスレー etc.

興奮して画家の名前を書いてしまいましたが
それくらいの感激でした。

こういう時ばかりは、東京に住んでいてよかったなぁ、と思います。

まだ行かれていない方は、是非!
ただ、、、もうすぐ閉館ということもあるのでしょうか
平日でしたが混み合っていました。

あ、そうだ、これを書かなきゃ。

展覧会のグッズ売り場に
ラ・トゥール《女占い師》のフェイスチェンジャーがあります。
おひとりさま鑑賞だった水野も、嬉々として遊んできました。
右は最初に撮ったもの。
嬉しそうなにやけ顔・・

これは全然ダメ!と思って
さらに2回チャレンジ。
それが左の写真。

本物の絵はこちら
結構満足な出来栄えです。

さて、たくさん歩いた後は、
久しぶりに「みはし」へよって
クリームあんみつをいただいて帰りました。

月曜日だったので、
本当は断食の日でしたが
今日は楽しい1日にしたいと思い、やめにしました。
断食はまた来週とします。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA