練馬区桜台・氷川台・平和台 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区桜台・氷川台・平和台「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・西武線練馬駅、桜台駅の中間地点にある完全個人のピアノ教室です。「正しい指導」で、「正しく演奏すること」「音楽を通じて自律・自立すること」を目指します。 また、コンクールの審査員や演奏会をさせていただきながら、バロックの魅力をお伝えさせていただいています。

9/9 1ヶ月ぶりにYouTubeアップ!

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です

練馬区・桜台・氷川台・早宮・平和台 
水野直子ピアノ・チェンバロ教室のブログ
へようこそ

 

こんにちは!

桜台へ転居をして、3週間が経ちました。

 

ようやく、動画も撮影できるほどになりました。

 

今日の動画は
「転居したよ〜」というお知らせなので短めです。

 



動画を見て、驚いていますが、
うちのスタジオ、すっごく響く!

 

 

実は、ちょっと前に
声楽家の後輩ちゃんが、
ちょうど防音を考えているそうだったので

「それなら、うちへどうぞ〜」

とお誘いしたところ

「歌いやすい〜」とこれまた感激してくださり
即、お世話になった防音デザイン社さんをご紹介したところ
すぐにショールームへ行かれたそうです。

 

防音室って、音を防ぐと書くように
音を漏らさない、という考えで
吸音第一に考える業者さんも多いのですが
それって演奏者にとっては、辛いんですよね。

逆にホールは、音が響くように設計してあるんです。

で、自分の稽古場が吸音メインだと
ピアノの場合は、音を叩くことにもなりかねないし、
声楽家さんは、声を張り上げて喉を壊す原因にもなりかねない。

その状態で完成させて、
いざホールで演奏してみると
あれあれあれ、響きが全然違うぞ、てなことで
いつもの演奏ができているのかわからなくなって


緊張して体がこわばって、
そして気がついたら演奏が終わってて、
ボーゼンとしたまま舞台から帰る・・・
なんてことが起こってしまったり。

 

これって、とってよろしくないですよね!

 

場数を踏んでいる演奏家なら
タッチやペダルを瞬時に変えられるんですが
(うちにきたらこのレベルまで指導しますが!)
そんな人ばかりじゃないしね。


だから稽古場、レッスン場って本当に大切なんです。


後輩ちゃんのおうち作りも、うまくいくといいなぁ〜

 

私に頼ってくれた人たちは、
老若男女、プロもアマ問わず、
みんなに幸せになってほしい!と思って、アドバイスしています。
水野と一対一でお話しされたい方は、
下にリンクのある公式ラインにご登録くださいね。

明日はどんな出会いや出来事があるかしら!
楽しみです♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村  

 

 

お問い合わせ用 公式LINE 開設しました
レッスン予約、お問い合わせもLINE @から♬
※友達追加後、トーク画面から1:1の個別トークができます
他の方には見えませんのでご安心ください
レッスンは月、火、水、木の11時から20時、土日は不定期で行っています

 

コメントは受け付けていません。