足台はとっても大切です

こんにちは
水野直子です。

 

今日は子どもさんのための記事です。
 

ピアノを習うには、ピアノという道具が必要ですよね。

そしてそのピアノを十分に鳴らすためには
そのピアノにあった足台が必要ですよ

当アカデミーでは、
背がのびで不要になった足台を引き取り
新しく入会されたお子さんへ譲る活動をしています。

 

先日も小4の生徒さんの足台が
小1の生徒さんへと渡りました。

ピアノは全身運動です。
ピアノは指で弾くのではなく、「背中で弾く」とも言われます。
そのための支えは、足元から。

水野直子ピアノ・チェンバロアカデミーの方針は
変な癖を直すのではなく、
初めから変な癖をつけない、です。

 

ピアノを初めて弾いたその日から、
ピアノが一生の宝物になるように、
という思いでレッスンしています。

 

当たり前だけど、子どもさんのことを
すごく真剣に考えているので
時には口酸っぱいことも言います。

だからね、しつこいけれどもう一回、書きます。

 

ピアノを買ったら、足台も。
必須ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA