4歳ちゃん、いらっしゃい!

今月から年中さんが仲間入り。

小さなおててが、それはそれはかわいいです。

これからたくさんの「できた!」と「たのしい」が待っています。

ピアノは自分を知る鏡。
その鏡を通して、どんなお花を咲かすのかな?

「子ども」には「未来」しかない!、と
私は常々思っています。
その未来に寄り添わせていただく水野は幸せ者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

チェンバロ伴奏 SOS