スカルラッティ K.60

フォルテピアノのメンテが進んで
かなり快適でご機嫌です♫

毎月第4週以降は
レッスンが少しゆったりペースになるので
自分のための時間もだいぶん取れます。
特に今週はあれこれ楽譜を取り出して
練習したり、本を読んだりしていました。

今日の動画はスカルラッティK. 60です。

使った楽譜は、ヴェニス版の手原稿です。
この版には、フラットやシャープが抜けていたり
抜けているようでいて、実はそれが正解だったり
音のミスがあるようで、
それがスカルラッティの個性の一つだったりするので
経験を積んで、吟味を重ねることが大切なのですが

この曲で確かなことは
Allegroだということ。
これは水野が勝手に解釈をしているのではなくて
スカルラッティが実際に
ヴェニス版に書き入れていることです。

K.60をメランコリックに
遅いテンポの演奏もありますが
なぜそう弾くのか、水野にはわかりません・・汗
どこの誰が編集した楽譜を使っているのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA