練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区氷川台・氷川神社近く「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」の様子を配信しています。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区・豊島区・和光市や志木から、またピアノ講師のバロック指導・セミナーを開催しています。

ピアノを習うということ 2 ピアノは何歳から?

練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ教室のブログへようこそ。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/

子どものピアノ教室
https://mizunonaoko-piano.jimdo.com

ピアノを習うということ 1の続きです。

【ピアノは何歳から始めると良い?】

職業を尋ねられて「ピアノを教えている」というと、
必ずと言っていいほど質問されることがあります。

それはピアノを始める時期です。

この質問に私はいつもこう答えます。

ピアノをやりたいと思った時期が始めどきです」と。

最近は、特に関東では
教育の低年齢化が進んでいるので、
習い事に敏感なお母さん方が多いです。

小さな頃から遊びが勉強になるように、と、
大手の教室も様々なコースが作られています。

ベビースイミング、ベビーリトミックなど、
お子さんが楽しむのと同じように、
お母さんも楽しめるようなプログラムもたくさんあります。

こうしたスクールを活用することはとても良いことだと思います。

でも、お家でできることもたくさんあります。

これはあくまでも私の考えなのですが、
例えば幼稚園へ上がる前は、
特に音楽を勉強させる必要はないとも思っています。

この時期は、音楽を勉強させるのではなく、
まずはお母さんが家庭でのコニュニケーションを大切にしながら
家族で音楽を楽しめる環境を作ってあげることが大切かと思います。

そのなかでベビーリトミックへ通うのは良いと思います。

私のピアノ講師の友人にも
リトミックのスペシャリストがたくさんいて
お母さん、子どもさん、先生の3人ともが
生き生きとした時間を過ごしています。

そして将来、ピアノを習わせたいな、や、
子供が自発的に「ピアノを習いたい」と思ってもらえるようになるようにするためには、

一日中テレビをつけっぱなしにしたり
ゲームを与えて、
ゲーム音ばかりに反応するようにしては
「音楽性が育つ下地」がないと言えるでしょう。

美しい絵の描かれた本を見せ読み聞かせをしたり、

動植物の図鑑を一緒に見たり、

お外で元気よく遊ばせたり、

またバランスの良い食事をとらせたり・・・

そんな生活の中に音楽を溶け込ますことが大切だと思います。

プロの演奏家のCDを聞かせることも良いと思いますが、
同時に、お家の方が歌う子守唄や童謡も良いと思います。

私もよく母に歌ってもらったものです。
本当に大好きな時間でした。

もしおうちに、
お母さんが子どもの頃に習っていたピアノがあれば
弾いてあげると良いと思います。

赤ちゃんの間は
「レッスンする」
「勉強する」
と構えて時間を取るよりも

親子とのスキンシップを大切にして
愛情たっぷりに親子で日常を楽しんでいただきたいです。

スキンシップでは
テレビやCDなどの周囲の人工的な雑音は消しておかれた方が良いでしょう。

最近の教育テレビは、
子ども心をつかむ番組が多いですが、
夕方4時くらいからノンストップで見させるのは
あまり感心しません。

家事の間にテレビをつけておくのは楽ですが、
テレビに頼る前に、

本や積み木など、
触って遊べるものを渡しましょう。

自分で指先や体を動かすようにしておくと、
手先も器用になります。

もう少し、続きます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

【体験レッスン受付中】
月曜日 15時15分
水曜日 開講したばかりです。時間帯が選びやすくなっています。
木曜日 17時〜18時
金曜日 16時30分、17時30分〜18時30分

子どもの生徒さんは練馬区、板橋区、豊島区から通われています。
お気軽にお問い合わせください。
お子さまの可能性を引き出して、
知らず知らずのうちに、ぐんぐん上達させます。
お任せください(^^)

お問い合わせはこちらです。

体験レッスンの流れはこちらのページを参考にされてください。
http://naokomizuno-piano-cembalo.com/blog/550/
教室紹介動画

教室はバロック・古典に力を入れています。

ピアノ歴7ヶ月の女の子。

懐かしのあの名曲も!

ピアノはお作法も大切です。

直子先生ってどんな人?
時代によってピアノ、チェンバロ、フォルテピアノを弾きわけちゃいます。

◇練馬区・板橋区・豊島区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室
http://naokomizuno-piano-cembalo.com

◇水野直子 オフィシャルサイト
http://naokomizuno.com

◇ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
http://ameblo.jp/pianolesson-baroque

◇水野直子YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCcyxtJBXy466LMXDD31BXfg

◇水野直子Twitter
https://twitter.com/LA_TASTIERA

◇水野直子Instagram
https://www.instagram.com/naoko.mizuno/

◇Facebookページ いいね!くださると嬉しいです。
https://www.facebook.com/naokomizuno.piano/
https://www.facebook.com/nerimapiano/

◇メルマガ ピアノの先生のための《聴く・弾く・教える》楽しいバロック
https://my63p.com/p/r/KGmEJCdj

コメントは受け付けていません。