明日こそ・・の、寒苦鳥にならないために

今週末は少し暖かくなるそうで、嬉しいですね。

三寒四温。
暖かくなったり、寒さが戻ったりしながら
春が近づいてくるのでしょうね。
冬も好きですが、春は特別ワクワクします。

皆さんの好きな季節はいつですか?
よかったらコメントで教えてください。

さて、寒苦鳥と言われる鳥をご存知でしょうか。

この鳥は、インドの雪山(せっせん)というところにいる鳥だそうです。


雪山は文字通り雪の山で、とっても寒く
この山に住む鳥は寒さに苦しむ、と言うことで
「寒苦鳥」と呼ばれているそうです。

こんなに寒いところに住んでいるのに、
寒苦鳥は巣を作っていません。

雪山の夜の寒さは、それはそれは厳しく
寒苦鳥はいつも
「夜が明けたら巣を作ろう」と決心するのですが
火が昇ると朝日が暖かいため、その決心を忘れてしまうそうです。
そして結局、巣を作らないまま夜を迎え、
また寒さに震えることになるのだそう。
雌鳥は夜になると「寒い寒い」と鳴き叫び
雄鳥は「明日ことは巣を作ろう」と慰めるそうです。
でも、やっぱりまた朝になると忘れてしまう。

この話は、どの人にも心当たりがあるのではないでしょうか。

では、そのループから抜け出すために、何をしましょうか。

最初の一歩が一番億劫ですよね。
でも、一歩前に踏み出すだけで、
きっと寒苦鳥ではなくなるはず・・・

そしてその一歩が、人生を変える行動になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA