9月 月3回コースの新規生徒さま募集の受付を終了いたしました

前回の募集記事に際しまして
多くのお問合せをありがとうございました。
ここで一旦
9月以降の子どもさんの生徒募集は
締切とさせていただきます。

秋以降、変動がありましたら
またこちらのブログでお知らせいたします。


ウエイティングリストとして
いち早く情報を望まれる方は
教室ラインへご登録されていてください。

実は、ブログでは火曜日の6時半のみの募集でしたが
多くのお問合せをいただきましたので
急遽、可能な限り増席いたしました。

体験レッスンは8月以降ですので
現在ご予約をいただいている方が
全員入会された場合は、
水野の平日の夕方以降のスケジュールは
全て空きがありません。

土日でOKでしたら、
下記単発レッスンのみお受けいたします。
その際は月1回、多くて2回までの単発レッスンとなります。

入会金5,500円
設備費3,300円(4月に納入/年途中入会は月割)
30分4,400円
45分6,600円
60分8,800円


募集終了後でも、お悩みがあればお寄せください

募集は一旦終了しますが、
ピアノに関することでしたら
ご相談をお受けしています。

ピアノ講師として30年近く経ちますが
その30年で
ピアノに関した共通の悩みは変わらないように思います。
こうしたことはYouTubeなどで
もっと発信したいところですが
なかなか時間が割けません。

ブログの更新と
ラインの返信が精一杯、というところです。

今回も、ヒアリングをしていて
お母様方が一番心配されていることは
「毎日練習できないかもしれない」でした。

まだ起こってもいない未来へ不安を感じているのですね。

それよりも、
ピアノへ向かわせる環境を作ってあげることが大切だと
水野は考えます。

私たち大人は、もうすでに
「毎日やろう!」と思って始めたことが
「決して毎日できない」ことを知っているはずです。

だから
毎日できないからこその工夫を考えてみたり、
またできなかった時の対処法や
代替え案を考えてみたりすることが大切です。
ピアノを習うことで、
そうした学校では教えてくれない
生きる力が学べるわけです。

ピアノを習うということは、
ピアノが弾けるようになること、
がもちろん大前提ではありますが、

「ピアノを弾くこと以外」の学びを
ピアノが深めてくれる、
と思って、
大きな視点で、
ゆったりと構えてほしいなと思います。

水野が大切にしていること

水野が一番大切にしていることは何かというと
「ピアノで幸せになる」ということなんですね。

ほんの一例ですが、
仮に4歳、5歳でピアノを始めたとします。
そのお子さんが年をとって
人生を振り返ったときに
「ピアノが良い思い出になっている」かどうか、が大切なんです。

「お母さん、お父さんにピアノを習わせてもらってよかったなぁ」
と子どもさんが思ったら、最高じゃないですか?

ピアノを習っていたら、
いろんなことが起こります。
練習したくない日もあります。
疲れていて練習できない日も出てきます。
そういう時は、休んでください。
休んで回復したら、またコツコツ弾いたらいいのです。


逆に、現代っ子の多くが問題を抱えている
タブレットやスマホ使用の方が
厄介な問題だと思います。
映像を見るだけで良いYouTubeやテレビは
思考力を低下させます。
この問題は、ご家族の方が
何らかのルールを作るなどして対処しなければ
ピアノを練習しない、という問題よりも
深刻な気がします。

もっと語りたいことはありますが
長くなりますので、この辺で。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA