イタリア留学をした日から21年目へ

20代がもうすぐ終わる!

多くの女性が結婚を意識する(のか?)時期に
トランク一つと
不安が95%、寂しさを4%、希望を1%抱えて
イタリアへ飛び立ったのが2002年の7月31日でした。

20年前です。

今日からは21年目。

ああ、感慨深いなぁ。

多くの方からの質問に
バロックがもともと得意だったのか、と
尋ねられることがありますが
いえいえ、真逆です。

苦手だから、あえてこの世界に飛び込んだのです。

今思うと人生の大博打だったかもしれない(爆)

今後、こんな大博打をするかどうかは
わかりませんが
(できることなら、心穏やかに、年老いたいですけどね、さてどうなるか)


チャンスがあるなら、
そのチャンスはしがみついてでも絶対掴むべき、
と、心から思っています。

受け身でいては
未来は切り開けないからね。

自分が何をしたくて
逆に何をしたくないのか、は
本当はみんな、わかっているはずなのだけど

遠慮をしたり
自分にはできない、と思い込んだりして
自分の心に蓋をしている人もいる。

それって本当に勿体無いこと。

理由をつけてやらないことは、
実はとっても楽なんですよ。

楽になりたいと思う時もあるけれど
でもやっぱり私は
これからも挑戦し続ける人でありたい、と思っています。


きつい時もあるけど、
踏ん張って、乗り越えれば
歳をとった時に、
良い思い出になることを知っているからね!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA