練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

学年最高点で 最優秀賞受賞 & 全国大会へ

チェンバロ・ピアノ奏者 水野直子です。

 

今日パソコンを開けると嬉しい報告が♪

 

この夏、セカンドレッスンとして
チェンバロで
バッハの平均律のレッスンを担当した生徒さんが
来月、全国大会があるコンクールへの切符を手に入れたという報告を受けました。

しかも学年最高点で、最優秀賞も受賞されたとのこと!

おめでとうございます!!

進学校で勉強も頑張っている方が
音楽でもしっかりと形を残している、という現実が
ここに、こうしてある、ということに
とても嬉しく思います。

 

もはや今は、
ピアノだけを弾いていてもダメ、
という時代です。

 

ボーダーレスな現代で
一歩も二歩も先へ行くためには
多方面からのアプローチが必要な時代です。

今日はノーベル賞の医学生理学賞に
京都大名誉教授の本庶佑氏の受賞が発表されましたが、
その記者会見で
若者へ一言お願いします、
という問いに

「教科書に書いていることを信じない。常になぜか、不思議だな、と思う心を大切にしてください」とお答えされていたのが印象的でした。

音楽も同じだと思います。

ピアノのない時代の曲を弾くときには
本来の楽器ではどんな風になるのだろう、
ヘンレ版、ベーレンライター版とあるけれど
オリジナルの手原稿ではどうなっているんだろう・・・

楽譜に関しては、正直言って、そこまで掘り下げていってほしいですし

音楽以外では
当時の文学作品を読み、
その頃の思想に触れたり

絵画を見て
美しいと感じるだけでなく、
構図やその意味などを調べてみてください。

日本の文化にはない、
隠された秘密がたくさん出てきます。

私は、こうした音以外のものを知ることで
音楽について、違う角度から
もう一度考えることができ
その結果、演奏はもっともっと魅力的になる、と思っています。

今日は
頑張っている生徒さんの姿を見て
私自身も
「〈先生〉と呼ばれる人ほど、愚かである」
という言葉を胸に刻んで
精進していかねば!
と改めて思いました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

生徒さん 随時受け入れ中です。お気軽にお問い合わせください

■ 月三回(年間36回) レギュラーレッスン

対象年齢 年中〜中学生 15時〜19時半(曜日と時間は固定)

空き枠
火曜 15:45〜16:15、17:15〜19:00
水曜 16:00〜17:30
木曜 15:00〜16:00、17:45〜19:00

*お盆とお正月休みを除き、基本的に第1、2、3週がレッスン週となります。演奏会やセミナーなど、講師の都合によるお休みはすべて振替させていただきます。
*発表会(1年〜1年半に一度)やミニコンサートはレッスン回数に含みません。
*月4回目以降のレッスンは、30分/3,000円、45分/4,000円で受講可能です。

お電話での無料カウンセリング後体験レッスンを行っております。
詳しくはこちら

教室紹介動画

 

 

■大人の方、専門家のかた

レッスンは火、水、木、土の11時〜20時です。

月・金・日はお休みですが、講師のスケジュールによってはお受けできる場合もございます。ご相談ください。

コメントは受け付けていません。