教室の花たち

本日の記事は
私の自己満足な投稿になるかと思いますが
お時間を許される方は
お付き合いくださいませ。

春分を過ぎたあたりから
春の花が一気に咲き始めました。

待ってました〜!!

台湾バイカカラマツの可愛らしいこと

今回、驚きなのが!フリチラリアの育成に成功したことです。
フリチラリアは、チェンバロの響板にも描かれている
チェック柄のユリ科の植物です。
ブリューゲルの絵画にも描かれています。

去年、植え付けた時は、こんな様子でした。

今年は、なかなか芽が出ないので
もう諦めていたのですが、
なんと去年よりもしっかりとした葉が出てきました。
株が太っている!

ガーデナーさんへ早速ご報告をしたところ
お褒めの言葉をいただきました!


実はフリチラリアは涼しいところで育つ植物なので、
東京のような、高温多湿の場所では
とけてなくなることもある、ちょっと難しい植物なんです。

今日から教室は4/4までお休みをいただくので
つぼみの姿はご覧いただけませんが、
4月のレッスン初日には、
他のお花と一緒に咲いてくれていると思います。

この時期しか姿を見られない
(しかもジメジメの東京にも負けずに育った)
フリチラリアの姿を
どうぞお楽しみにいらしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA