練馬区氷川台・平和台・早宮・桜台・光が丘・板橋区 水野直子ピアノ・チェンバロ教室 ブログ

練馬区「水野直子 ピアノ・チェンバロ教室」は有楽町線・副都心線氷川台駅・氷川神社近くの個人教室です。子どもの生徒さんは練馬区・板橋区をはじめ和光市や志木、葛飾区、文京区からお越しです。またピアノ指導者の方にはバロック指導やセミナーを通じて交流させていただいています。

ピアノ到着後の感想 Aくんの場合 / 練馬区氷川台ピアノ教室

● ピアノ到着後の感想 Aくんの場合 / 練馬区氷川台ピアノ教室

こんにちは!
ピアニスト・チェンバロ奏者の水野直子です。
ご来訪ありがとうございます。

 

前回記事でご紹介した、Aくん。

ピアノを購入してもらって、とってもうれしそうなんです!

ピアノが到着した直後のレッスンでは、お部屋に入ってきた時から、お顔もニコニコ、全身でうれしい気持ちがにじみ出ていました。

早速、電子ピアノからピアノに変わって、どう?という質問をしてみたら

楽しい!うれしい!

と即答。

 

ピアノと電子ピアノってどんなところが違う?という質問には

・ピアノ全体から音が響く!
・強弱がつく
・バラバラしてたらわかる

いいぞいいぞ!

の「バラバラしてたらわかる」というのは、Aくんの場合、右と左を同時に弾くことが少し苦手だったのですが、ピアノに変えたことで、

音に興味がわき、自分の出した音を客観的に聞けるようになり、その結果、鍵盤をコントロールする力も出てきたんですね。

ピアノは、聴く耳、技術、知識がうまく揃って初めて上達していきます。

これから、ますますピアノと仲良くして、たくさんいい曲に出会ってくださいね。

 

 

実はそれから3週間後、Aくんの音が驚くほど変わってきたので、お母様にそのことを伝えると、素敵なお返事をいただきました。

いつもお世話になっております。
アコースティックピアノにしてよかったこと。ズバリ練習時間が増えました!音が響くことが分かり始めて、近所の迷惑にならないようにと、時間内(20:00まで)に終わるよう、自分から「練習やる〜」とピアノに向かうことが多くなりました。
電子ピアノタッチが軽かったのですが、今は指の力が必要になったのもあり、しっかり弾くようになりました。
左右の力加減の違いかバラバラになってしまうこともありますが、練習を貸さなてうまく調整しているようです。
当然のことながら、電子ピアノは決まった音しか出ませんが、アコースティックピアノはその時の気分によって音色が変わっている気がします。強弱もつくようになり、ただ音が小さくなるだけ、大きくなるだけ、とは違う気がします。うまく言えないのですが、表現力がついてきたということなのでしょうか。これからAの成長がとても楽しみです。今後ともよろしくお願い致します。

こちらこそ、Aくんが充実したピアノライフを送れるよう、サポートさせていただきます。

 

今年からブルクミュラー、ソナチネを頑張っているAくん。
今から有名な曲がどんどん弾ける時期に入ります。

楽しみにしていてくださいね!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 

What’s New

・新規の子どもの生徒さんの募集を開始しました(水曜、木曜対応)
・音大受験、コンクール対策、チェンバロレッスンは随時対応しています。
・ピアノ指導者のセミナー、レッスンは平日の午前中に行っています。

上記2つはどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせは教室LINE@アカウントもご利用いただけます
↓ ↓
友だち追加
タップ、またはクリックで簡単&一秒で登録できます。
ライングループとは違い、登録後は誰にも知られずに私と1:1のトークもできます。
メールよりもかしこまらなくて、私もよく利用しています。

 

水野の活動や教室は↓でご紹介しています

 

【水野直子 ピアノ教室(子供編)紹介動画】

子供さんは練馬区氷川台、平和台、桜台、早宮、光が丘、北町、和光市、文京区、葛飾区、豊島区、千川から、
大人の方・ピアノ指導者の方はひばりヶ丘、葛飾区、世田谷区、豊洲、千葉市、宇都宮、那須塩原、大阪、愛媛県松山市、福岡市、静岡市、横浜市、鎌倉、仙台市、秋田県よりお越しいただいております。

コメントは受け付けていません。