【ご成約】電子チェンバロ Roland C-30

6月7日のブログでご紹介をした
電子チェンバロ Roland C-30は
ご成約となりました。

多くのお問合せをありがとうございました。

素敵なピアノの先生のもとへ旅立ちます。
その方は
バロック音楽にとても熱心に取り組まれ、
水野のセミナーやレッスンへもお越しの先生です。

そして持ち主の方も、水野のチェンバロ生の方でした。


バロック好きの方が
どんどんと増えて
ピアノとチェンバロという時代の垣根を超えて
どちらの楽器も好きになってもらいたい、
という願いを軸に
どちらも弾ける場所を提供したい、
という思いでこのアカデミーを開きました。

バロックの理解は
その後の
モーツァルトやベートーヴェンにも大きく影響していきます。
もちろんその先のショパンにも、
装飾の付け方や
左手の伴奏型のブレない拍子の取り方といったことにも
まだまだバロックの知識が必要な場面があります。

その理解を深めるためには
ぜひ機会があればチェンバロにも触れていただきたいです。

またこうした楽器情報が出たら
ブログでお知らせをしますね。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA