音を遠くに響かせて 音楽性、感受性を解き放とう

子どもは元気が一番!

だから元気で楽しい曲は弾きやすい。

では、子どもに感情を込めた曲は難しいのかというと
そんなことはないですよね。

逆に子どもだからこそ
五感が冴えている
という場面に多々遭遇します。

その感覚を引き出して
「あなた」の思いを音に乗せる
お手伝いができたら・・それが私の幸せです。

音を遠くに飛ばすには
技術だけでなく、
赤とんぼが空高く羽を広げて
夏の終わりの空を飛ぶ姿を思い描きながら
弾いてみるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA